2016年10月27日 更新

オートキャンプの車選び アウトドアにおすすめの車10選

秋の行楽シーズン、大人数でキャンプに出かける方も多いのではないでしょうか。最近はキャンプ場もオートキャンプ対応が進み、思い立ったらすぐに出かけられるのが魅力のひとつ。アウトドアシーンでは、山道を走れる悪路走破性と、たっぷり荷物が積める収納力、そして居室の快適性などがポイントになってきます。今回はオートキャンプにおすすめの車10選をご紹介します。この車と一緒に旅に出れば、アウトドアやキャンプがもっと楽しくはるはず!

45,622 views
gettyimages (28718)

ハスラーなら気軽に出かけたくなる!

アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー

スズキ ハスラーは軽自動車ながら、楽しい仕掛けがたくさん詰まった遊び心満載の人気車です。エクステリアもアウトドアに誘うかのような、SUVテイストを有しています。ハスラーのラゲッジは汚れをはじく素材が採用されていて、泥で汚れたり濡れたりしたキャンプグッズも気楽に放り込むことができます。2名乗車ならラゲッジスペースは思いのほか広大で、かさばりがちなオートキャンプの荷物もたっぷり積むことができますよ。
ハスラー Xターボ(スズキ)2015年12月モデルのカタログ[10100975] | goo自動車&バイク (25269)

オートキャンプの王道!?スバル レガシー アウトバック

スポーティな走行性能にたっぷり容量の荷物スペース

レガシー アウトバックはまさにオートキャンプのために生まれてきたかのような車です。アウトドア派に非常に人気が高く、オートキャンプ場でもよく見かけます。ステーションワゴンなので、フル乗車状態でもラゲッジスペースはたっぷりですし、後席を倒せば車中泊すら可能なフラットな空間が出現します。急な荒天時には車内に避難することもできるので、安心感も違いますね。
アウトバック リミテッド(スバル)2015年10月モデルのカタログ[10099516] | goo自動車&バイク (25271)

一見アウトドアっぽくないけど便利なトヨタ ハイエース

大人数のオートキャンプならこれ!高い信頼性を持つ伝統的ワンボックスカー

非常に高い天井と、多人数乗車も可能な広大な車内スペースを持ったハイエースは一見アウトドアっぽくないようにも見えます。しかしながらキャンピングカーのベース車両にも良く使われることもあって、実はアウトドアとの親和性は意外にも高いものなのです。
荷物もたっぷり積めますし、ルーフが高いので車内での着替えも楽々です。また多人数乗車も可能なので大家族のキャンプにはもってこいです。
ハイエースワゴン グランドキャビン(トヨタ)2015年1月モデルのカタログ[10094876] | goo自動車&バイク (25273)

これは外せない!日産 エクストレイル

アウトドアに最適!ミディアムクラスの本格的SUV

日産 エクストレイルはSUVでありながら、新型ではハイブリッド搭載モデルをラインナップしています。エクステリアもエッジの効いた、より精悍なデザインとなっており魅力が増しました。旧型に比べやや硬めの足回りながら、より本格的なSUV志向の仕上がりになったと言えるでしょう。ラゲッジスペースは防汚仕様で、シートも汚れの付きにくい素材なので、思い切りアウトドアで使い倒すことができます。
エクストレイル 20X ハイブリッド エマージェンシーブレーキパッケージ(日産)2015年12月モデルのカタログ[10101288] | goo自動車&バイク (25275)

とがったミニバン!三菱 デリカ D:5

オフロードで大活躍!車中泊もできるひろびろ居室

最近のミニバンは、どれもそこそこの走行性能を有しているのでオートキャンプで困るようなケースは少ないかもしれません。しかしこのデリカ D:5はミニバン界の中で突き抜けた悪路走破性を有する孤高の存在で、この車ならどんなに僻地のキャンプ地でも安心してたどり着けることでしょう。それだけの性能を持ちながらミニバンとしての居住性も高いレベルにあります。ハマーのようなデザインにほれ込んでしまう人も多いことでしょう。
デリカD:5 D プレミアム(三菱)2015年12月モデルのカタログ[10100775] | goo自動車&バイク (47015)

バランスが取れた車!ホンダ ジェイド

大人のオートキャンプに。パワフルで上質な走りを備えた6人乗り

ホンダ ジェイドは、3列目のシートを床下に収納できるので、キャンプに必要なたくさんの荷物も乗せることができます。また、ドライビングポジションがセダン並みに低いため、走行性は抜群。街乗りで荷物を積まない場合は、6人乗りにしてミニバンとしても使えるので、積む・走る・乗るとバランスが取れた車種と言えるでしょう。
ジェイド ハイブリッドX(ホンダ)2015年2月モデルのスペック・カタログ[10095683] | goo自動車&バイク (53288)

狭い道もスイスイ!スズキ ジムニー

悪路走破性は折り紙つき。不動の人気を誇る本格的軽クロスカントリー

軽自動車だから、どこにでもスイスイ行けてしまうスズキ ジムニー。狭い山道が多いキャンプ場でも楽々です。また、大型車をけん引できてしまうほど頑丈なボディなので、安心してアウトドアを楽しむことができるでしょう。可愛い見た目も人気の秘密です。
ジムニー XG(スズキ)2010年9月モデルのスペック・カタログ[10065243] | goo自動車&バイク (53291)

山道ドライブでも疲れ知らず!マツダ CX-5

ゆったり居室が魅力のクロスオーバーSUV

体をしっかりと包み込んでくれるCX-5のドライバーズシートは、アウトドアでは避けられない山道のドライブや長時間のドライブからの疲れを軽くしてくれます。車内は、大人が5人乗っても狭さを感じないほどのゆとりがあります。また、重さによる運転のもたつきもないので、快適なドライブになるでしょう。
CX-5 XD Lパッケージ(マツダ)2015年1月モデルのスペック・カタログ[10094244] | goo自動車&バイク (53303)

安定した走りが魅力!トヨタ FJクルーザー

山道に映える無骨なエクステリア

トヨタ FJクルーザーは、アウトドアをするにはもってこいの車。フロアとシートは、水に強い素材にこだわっています。また、搭載されているV6 4.0L 1GR-FEエンジンは、オフロードに強く、デコボコの山道でも安定した走りを実現してくれるでしょう。
FJクルーザー ベースグレード(トヨタ)2010年12月モデルのスペック・カタログ[10066580] | goo自動車&バイク (53298)

車内でもゆっくりできる!ホンダ フリードスパイク

ごろ寝もできるフラットシートで家族も大満足?

後部座席は、倒すとフラットになるので、重たい荷物も楽に積むことができるフリードスパイク。さらにスライドドアなので、開口部も広いことが特徴です。また、車内の長さは2m以上あるので、17cm以上ある男性でもゆっくりと寝ることができます。寝る場所に困った緊急時でも安心ですね。
フリードスパイクハイブリッド ハイブリッド(ホンダ)2014年4月モデルのスペック・カタログ[10087889] | goo自動車&バイク (53299)

アウトドアに強い車10選はいかがでしたでしょうか。今どきの車であれば、どれでもオートキャンプできないこともないかもしれませんが、ここに挙げたような車ですと、安心感や満足感がまるで違ってきます。せっかく高いお金を払うのであれば、自分のライフスタイルに合わせた車をチョイスしたいものですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016年12月9日、「2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定しました。ノミネート全35車種から一次選考によって「10ベストカー」が選出され、さらにこの日59名の選考委員による最終選考会が行われました。ここでは各受賞車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 20,196 views
エコカー対決!ハイブリッドカーVS電気自動車比較まとめ

エコカー対決!ハイブリッドカーVS電気自動車比較まとめ

一昔前まではエコカーといえばとても先進的なイメージで敷居も若干高く感じたものでした。しかしながら最近ではエコカーの存在が加速的に大きくなり、ノーマルガソリン車の存在を脅かすところまで来ています。今回はハイブリッドカーと電気自動車の現状について比較してみたいと思います。
goo自動車&バイク | 2,458 views
いつかはスポーツカーを!500万円以下で買えるスポーツカーまとめ

いつかはスポーツカーを!500万円以下で買えるスポーツカーまとめ

車に興味があれば、誰しも一度くらいはスポーツカーに憧れを抱いた経験があるのではないでしょうか? エコ志向の高まった現在では以前ほどの人気はありませんが、「走る」という単純な目的を楽しむ為に、スポーツカーは存在し続けています。今回は500万円以下の条件で買えるスポーツカーを幾つかピックアップしました!
goo自動車&バイク | 9,281 views
一番安全なメーカーは? メーカー各社の自動ブレーキの特徴を調べてみた

一番安全なメーカーは? メーカー各社の自動ブレーキの特徴を調べてみた

車の安全装備として近年注目を集めているのが、障害物を検知して衝突を回避するシステム「自動ブレーキ機能」。メーカー各社が出している自動ブレーキについて、それぞれの特徴を解説しましょう。
goo自動車&バイク | 18,572 views
200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

いまやSUVは百花繚乱。軽自動車からベントレーまでSUVを作っています。そのなかでも200~300万円という縛りでコンパクトSUVを選んでみたいと思います。コンパクトの定義が難しいですが、Cセグメント程度の4600㎜前後の全長と2L以下の排気量としたいと思います。
goo自動車&バイク | 9,282 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク