2016年11月1日 更新

覆面パトカーの見分け方 車種・ナンバーに特徴はある?

できることなら、あまり関り合いになりたくないのが警察車両。威圧感のあるパトカーは見るだけで警戒してしまうものですが、そんな威圧感を見事に消しているのが覆面パトカーです。今回は、世間の一般車両にまぎれてひっそりと行動する覆面パトカーの特徴などをご紹介します。

8,368 views

覆面パトカーとは何?

通常目にするパトカー(パトロールカー)は、白と黒に塗り分けられた車体と、真っ赤に光る赤色灯が目印であり、様々な車が走る道路でも大変目立つ存在です。この目立つ車体は犯罪を未然に防ぐ、という意味で一役買っています。しかし、覆面パトカーは見かけは一般車両のままですが、内部は警察メカでびっしりの立派な警察車両。一般車両になりすまして、まるで覆面をかぶるかのように行動するから覆面パトカーと呼ばれるているのですね。この「覆面パトカー」という名称は必ずしも正式なものではなく、警察関係者や各種報道機関などでは「捜査車両」などと呼ばれることもあるようです。
gettyimages (53792)

覆面パトカーは交通取り締まりの一翼を担う

覆面パトカーには大別して2つの種類があります。まず1つが、各都道府県の警察の交通課が所有する交通取り締まり用の覆面パトカーです。この種類には、交通機動隊や高速隊が所有する覆面パトカーが含まれます。高速道路でついついスピードを出してしまった時、後方から赤ランプを光らせた車両が近づいてきた…と、思いきやそれは覆面パトカーだった、なんて話はよく聞く話。通常のパトカーとは異なり、全く威圧感や存在感がありませんから、このような交通取り締まりに効果的な面が覆面パトカーにはあるのです。
gettyimages (53799)

刑事ドラマでよく見る捜査用覆面パトカーも!

刑事ドラマなどに登場する刑事は、覆面パトカーを乗り回して日々の捜査を行ったり、犯人を追い回したりしています。これは刑事課や機動捜査隊に属する覆面パトカーであり、一般的には捜査用覆面パトカーと呼ばれています。交通取り締まり用の覆面パトカーにはクラウンが圧倒的に大多数となっていますが、それに比べて捜査用覆面パトカーの車種は実に豊富。定番のセダンタイプだけでなく、ワゴン車やミニバンの覆面パトカーも今は走っており、運転する一般人としたら全く油断なりませんね!
gettyimages (53801)

覆面パトカーによく使われる車種は?

前記したように、交通取り締まり覆面パトカーに圧倒的に多いのはトヨタ クラウンです。特に、地方警察になればなるほどクラウン率は高いと言われています。都市部で現在増えているのがスズキのキザシやスバルのインプレッサ。さらに警視庁ではマークXの覆面パトカーを導入しています。これらの車種で、ボディカラーが黒、白、シルバーカラーであったら覆面パトカー率が上がるため、少し警戒が必要かもしれませんね。

トヨタ クラウン

クラウン アスリートS(トヨタ)2016年8月モデルのスペック・カタログ[10105829] | goo自動車&バイク (54828)

スズキ キザシ

キザシ ベースグレード(スズキ)2015年7月モデルのスペック・カタログ[10098972] | goo自動車&バイク (54830)

スバル インプレッサ

インプレッサ WRX STI Aライン(スバル)2014年4月モデルのスペック・カタログ[10088288] | goo自動車&バイク (54832)

トヨタ マークX

マークX 350S G’s(トヨタ)2014年12月モデルのスペック・カタログ[10094929] | goo自動車&バイク (54834)

覆面パトカーかどうか判断するためには?

かつては「覆面パトカーは8ナンバー(特殊車両区分)だから、8ナンバーにはとにかく注意しろ」と言われていましたが、現在の覆面パトカーは通常の3ナンバーを取得していることがほとんど。つまり、ナンバーだけで覆面パトカーか、そうでないかを判別するのは不可能です。しかし、覆面パトカーは基本的には各都道府県の警察に所属しているため、県をまたいで活動することはそれほど多くありません。
さらに、その車両が覆面パトカーだとしたら、乗っている警察官は必ず2人1組で行動しています。これは、1人は運転、1人は速度計測を行うために徹底されていることであり、1つの判断材料となります。2人の搭乗者が青い制服を着て、ヘルメットを装備していたらそれはほぼ間違いなくそれは覆面パトカー。警察官が制服を着ていないケースもあるので服装で判断はできませんが、とりあえず2人でセダンタイプの車(特にクラウン)に乗っているのを見たら、やや警戒すべきかもしれませんね。
ファイル:Toyota-200Crownunmarked.JPG - Wikipedia (53807)

覆面パトカーに関する様々な情報が世に出ているため、警察側もあの手この手で覆面パトカーの正体を隠すべく工作を行っているようです。これから覆面パトカーはますます見分けがつかないように進化していくのかもしれませんね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知って得する?サービスエリアの豆知識5選

知って得する?サービスエリアの豆知識5選

高速でのドライブの休憩スポットとして人にも車にも欠かせないサービスエリア。サービスエリアとパーキングエリアの違いって? 変わった休憩スポットがあるサービスエリアがあるって本当? などなど、サービスエリアの豆知識を紹介します。
goo自動車&バイク | 4,019 views
高速道路で燃費の良い走り方とは 驚きの運転テクニック

高速道路で燃費の良い走り方とは 驚きの運転テクニック

一般道路よりも制限速度が高めに設定してある高速道路ですが、燃費が気になってしまうことはありませんか?燃費をおさえるコツさえ知っておけば高速道路での心配はもう必要ありません。驚きのテクニックを紹介します。
goo自動車&バイク | 2,713 views
ペーパードライバーでも安心!高速道路を安全に走るポイント5つ

ペーパードライバーでも安心!高速道路を安全に走るポイント5つ

ペーパードライバーにとって一般道路の走りに慣れても、高速道路での走行は一つの関門です。高速道路の走り方は一般道路の基本的な走り方とは同じでも、高速道路のルールやマナーが違っています。これらが守れないと事故の原因になりかねませんが、ルールやマナーが守れれば高速道路の運転は楽しいものです。
goo自動車&バイク | 9,765 views
デキる男は絶対知ってる運転マナーおさらい講座

デキる男は絶対知ってる運転マナーおさらい講座

車を運転して気になるのが運転マナーの悪い車です。しかし、他人の悪さは見えても自分の運転マナーについては良く見えません。知らず知らずのうちにマナー違反を犯しているかも?そこで運転マナーを一度見直してみましょう。
goo自動車&バイク | 1,995 views
これができたら一人前!?高速でさらっと合流するコツ

これができたら一人前!?高速でさらっと合流するコツ

高速道路での合流に、一般道路とのスピードのギャップや限られた走行距離を考えて苦手意識を持ってはいないでしょうか。苦手な高速での合流もコツさえつかめば、お手のもの。高速での合流のポイントについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,079 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク