2017年6月12日 更新

4WDのセダン人気ランキングTOP5

気軽なデイリーユースから、アウトドアレジャーまで、あらゆるシーンで活躍するセダン。なかでも力強い走が特徴の四駆セダンの魅力やメリットについて、株式会社スカイトが保有する中古車登録台数データ(2017年4月現在)を元にしたランキングをご紹介します。

43,940 views
4WDセダンの魅力、メリットといえば、ズバリ多様性でしょう。ショッピングや送迎などの気軽なデイリーユースから、ロングドライブ、山や海などのアウトドアレジャーまで、あらゆるシーンで活躍してくれます。たとえばスキー場へ向かう雪道も、4WDセダンなら軽々こなしてしまいます。街乗りでスタイリッシュに、アウトドアではワイルドに。一台でさまざまな顔を持ち、ユーザーのニーズに柔軟に応えてくれる4WDセダンは、今おすすめのジャンルです。そこで今回は、人気のある4WDセダンをピックアップしてみました。

4WD特集セダン編!おすすめTOP5

第1位 レガシィB4(スバル)

スポーティな走行性能、「Eye Sight」をはじめとする安全性能を装備したセダン、レガシィB4。フロントはバンパー一体となるヘキサゴングリルと、ホークアイヘッドランプによる、スバルのファミリーフェイスが特徴的です。また、フロントノーズから始まる立体的なフォルムをボディへと連続させることで、ダイナミックで表情豊かな造形美を表現しています。美しくスタイリッシュなたたずまいは、大人の車といった印象です。5ナンバーボディに2L水平対向4DOHCと、同ターボの2種類のエンジンを搭載。4WD機構もミッションごとに異なる仕様を持っています。
 (63906)

第2位 インプレッサSTI(スバル)

新型インプレッサをはじめ、スバルの多くの普通乗用車に搭載されているのが、四輪駆動システム「スバルAWD(SUBARU ALL WHEEL DRIVE)」です。AWDとは四輪駆動を意味し、4WDと同義語ということは、すでにユーザーの間では周知のことかと思います。スバルAWDは、エンジンやトランスミッション、駆動システムなどを左右対称に配置する四輪駆動システムです。国内メーカーでは唯一、左右対称の水平対向エンジンを採用しており、車両の重量バランスがよくなることと、重心を低くできるため走行性能の向上につながっています。エクステリアは、スバルの統一モチーフであるヘキサゴングリルから始まる、ダイナミックで立体感あるフォルムが特徴的。また、インテリアの各部には、スポーツカーを象徴するカーボン調パネルや金属調のアクセントを配置し、質感のある空間を演出しています。
 (63912)

第3位 カローラアクシオ(トヨタ)

トヨタの5人乗りセダン、11代目となるカローラアクシオ。車両に備わっている全てのタイヤを駆動するAWD方式を採用しており、真っ直ぐに走行することにかけては、同クラスのどの車種にも負けないハイレベルな走りが特徴です。また、大雨、強風、降雪、凍結といった悪天候下や、悪路においても、力強い走りを発揮する、安心の駆動式といえるでしょう。エクステリアは、フェンダーとエンジンフード先端に厚みを持たせ、塊感のあるフォルムに。また、フロントグリルのエンブレムを中心にしたV字型グリルからヘッドランプへのデザインも個性的です。
 (63910)

第4位 プリウス(トヨタ)

走行燃費40.8km/Lという低燃費を実現する(Eモデル/JC08モード)プリウスも、4WDセダンとして人気の車種です。雪道での一般的な走行における発進をアシストすることにより、安定した走りを実現するE-Four(電気式4輪駆動方式)を開発、プリウス初の4輪駆動として採用されています。これにより、セダンでも4WDグレードが選べるようになりました。そして注目すべきは、35km/Lという数値です。4WDでここまで燃費がいいというのは驚きです。理由の1つは、徹底した軽量化です。新開発のE-Four(電気式4輪駆動方式)は、とにかく軽く、とくに後輪モーターは最小限のサイズに抑えることに成功しました。また、普段は前輪のみで動き、滑りやすい路面の発進時やコーナリングのときのみ後輪が動くので、燃費を悪くする要因であった後輪の摩擦がほぼなくなったというわけです。気になる実燃費も、24〜25km/Lと大変優秀!いざというときにしっかり路面をキャッチし、安全・安定の走りを提供してくれるプリウスは、経済性も十分な人気車種といえるでしょう。
 (63908)

第5位 A4(アウディ)

2016年、セダンタイプのA4がフルモデルチェンジ。駆動方式は、FWD(前輪駆動)と、クワトロ(フルタイム4WD)が設定されています。とくに、4WDのクワトロは、雨の高速道路から峠道まで、抜群の接地感に安心感があります。サスペンションもスポーティな設定となり、スポーツセダンとしての魅力が一層高まっています。新型セダンA4は、ボディを始め各コンポーネントの体系的軽量化、新しい燃焼方式を採用した2.0TFSIエンジンの採用により、燃費効率を従来モデル比で最大33%改善することに成功しています。高速での追い越しでも、アクセルを踏み込むことがほとんどなく、ハンドリングも軽いので、安定感のある走りが楽しめる車です。また、国産車にはない外観、内装デザインの質感は、アウディを選ぶ理由のひとつといっていいでしょう。ラゲッジスペースや後席の広さでも、ライバルのCクラスや3シリーズにも勝る、注目ポイントです。
 (63914)

まとめ

やはり、四駆といえば、日本車ならスバル、外車ならドイツ車のアウディ。ともにボディ剛性の高さでも定評のある2メーカー、3車種がランクインしました。LEDライトや洗練された内装、外車というブランドで選ぶならアウディ。実直な仕事をする日本車なら、スバル。価格やエコで選ぶならトヨタといったところでしょうか。もちろん他にも四駆のセダンはたくさんありますので、是非中古車ならではのお買い得なセダンで、憧れの四駆を探してみてはいかがですか?
(マジョリティ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

四駆(4WD)と言ったら大型SUV車のように力強くてオフロードに強いというイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、現在はコンパクトで高性能な街乗りからアウトドアまで幅広いシーンで活躍できる、軽自動車やコンパクトカーの四駆(4WD)も人気です。汎用性だけではなく、購入費用と維持費が抑えられるので特に若者の支持が強まっています。さらには、ファミリー層のセカンドカーとしても運転しやすくお子さんの送り迎えや買い物などにも重宝します。今回はそんな四駆(4WD)の設定もある軽自動車&コンパクトカーで100万円以下で購入できるオススメの中古車をご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 2,005 views
【ボディタイプ別】人気のハイブリッド4WD(四駆)の性能・燃費・中古価格は?

【ボディタイプ別】人気のハイブリッド4WD(四駆)の性能・燃費・中古価格は?

今や国内で大人気のハイブリッド4WD(四駆)ですが、様々なタイプがあるのをご存知ですか?SUVやセダン、ハッチバック、ミニバンなどハイブリッド4WDと一口に言っても色々あり過ぎて悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、人気のハイブリッド4WD(四駆)を車種別に性能や中古車価格などもお伝えしてきますので、購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 2,709 views
4WDのミニバン人気ランキングTOP5

4WDのミニバン人気ランキングTOP5

ファミリー層を中心に人気があるミニバン。なかでも4WDのミニバン、更には燃費のいいハイブリッドなど、人気のミニバンを、株式会社スカイトが保有する中古車登録台数データ(2017年4月現在)を元にしたランキングをご紹介します。
goo自動車&バイク | 23,088 views
かっこいい国産セダン【5選】!今買うならぜったいこれ

かっこいい国産セダン【5選】!今買うならぜったいこれ

安いだけの車じゃ満足できない。車はやっぱり「かっこいい」ことも重要なポイントです!そこで国産セダンのおすすめ5選をご紹介。スポーツセダンを筆頭に、20代の車好きにもぜひ乗ってほしい車や、女性に人気の車種まで徹底分析しました。
goo自動車&バイク | 11,681 views
NSXは何位?ホンダの高級車ランキング[セダン・ミニバン]

NSXは何位?ホンダの高級車ランキング[セダン・ミニバン]

ホンダの高級車をセダンからミニバンまで一挙にご紹介します。ホンダが誇る超高級車の新型NSXは何位?
goo自動車&バイク | 11,676 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク