2016年3月31日 更新

フェアレディZ VSトヨタ86 国産スポーツカーを徹底比較

バブル時期以降は陰りを見せていた国産スポーツカーですが、その魂は消えることなく、細々とではあるものの開発や販売が続けられていました。そして最近になり、徐々にスポーツカーの人気も再燃しています。今回はスポーツカーの基本レイアウトとも言えるFRレイアウトのフェアレディZとトヨタ86の徹底比較を行います!

8,126 views

外国人も惚れた日本の貴婦人 日産「フェアレディZ」の歴史

フェアレディZの歴史は1969年発売のS30型から始まりました。安価な割に性能が良かったことと、シンプルで整備性が良くエンジンも頑丈であったことから、日本のみならず、アメリカ市場でも大ヒットしました。
エンジンを縦置きでボンネットに搭載し後輪を駆動するFRレイアウトのスポーツカーであるフェアレディZは、ロングノーズショートデッキのデザインが素敵だとの評価を今でも受けており、これは現行6代目となるZ34型でも継承されています。
フェアレディZ バージョンST(日産)2015年7月モデルのカタログ[10098729] | goo自動車&バイク (27077)

長い眠りから目覚めたコンパクトFR トヨタ「86」の歴史

1983年~1987年の期間、小型軽量なFRスポーツカーAE86が販売され、大ヒットしました。当時販売していた4代目カローラ/スプリンターのスポーツモデルとしての位置付けであり、安価で気軽に楽しめる通称「ハチロク」はとても重宝されました。
その後トヨタのラインナップからライトウェイトFRスポーツカーは姿を消し、長らく沈黙します。
86は2012年に販売が開始されました。スバルと共に開発された86は優れた現代のライトウェイトFRスポーツカーとして、以前のハチロクとは別物ですが、ハチロクに対するインスパイアとして見事復活したのです。
86 GTリミテッド(トヨタ)2012年4月モデルのカタログ[10074300] | goo自動車&バイク (27088)

同じFRでも別物!現行モデルのキャラクターを比較

Z34型フェアレディZは、大きな排気量のエンジンと大柄なボディを持ちます。排気量は3700ccで、重量も1500kg前後あり、現在の国産スポーツカーの中ではラージサイズです。こういったことから現行モデルはより快適性を高めたGTカーへと分類されることもあり、大人向けの余裕ある走りをモットーとしています。
対する86は2000ccのエンジンと比較的小柄なボディで構成され、重量も1200kg少々で抑えられています。こちらはミドルサイズに分類されます。スバルのボクサーエンジンを搭載し、低重心を実現。前後の重量配分にも気を使い、ハンドリングマシンとしてFR車の走りの面白さを追求する仕上がりとなっています。
フェアレディZ ニスモ(日産)2015年7月モデルのカタログ[10098735] | goo自動車&バイク (25065)

普段の使い勝手は?パッケージングを比較

現行モデルのフェアレディZと86を比較する際、とても大きな違いがあります。それはフェアレディZが2人乗りなのに対し、86は4人乗りだということです。
スポーツカーである以上、ある程度の快適性能は走行性能との引き換えに諦めなくてはなりません。しかし、諸事情により日常の使い勝手も考慮せざるを得ない場合もあるでしょう。そんなとき、2人乗りと4人乗りの差はとても大きいです。
フェアレディZは独特のデザインを維持する為にも贅沢なスポーツカーとして2人乗りを選択し、86は使い勝手も考慮した懐の広いスポーツカーとして4人乗りを選択したと感じ取れます。
86 GTエアロパッケージFT(トヨタ)2016年5月モデルのカタログ[10102429] | goo自動車&バイク (25069)

やっぱり気になるお金の話 コストの面を比較

フェアレディZは383万31840円~で、86は248万8909円~のプライスです。売れ筋のグレードで比較するともう少し高いプライスになりますが、おおよそ100万円少々の開きが出てきます。
毎年掛かる自動車税については3700ccのフェアレディZで66500円、2000ccの86で39500円です。重量税もフェアレディZの方が高くなり、車検に必要な費用も多くなります。
燃費はフェアレディZが9.1km/L、86が13.0km/Lです。
当然部品代もフェアレディZの方が高くなるので、こうしたことからも想定されるユーザーや使用環境が異なることを伺えます。
コスト

via pixabay.com
コスト
比較すると、同じFRレイアウトのスポーツカーでも大きく異なることが分かります。パフォーマンスの高い車種は相応のコストも掛かります。
経済性を考えるとスポーツカーの肩身は狭くなることもありますが、自身の生活環境に合わせて購入に至るケースもあります。賢い選択をして、楽しいスポーツカーライフを送りましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

いつかはスポーツカーを!500万円以下で買えるスポーツカーまとめ

いつかはスポーツカーを!500万円以下で買えるスポーツカーまとめ

車に興味があれば、誰しも一度くらいはスポーツカーに憧れを抱いた経験があるのではないでしょうか? エコ志向の高まった現在では以前ほどの人気はありませんが、「走る」という単純な目的を楽しむ為に、スポーツカーは存在し続けています。今回は500万円以下の条件で買えるスポーツカーを幾つかピックアップしました!
goo自動車&バイク | 12,068 views
ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 31,403 views
2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016年12月9日、「2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定しました。ノミネート全35車種から一次選考によって「10ベストカー」が選出され、さらにこの日59名の選考委員による最終選考会が行われました。ここでは各受賞車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 23,286 views
7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 25,377 views
2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,202 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク