2016年10月29日 更新

自動運転の世界をにぎわす「ZMP」ってどんな会社?

自動車のさらなる段階へ。近年自動車業界において開発が急がれているのが、自動運転です。日本では東京オリンピックに向けてその開発が推し進められています。そんな中知っておきたいのが「ZMP」。ZMPはそもそもどんな会社なのか、どのような技術が注目を集めるのかご紹介します。

767 views

自動運転技術で注目度の高い「ZMP」

正式名称、株式会社ZMP。近年、自動運転という分野において注目されている日本の企業です。創立は2001年1月30日。社長は、ABSシステムの開発にも携わった元技術者、谷口恒氏です。さらに、技術顧問には金出武雄氏。同氏は全米工学アカデミー会員に選出されたり、数々の賞を受賞するなど、ロボット研究において確かな知識と技術を兼ね備えた人物です。自動運転などのロボット技術を先進しているだけあって、実力者ぞろいとなっています。
ちなみに、ZMPの会社のロゴには、“世界中の知性が詰まった宝箱”という意味があるのだとか。さらに、赤をロゴに採用することで、会社の情熱を示しました。まさに、近未来を先導する企業にふさわしいロゴです。
File:ZMP Inc..jpg - Wikimedia Commons (54844)

注目を集めるZMPには名だたる大企業も出資していた

そして、さらにすごいのは、ZMPの注目度です。出資者としてZMPを支えるのは、次世代のロボットタクシーにかけるDeNAのほか、Intel、コマツ、ソニーなど。そうそうたる日本の大企業が出資しているという事実から見ても、ZMPの持つ自動運転などのロボット技術がいかに期待されているかということがうかがえます。
thinkstock (54850)

ZMPの展開するロボット関連事業

ZMPの手掛ける事業は、ずばりロボット関連事業です。車載コンピュータや画像認識カメラをはじめとした自動運転に関する技術から、ロボットカー、物流ロボット、無人飛行ロボット、アプリを利用したヘルスケアなど分野は多岐にわたります。自動運転技術はもちろんですが、さまざまなロボット技術を確立しているというのも、注目されている理由のひとつではないでしょうか。
gettyimages (54855)

自動車部門では?どんな技術を確立してきたの?

ZMPが自動運転技術開発の第一歩を踏み出したのは、2007年のこと。ロボカーの10分の1サイズで、学習用として実験可能なモデルとして2009年に販売が実現しています。さらに躍進は続き、2011年にはEVトヨタコムスをベースとした1人乗り用の自動車「RoboCar MV」を運転支援研究用に販売。自動ブレーキや自動操縦システムのほか、ステアリングやブレーキなどの制御が可能なモデルとして、自動運転という分野を確立してきました。
さらに、2012年にはトヨタ プリウスをベースとした「RoboCar HV」を販売開始。自動停止や車両・歩行者認識、標識や信号機の認識、レーンチェンジ、経路生成など自動運転のさらなる発展の賜物とも言える技術が詰め込まれています。現在一般車両としては販売されていませんが、研究に貢献しているモデルです。そして、さらに同モデルは、2013年には一般での試乗体験にも成功しています。
gettyimages (54977)

2020年の自動運転の社会進出を目指して

現在日本では、政府レベルで、2020年の東京オリンピックでは自動運転の車の一般化を目標に掲げられています。予想されるのは、無人タクシーの実現です。そこで大きく関わってくるのが、ZMPの大きな出資者DeNAなど。DeNAとZMPは、自動運転のタクシーの実現化に向けた合弁会社であるロボットタクシーを設立したことでも知られています。今後、まずはオリンピックを目指しての第一歩がZMPなどの技術を駆使して登場してくるのではないかと予想されます。
2020年夏季オリンピック - Wikipedia (54984)

自動運転という技術は日本だけでなく、世界も注目している技術です。自動運転の確立に伴い、交通事故の減少や運転が困難な人の利便性も高くなるものと予想されます。2020年、東京オリンピックまでに、自動運転に特化したZMPをはじめとした企業がどこまで力を発揮できるか注目ですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日産の自動運転技術は本当に安全? 事故の可能性は?

日産の自動運転技術は本当に安全? 事故の可能性は?

日産の最先端の自動運転技術をご紹介します。高性能センサーを搭載した自動運転システムのすごさが発揮される日産の最新技術とは?セレナだけでなく、エクストレイルや来年には新型リーフにも搭載予定の「プロパイロット」についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 6,352 views
自動運転機能のついたクルマを「利用したい」人は7割

自動運転機能のついたクルマを「利用したい」人は7割

パーク24は、毎月9日に、クルマ生活に関するアンケートの調査結果を発表しています。今月の「自動運転車」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。
goo自動車&バイク編集部 | 3,522 views
シンガポールで自動運転タクシーの試験サービスが開始

シンガポールで自動運転タクシーの試験サービスが開始

米国のヌートノミー(Nutonomy)は、シンガポール政府の認可を得て、世界で初めての一般向け自動運転タクシーの試験サービスをシンガポールで開始しました。ここではその概要をご紹介します。
goo自動車&バイク | 496 views
ボルボとUberが自動運転開発で提携

ボルボとUberが自動運転開発で提携

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カー・コーポレーションとアメリカの配車ビジネスを展開するUberが自動運転において提携することを発表しました。提携の内容とその狙いとは?加熱する自動運転ビジネスで注目の提携劇を確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 328 views
グーグル、フォード、Uberら5社が自動運転の連合結成!

グーグル、フォード、Uberら5社が自動運転の連合結成!

近年、自動運転に注目が集まっています。運転せずに仕事場まで行くことができたら、あなたは車の中で何をしますか?朝食を取る?化粧をする?ヒゲを剃る?はたまた、どこかの映画で見たようにワイパーの水を使って歯磨きなんて…。色々想像が沸きますね。そんな話題の自動運転ですが、グーグル、フォード、ウーバーなど5社が自動運転の連合を結成したことはご存じでしょうか?その連合について詳しく見てみましょう。
goo自動車&バイク | 671 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク