2017年3月10日 更新

「おしゃれ」「センスがいい」と言われる車15選

車のデザインは自分が毎日のように見るものですし、友人・知人が乗ったり見たりする機会も多いです。やはりおしゃれでセンスがいいと思われる車に乗りたいもの。この記事ではデザイン性の高い車を15選ご紹介します。

35,970 views

おしゃれな車ってそもそもどんな車?

まず言えるのが個性的なデザイン、人目を惹く車だということ。逆を言えばあまり同じクルマに乗っている人が少ないほうが、個性を強調することができます。最近の流行としては、往年のヨーロッパ車のようにレトロなデザインの車がおしゃれとされているようです。
gettyimages (61806)

MINI(3代目)

 (61724)

2016年4月に発売されたMINIの3代目。初代MINIはまさにおしゃれさん御用達の車のひとつではないでしょうか。コロンとしたかわいい形、ぱっちりお目目のような丸いライト、洗練されたインテリアなど、MINIの特徴であるデザイン性は男女問わず人気となっています。年式の低い初代であれば低価格で購入できるので、レトロなデザインが好きという方は探してみると良いかも。

フィアット 500

 (61728)

イタリアの洒落っ気を感じさせるコンパクトカー FIAT 500 (チンクエチェント)は、カジュアルなスタイリングで街乗りにもぴったり。ルパン三世の愛車としても有名なモデルで、デザイン性の高さが人気となっています。小さなボディは狭い日本の道を走るにももってこいです。ただ一応4人乗りではあるのですが室内は狭めのため、大勢で乗るには不向き。2人きりのデートや自分だけの車として使いたいという方におすすめの車です。

フォルクスワーゲン ザ・ビートル

 (61732)

おしゃれ車の代名詞、初代ビートルのデザインを引き継いだ新型「ザ・ビートル(The Beetle)」。かぶと虫のようなかわいい見た目はそのままに、燃費は18.3km/Lと向上。「ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)」、「リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)」、「ESC(エレクトロニック・スタビリティ・ コントロール)」などフォルクスワーゲンの最新安全性能を搭載しています。

スズキ アルトラパン

 (61803)

ボックス型でありながらも、丸みを感じるカタチが女子にウケているアルトラパン。居心地のいい部屋のような居室スペース、パステルカラーのエクステリアなど、女性なら友達に見せびらかしたくなるかわいい車です。フランス語で「ウサギ」を意味する「ラパン」の名前にちなんで、ウサギのモチーフが隠されているのもポイント。

ダイハツ ムーヴキャンバス

 (61808)

ペパーミントグリーンとホワイトの2色のボディーカラーがおしゃれ。コンパクトでありながら両側スライドドアで乗り降りもらくちん。座席において転がるのは困る荷物を置くのに便利な「置きらくボックス」、衝突安全性能「スマートアシストII」など、かゆいところに手が届くうれしい機能もついています。

ミツオカ ビュート

 (61812)

光岡自動車の人気コンパクトカー「Viewt(ビュート)」は、レトロで遊び心のあるエクステリアが魅力。丸いフォルム、鼻筋の通ったメッキグリル、ふくよかな唇を思わせるゴージャスなメッキバンパー。上質でクラシックな雰囲気にこだわったインテリアは、乗せた人を驚かせること間違いなしです。

トヨタ AQUA(アクア)

 (52613)

トヨタ アクアは全14種類のボディカラーが選べるハイブリッド車です。フットワークがよいコンパクトな車体ながら流線形がきれいなフォルムです。シートはスエード調ファブリックやL用ファブリックもあり、後部座席を倒せば荷物がたくさん入ります。

ホンダ FREED(フリード)

 (52614)

ホンダ フリードはコンパクトなミニバンで、かわいらしいフェイスとフォルムです。座席は3列で、後ろの列になるほど高くなっており、シートの素材も上質なテクスチャで、腕をおけるアームレストもついています。ボディカラーのプレミアムディープロッソ・パールやコバルトブルー・パールは鮮やかで、プレミアムブルーオパール・メタリックは透明感があります。

スズキ BALENO(バレーノ)

 (52615)

スズキ バレーノは滑らかなフォルムの外観で、シートもスタイリッシュな車です。ボディカラーは鮮やかなブルーのアーバンブルーパールメタリックに加え、個性的なオータムオレンジパールメタリックもおしゃれです。そして車内は、燃費などのリアルタイム情報や履歴を表示するカラーのディスプレイがかっこよく、スタイリッシュさを出しています。

日産 NOTE(ノート)

 (52616)

日産 ノートにはメダリスト、ブランナチュールインテリア、エアロスタイルなど色々なグレードがありますが、どれもおしゃれな外観です。高さ1525cmで流線型の美しいフォルムと、充実のボディカラーにセンスの良さを感じます。インテリアのシート地はトリコットまたはジャガード織物です。

スバル IMPREZA(インプレッサ)

 (52619)

スバル インプレッサにはワゴンとセダンがあり、どちらも風格がありスタイリッシュなフェイスとボディです。ほどよく凹凸がついています。インテリアのコックピットやシートはクールでかっこよく、肌触りがよいシートレザーのテクスチャは上質な印象です。

ホンダ SHUTTLE(シャトル)

 (52620)

ホンダ シャトルはフロントから滑らかに続くルーフがダイナミックでエレガントなハイブリッドカー、キャラクターラインにもこだわっています。コックピットをはじめとするインテリアもスタイリッシュで、木目調やメッキなどの素材にもこだわっています。

ルノー LUTECIA(ルーテシア)

 (52621)

ルノー ルーテシアは「LOVE」をテーマにデザインされた車で、表情があるフロントマスクです。人と車の調和を目指し、自然の中にある曲線を車のデザインに取り入れたシルエットです。カラーはクリアレッドのトップコートを使用し、ボディの曲面がつややかです。

トヨタ PASSO(パッソ)

 (52622)

トヨタ パッソはかわいいフェイスのコンパクトカーで、ピンクや黄色といったポップな色も含むカラーバリエーションが豊かです。2つのスタイルがありますが、ボディカラーを統一したアクティブスタイルがよりおしゃれな印象です。インテリアは運転席と助手席がつながっている仕様で、前面もシートもフラットなすっきりとしたデザインです。衝突回避支援ブレーキ機能などの安全瀬能が充実しています。

ダイハツ ALTIS(アルティス)

 (52623)

ダイハツ アルティスはかっこいいエクステリアとコックピットのハイブリッド車で、メーターとインジゲーターもクールです。赤外線を抑えるガラスを取り入れ、オプションで車内に光と風を取り入れられるルーフを取り付けることもできます。
このようにおしゃれなでセンスのよい車は、フェイス、ボディのフォルム、コックピット、シートなどのデザインにこだわっています。お出かけのときに気分を上げるためにも、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

大きな車の魅力は、なんといっても醸し出される圧倒的な存在感。それだけでかっこよさのポイントになります。そこで今回は、圧倒的存在感を持つ大きな車の中から特に人気の車種を、国産車・外車にわけてそれぞれ紹介していきます。車には力強い走りを求めたい、という人にもおすすめです。
goo自動車&バイク | 51,230 views
頑丈な車ランキング 衝突しても安全な車はこれだ!

頑丈な車ランキング 衝突しても安全な車はこれだ!

車を買うなら頑丈な車を選びたいですよね。やっぱり国産? それとも外車?自動車事故対策機構の自動車アセスメントのデータを元に、衝突安全性能の高い「頑丈な車」をご紹介します。
goo自動車&バイク | 85,501 views
トヨタの自動ブレーキ搭載車3選 安全度評価は?

トヨタの自動ブレーキ搭載車3選 安全度評価は?

事故を未然に防いでくれる自動ブレーキ・ブレーキアシスト機能。いまや各メーカーの新型車に搭載されるのが当たり前になりつつあります。今回はトヨタの自動ブレーキシステムと、おすすめ車種について解説します。
goo自動車&バイク | 6,577 views
憧れのトヨタ高級車ランキング TOP7

憧れのトヨタ高級車ランキング TOP7

みんなの憧れの的である高級車。一度は乗ってみたい車も多いのではないでしょうか。今回はそんな夢の車の中でも、トヨタのものに絞って紹介していきたいと思います。トヨタブランドの最高級セダンからSUV、スポーツカーまでをランキング形式で発表します。将来の車選びの参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 50,701 views
ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 28,407 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク