2016年6月30日 更新

レクサス LCは何がスゴい?ハイブリッド仕様もある超高級クーペ

RCに続き、レクサス高級スポーツクーペとして発表されたLC(ラグジュアリークーペ)。新開発のプラットフォーム。最新技術が投入された新世代のハイブリッドエンジン。レクサス初採用の10段トランスミッションなど、レクサスが開発してきた最新の技術が投入されるモデルです。

980 views

2017年春の発売では、「LC500」と「LC500h」の2グレード構成

5リッター高出力エンジンの搭載と、最新技術を盛り込んだハイブリッドエンジン搭載の2グレード

2016年6月現在、レクサスから発表されているLCのグレードは2つ。IS-F、RC-F、GS−Fと、全てスポーツモデルの「F」にのみ搭載されてきた5リッターV8エンジンを搭載した「LC500」。そして、最新の3.5リッターV6ハイブリッドエンジンを搭載した「LC500h」。どちらも新開発のプラットフォームとシャーシに搭載される予定です。
新開発のFRレイアウトプラットフォームは、エンジンをフロントの車軸よりもボディ中央に配置することが可能となり、フロントミッドシップレイアウトにより前後重量配分が理想的な状態となっています。
また、フロントサスペンションタワー、フロントフェンダー、サイドドア外板などにアルミ素材を採用。ルーフ、ラゲージドア、サイドドア内側にはカーボンを採用するなど、積極的な軽量化を図ることで走行性能の向上に寄与しています。
File:2016-03-01 Geneva Motor Show G199.JPG - Wikimedia Commons (47758)

ラグジュアリーとスポーツが融合した、まさにドライビングプレジャーなインテリア

レザーやアルカンターラを用いた高級感溢れるインテリアは、ドライバーとパッセンジャーに最高の空間を提供

LC500は、高級スポーツクーペという名に相応しいコックピットを作り出しています。ドライビングに集中できる理想的なポジションを確立するため、ペダル配置、ステアリング傾角、シートのホールド性などを徹底的に追及して開発しています。
シフトバイワイヤシステムを採用するLC500は、直感的な操作に対応した次世代マルチメディアを操作系に採用しており、ドライバーの意図する感覚により近いシャープな動きを実現。シートやドア表皮には、レザーやアルカンターラを採用し、繊細で高品質なインテリアを実現しています。そして、新開発されたオーディオシステムによって、上質なおもてなしの空間を提供しています。

「LC500h」に搭載される新開発ハイブリッドエンジン

3.5リッターV型6気筒エンジン。2モーターを使用したマルチステージハイブリッドシステム

LC発表の中でも注目なのが、新開発のハイブリッドエンジン。2つのモーターを使用し、有段ギアの自動変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用。エンジンとモーター両方の出力制御が可能となり、低速域から高速域までパワフルな走りを実現しています。
エンジン単体の出力は220PSとなり、モーターと合わせたシステム全体の出力は264PSとなっています。駆動用バッテリーには、小型で軽量なリチウムイオン電池を採用。さらに走行用モーターも小型で軽量なものを採用するなど、小型軽量化と高出力を両立しています。
Lexus LC – Wikipedia, wolna encyklopedia (47897)

ダイナミックなプロポーションとエレガントなエクステリアの両立

スピンドルグリルを採用し、フロントからリアに流れるようなボディラインを実現

新開発のプラットフォームにより、低重心かつ低い全高と幅広いボディによって、スポーティなエクステリアとなっています。また、フロントバンパーには、超小型3連LEDヘッドランプユニットと、L字型に発光するLEDクリアランスランプ(デイライト機能付)を配置。これにより、よりエレガントなエクステリアを演出しています。

「Lexus Safety System +」を採用した、最新の予防安全技術を投入

ミリ波レーダーとフロントカメラによる予防安全技術

予防安全技術は最近の新型車両では当たり前となりつつあります。LC500も予防安全として、「Lexus Safety System +」を採用。ミリ波レーダーとカメラを用いた「プリクラッシュセーフティ」・「レーンキーピングアシスト」・「オートマチックハイビーム」・「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」の4つの先進安全技術をパッケージ化しています。
thinkstock (47901)
高級スポーツクーペを続々と発表、発売するレクサス。LC500の発売は2017年春頃を予定されています。国内ではスポーツカー人気は衰えつつありますが、高級スポーツカーは世界的にも大きな需要があります。純国産のスポーツカーとして、最新の技術が投入されたレクサスLCの発売が待ち遠しいところです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク