2017年6月16日 更新

知らないと損する中古車ローンの注意点 低金利は?審査が通らない場合は?

ローンで中古車の購入を考えているなら、できるだけ低金利のローンを選びたいですよね。中古車販売店に言われるがままにローンを組むと、実は損をしていることも。毎月の支払い額が分かるローンシミュレーションも活用して、自分にあった中古車ローンを選びましょう。審査が通るか不安という方向けに、ローン審査を通りやすくするコツもお伝えします。

1,101 views
thinkstock (64009)
当たり前のことですが、ローンで中古車の購入をしようと考えている人なら、より金利が低いローンを選びたいもの。そこで、まずは金利についての基礎知識をおさえておきましょう。

気になる中古車ローンの金利

金利って何?

まず金利についてですが、これはお金を分割で支払わせてもらう分の手数料のことです。金利によって、支払い総額に大きな差がでてきます。ローンを組む時には、金利と支払総額をしっかり確認しておくこと、そして、無理なく返済できる方法を選択することが大切です。

中古車ローンの審査が通らない理由

中古車ローンを実際に利用する際には、必ず審査があります。大手ローン会社の場合、新車、中古車の全てを含めて、否決率(ローンが通らない率)は20%だといわれています。10人中2人が、審査に通らないということです。中古車に限っていえば、否決率はさらに跳ね上がるとも言われています。過去に延滞などの事故があったり、現在、借り入れが多かったりする人は、どうしても不利になってしまいます。

審査を通りやすくするには支払い回数を多くする

簡単にローンを通りやすくするコツがあります。ローンを組む時、支払い回数をできるだけ多くすることです。60回(5年)、72回(6年)など、できるだけ長い期間で設定しましょう。審査なので通ってしまえば、本申し込みの際に、12回(1年)、24回(2年)など変更が可能です。本申し込みでそのまま長いローンを組んでしまうと金利がかさみ、1年間はほとんど金利を払っている状態になる可能性もあります。特に中古車の場合、長期でローンを組むと、完済後の下取り価格も下がることが多いのです。また、売る時にローンが残るようでは困るので、その点もよく検討する必要があります。できれば3年以内で設定すると、金利も抑えることができ、お得という考えが一般的です。
thinkstock (64010)
ローンを組めば、支払いは毎月やってきます。収入ギリギリの返済計画を立ててしまうと、車の維持費が払えなくなったり、生活そのものにも負担がかかったりしてしまいます。こうしたことも踏まえて、ローンのシミュレーションを行っておくといいと思います。

銀行の自動車ローンに申請してみよう

中古で手頃な車が見つかり、「さあ、買うぞ」と決めたのはよいけれど、次に問題になるのが購入資金です。キャッシュで買う余裕があるならいいのですが、ある程度大きな買い物となると、ローンの利用を考える人も少なくないでしょう。今までは、自動車ローンといえば、販売店で組むのが当たり前でしたが、これからは、自動車ローンも、ネットで探すのが主流になっていくかもしれません。販売店で勧められた通りにローンを組んでももちろんいいのですが、より自分に合った商品を探せばお得に賢く中古車を購入することができます。

銀行の自動車ローンは低金利

たとえば銀行のローンを利用してみる手もあります。最近、「おまとめローン」など個人向けのローンに積極的に取り組む銀行も増えているので、利用しない手はありません。マイカーローン、自動車ローンなど、各銀行で自動車購入向けの個人ローンが用意されています。銀行ローンのメリットは、金利が低めに抑えられている点。その人の与信状況にもよりますが、3%程度とそこそこ低い金利に設定できる場合もあるので、検討してみる価値はあるでしょう。

銀行のローンを使えば購入金額も安くなる?

銀行のマイカーローンなどを利用することの利点は、金利だけではありません。中古車販売店でのローン手続き費用が抑えられるので、その分の費用が浮き、結果的に中古車をより安く購入できる可能性が高くなります。これは値引き交渉にも使えるので、検討してみる価値があります。車両本体価格がいくら安くても、手数料や税金などの諸費用は必ずかかるもの。そこを少しでも安く抑えられれば、節約にもなります。自動車ローンは、中古車購入の強い味方です! 何度も言いますが、方法は中古車販売店で組むだけではありません。中古車情報サイトを見てみると、各社の自動車ローンを比較できますし、毎月の支払金額が即座に分かる、自動車ローンシミュレーターも。返済パターンや金利、支払回数を設定して、簡単にシミュレーションできるので、やってみてください。

まとめ

中古車ローンを利用して購入するときは、見積もりを出してもらった時に、まず金利、そして金利を含めた総支払額をよく確認し、無理のない返済計画を立てるようにしましょう。早くローンを完済したいからと、家計に負担の大きすぎるローンを組むのは、本末転倒と言わざるを得ません。収入ギリギリの返済計画を立てるのは、とても危険ですから、ローンシミュレーションは必須といってもいいくらいです。ひとくちにローンといっても、金利や返済方法はさまざまです。自分に合った支払い方法、無理のない範囲で組めるローンを模索することが大切です。また、売却時、ローンの残高と売却金額がイコール、もしくはローンの残高が低くなるように設定することも重要なので、忘れないようにして下さい。
(マジョリティ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車の乗り換え・買い替え時期はいつ頃が得?

車の乗り換え・買い替え時期はいつ頃が得?

中古車を乗り換えるとしたら何年で買い替えるのがお得なのでしょうか。乗り換える時、ローンの残債をどうすればいいかというのも気になるポイントですね。車の乗り換え・買い替え時期やお得な乗り換え方法を伝授します。
goo自動車&バイク | 9,126 views
日本で進化を遂げた!?おすすめの7人乗りスライドドア中古車厳選5車種

日本で進化を遂げた!?おすすめの7人乗りスライドドア中古車厳選5車種

日本で人気の7人乗りスライドドア。その中でも手の届きやすい中古車を厳選して5車種紹介します。実はこの車、日本で進化を遂げたという説も……。
goo自動車&バイク | 2,060 views
車は乗り潰しと買い替え、どっちがお得?

車は乗り潰しと買い替え、どっちがお得?

車の市場価値の目安と言われる5年5万km・10年10万kmが見えてきた時や大きな事故を起こした時など、車の乗り換えを考えるタイミングは様々あります。そんな時に思うのが、この車を限界まで乗り潰すのと新しい車に買い替えるのでは、どちらがお得なのかということではないでしょうか。今回はそんな疑問に答えるべく、それぞれのメリットデメリットを調査しました。判断の目安も紹介するので参考にしてみて下さい。
goo自動車&バイク | 4,059 views
激安中古車は買っても大丈夫? 注意したいポイントは

激安中古車は買っても大丈夫? 注意したいポイントは

激安・格安の中古車情報を探したいと思っても、すぐ壊れる車では困りますよね。特に激安の外車(輸入車)には要注意。買った直後にトラブルに見舞われることも……。納車後に泣き寝入りしないために、購入前に押さえておきたいチェックポイントをお伝えします。
goo自動車&バイク | 4,331 views
業者オークションで中古車を購入するには?カーオークションのメリット・デメリット

業者オークションで中古車を購入するには?カーオークションのメリット・デメリット

中古車販売店で購入するより安く買えることで人気のカーオークション。代行業者に依頼してオークション会場で車を探す人も増えています。業者向けのカーオークションを利用するメリット・デメリットをまとめました。
goo自動車&バイク | 2,518 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク