2018年11月28日 更新

維持費も安い?5ナンバーサイズのおすすめ中古車 7選!

コンパクトで走行や駐車がしやすい、燃費がいいなどの理由から日本では広く普及している5ナンバー。「5ナンバーだけでも種類が多すぎてどう選べばいいのか分からない…」という人も多いと思います。そこで今回は、5ナンバーと3ナンバーの違いから、おすすめの5ナンバー車種の中古車情報をボディタイプ別にご紹介します。

4,450 views

5ナンバーとはナンバープレートのどこを指す?

日本の道路を走る車両は国土交通省に登録されており、それぞれの車両にナンバーが割り当てられています。このナンバーが記されているものが「ナンバープレート」です。

ナンバープレートを見ると、「どの地域に登録されている車か」「どんな種類の車か」などの情報が分かるようになっています。
 (72368)

ナンバーのうち、登録地域を表す文字の横に書かれている1ケタ目の数字は分類番号を表しており、乗用車には「3」「5」「7」が割り当てられ、3は普通乗用車、5と7は小型自動車であることを示しています。

一般的に乗用車の特徴を表すのに「3ナンバー」、「5ナンバー」と言うのは、この分類番号からきています。

ちなみに、あまり見かけることのない「7ナンバー」の車ですが、1984年以前は、三輪小型乗用車のための分類番号でした。

5ナンバーの数字が足りなくなってきた地区や、人気の高い希望ナンバーに応じ、7ナンバーの割当を行っているようです。

5ナンバーと3ナンバーの違い

この分類番号は、ボディサイズや搭載されるエンジンの排気量により決められます。

3ナンバー
ボディサイズ:長さ4701mm以上、幅1701mm以上、高さ2001mm以上
排気量:2001cc以上

5ナンバー、7ナンバー
ボディサイズ:長さ4700mm以下、幅1700mm以下、高さ2000mm以下
排気量:2000cc以下
(このうち、どれか一つでも数値が大きくなると3ナンバーとなります)

5ナンバーと3ナンバーの維持費に関してですが、分類番号の違いのみが理由で自動車税等の維持費が安くなるという認識ではなく、車に掛かる税金は「排気量」や「車両重量」によって決まります。

大体の場合は、5ナンバーより3ナンバーの方がサイズも大きく重量も重いため、必ずということではありませんが、重量税は高くなる傾向があります。

排気量に関しては、自動車税の算出の仕組み上(500cc刻みで自動車税が変わる※下記表を参照)5ナンバーが安くなります。
 (72372)

 (72373)

同車種でもグレードによって、排気量は同じでもボディサイズが異なる場合、5ナンバーも3ナンバーも自動車税、重量税は変わらないため、分類番号のみで決まる訳ではありませんが、傾向としては、3ナンバーの方が維持費が高くなることが多いのです。

5ナンバーでおすすめのハッチバック

ということで、今回は維持費も抑えやすい5ナンバーのおすすめ車種を、ボディタイプ別にいくつかご紹介します。

まずはコンパクトカー・ハッチバックからの紹介です。
このクラスの場合、車両サイズ、排気量共に5ナンバーの車種が殆どですが、中でもコストパフォーマンスに優れた2台を紹介します。

トヨタ アクア

 (72377)

まずは、トヨタを代表するコンパクトカー「アクア」です。

■おすすめポイント
アクアシリーズの中では、L、S、G、Crossoverが特に人気のモデルで、その中のグレードでも「S」はバランスが取れたスペックで、万人受けしやすい構成となっています。
塗装、加工は地味すぎず派手過ぎず、機能はシンプルな作りです。

また、ハイブリッド車の中では安価なところも魅力です。

■中古車価格
2018年11月現在トヨタ アクアS 新車・中古車全体の平均価格は106万円、H25年~H30年式だと111万円が相場となっています。

日産 ノート

 (72381)

続いては日産「ノート」。

■おすすめポイント
日産のノートには、S、X、X DIG-S、メダリストX、メダリスト、NISMOの6つのグレードがあります。

このグレードのうち、「Xの」仕様は、Sをベースにインテリジェントキーやイモビライザーなどの装備を加えた仕様です。

お手頃価格で便利な機能もついているので、お得でおすすめなグレードと言えます。

■中古車価格
2018年11月現在日産 ノートX 全体の平均価格は87万円、H25年~H30年式で見た場合でも90万円程で検討可能です。

5ナンバーでおすすめのミニバン

コンパクトカーが求めやすい価格であることはもちろんなのですが、ミニバンにも5ナンバー登録の車種は存在します。

トヨタ ヴォクシー

 (72389)

まずはトヨタのミニバン「ヴォクシー」の紹介です。

■おすすめポイント
ヴォクシーのおすすめしたいグレードは「ZS」です。バンパーがエアロとなっているため、他グレードのXやVと比較するとスタイリッシュさが際立ちます。

定員は7人乗りで、厳密に言うとエアロの都合上「ZS」は3ナンバーとなりますが(他グレードは5ナンバー)、排気量と車両重量に差がないため自動車税、重量税は同額になります。

■中古車価格
2018年11月現在トヨタ ヴォクシーZSの中古車全体の平均価格は167万円、H25年~H30年式で見ても234万円で検討可能です。

日産 セレナ

 (72387)

続いては日産の「セレナ」です。

■おすすめポイント
やはりセレナでおすすめしたいのは「e-POWER」の存在です。

ノートe-POWERよりもモーターがパワーアップしており、重量級のミニバンながら軽やかな走行を実現しています。
さらに、セレナe-POWERの中でもハイウェイスターモデルは、外観・内装ともにノーマル車と比べて高級感が溢れるデザインとなっています。

先のヴォクシーと同様、ハイウェイスターのみエアロの都合上3ナンバーとなりますが、全タイプ排気量は一律のため自動車税も他グレードと変わらず、重量税も同様です。

■中古車価格
2018年11月現在日産 セレナe-パワーハイウェイスターV 全体の平均価格は352万円と、e-パワーが登場したのが2018年3月からのため、そこまで中古車価格が安いというわけではありません。

e-パワーに限定せず探した場合は2013年~の平均価格が215万円程となっています。

5ナンバーのおすすめセダン

続いてはセダンのおすすめ車種の紹介です。

近年、セダンは大型化の傾向にあり5ナンバーサイズのセダンは数が減ってきましたがおすすめの2車種を紹介していきます。

トヨタ カローラアクシオ

 (72398)

5ナンバーセダンでおすすめの1台目はトヨタ「カローラ アクシオ」です。

■おすすめポイント
カローラ アクシオのおすすめしたいグレードはハイブリッドG。
同グレードには「Toyota Safety Sense C」という安全システムが採用されており、障害物にぶつからないようサポートしてくれる機能や、危険を知らせる機能、衝撃から守ってくれる機能など、運転がより快適になる機能が搭載されています。

また、内装はハイブリッドG限定の特別仕様で、乗り心地も快適です。

■中古車価格
2018年11月現在トヨタ カローラアクシオ ハイブリッドGの中古車全体の平均価格はH25年~H30年式でみても140万円です。

ホンダ グレイス

 (72402)

続いてはホンダ「グレイス」。

■おすすめポイント
グレイスのおすすめグレードはハイブリッドEXです。衝突軽減ブレーキ、先行車発進通知機能、車線逸脱防止、オートマチックハイビームなどの機能が備わったホンダセンシングが標準装備されています。

■中古車価格
アクシオ同様、ハイブリッド車でありながらも5年以内の年式で見ても平均価格は160万円程。130万円~で見れば検討可能な車種でおすすめです。

5ナンバーのおすすめSUV

最後は、5ナンバーサイズのSUVの紹介です。

近年、SUVの人気が上昇を続けていますが5ナンバーに属するSUVはあまり販売されていないのが現状です。

しかし、存在しないわけではありません。

スズキ ハスラー

 (72408)

おすすめしたい5ナンバーのSUVはスズキ「ハスラー」です。

スズキからはハスラー以外にも2017年12月に発売された「クロスビー」や、2018年7月に20年ぶりのフルモデルチェンジをした「ジムニー」等もSUVというカテゴリで且つ5ナンバー車種として挙げられます。
 (72410)

 (72412)

しかし、中古でおすすめするという観点でいえば両車種共に販売されてから間もないため、ハスラーをおすすめします。

■おすすめポイント
ハスラーのおすすめグレードを挙げると「Xターボ」がおすすめです。

Xターボは、ハスラーシリーズのハイグレードモデルで、デザインはエクステリア、インテリアともにポップで遊び心がありますが、エンジンは高性能となっております。
 (72414)

エンジンのパワーが大きいため、起伏の激しい斜面でも安心できるのでアウトドアでの使い勝手も良好です。

■中古車価格
2018年11月現在スズキ ハスラーXターボの平均価格は、H25年~H30年式で見ても平均123万円で探すことが可能です。

最後に

今回は、5ナンバーでおすすめのハッチバック、ミニバン、セダン、SUVをご紹介しました。

5ナンバーだから維持費が安いということではなく、車両重量、排気量による違いという点は是非覚えて頂けると幸いです。

ヴォクシー、セレナのようにボディサイズのみで3ナンバー登録になっている車種は他にもあります。

車の購入時のポイントとして参考になれば幸いです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

独身男性にチェックして欲しいおすすめ車種5選&中古車情報【20代編】

独身男性にチェックして欲しいおすすめ車種5選&中古車情報【20代編】

18歳で運転免許を取得してはや数年。運転にも慣れて、そろそろ欲しかったあの車に乗り換えようかと考える。結婚はまだしていなくて、自分の趣味でクルマを選べる。多くの人に取って、20代はそんな時期ではないでしょうか?今回は20代独身男性に是非ともチェックして欲しいおすすめ車種をご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 4,411 views
ファミリーにおすすめしたい!一台ですべてを賄える中古車3選!

ファミリーにおすすめしたい!一台ですべてを賄える中古車3選!

2017年7月に発売されたMINI クロスオーバー は「これ一台ですべて賄えるMINI」だそうです。3ドアのMINIですべての要求に答えるのは無理がありますが、MINI クロスオーバーなら、MINIらしさを堪能でき、実用性もあります。それでは、MINI以外で「一台ですべてを賄えるクルマ」とはどのようなクルマになるのでしょうか?
goo自動車&バイク | 4,715 views
雪道も山道も!アウトドア派が乗るべき、おすすめ車種5選!

雪道も山道も!アウトドア派が乗るべき、おすすめ車種5選!

オシャレな外装や広々とした室内空間をアピールする車が増えていますが、車の本来の魅力であるスピード感やパワフルさが光る車にも改めてスポットライトが当たっています。そんな車たちはアウトドアにぴったり!山道走行や雪道もOKな車を紹介します。
goo自動車&バイク | 4,964 views
カワイイが大好き!欲張り女子にオススメしたいクルマ6選!

カワイイが大好き!欲張り女子にオススメしたいクルマ6選!

女性ドライバーの皆様は車を買うときのポイントに何に重きを置きますか?やっぱり「見た目!」「可愛さ!」という方も多いのでは無いでしょうか?この記事ではそんな女性にオススメできる車種を国産車、外車でそれぞれまとめて紹介します。
goo自動車&バイク | 2,603 views
アウトドアでも大活躍!スノーボード&スキー板が楽々入る車厳選6選!

アウトドアでも大活躍!スノーボード&スキー板が楽々入る車厳選6選!

雪道でも安定感ある走りで、ボードも楽に積める!そんなスノーボード&スキーに最適なおすすめの車を厳選しました。夏も冬も、アウトドアやスポーツシーンで能力を発揮してくれます!
goo自動車&バイク | 9,774 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク