2017年3月10日 更新

大学生が安心して車を買う方法―ローンや維持費について

大学生が車を買うときに気になるのは、やはりお金のことではないでしょうか。この記事では大学生でも買えるおすすめの車や安心して車を買うための方法などを紹介します。学生がローンを組む場合や購入後の維持費についても詳しく見ていきましょう。

1,404 views
gettyimages (61938)
大学生になると、キャンプや合宿、旅行等、「車があると便利なのに……」と感じる場面が多くなると思います。その都度親御さんの車やレンタカーを借りてもいいのですが、どうせなら自分で所有してみたいですよね。でも車の購入って難しそうだし、何より先立つものがない――。イマイチ具体的なイメージができないでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は学生でも安心して車を購入するためのポイントを紹介します。気になるローンを組む場合や、購入後の維持費についても併せて解説します。

5年落ち5万km前後をひとつの基準に

中古車を購入する際、一つの目安となるのが「3年落ち・3万km or 5年落ち・5万km」。一般的な生活スタイルでの使用した場合、大体がこのくらいの走行距離に落ち着くといわれています。この辺りであれば走りすぎず、かと言って放置されることもなく乗られてきたんだな、という判断ができます。また3年、5年というのは車検年であるため、まだまだ状態が良いにも関わらず、ディーラーに営業されるがままに買い替えた結果の中古車である確率も高いのです。そういった車はきちんとしたディーラー保証のメンテナンスを受けている可能性が高いので「当たり」であることが多いといえます。
thinkstock (61960)
この中でもお勧めしたいのが【5年5万km】の中古車。理由は簡単、3年落ちよりも値段が安いからです。ただ気を付けなくてはならないのは、5年落ちになると下取り価格がガクッと落ちてしまうこと。でも学生さんにはあまり関係ないかもしれません。学生生活に慣れて、少しお金も溜まってきた1年生の秋に車を購入したとしましょう。そこから卒業までの3年半、恐らく買い替える人は少ないはず。たとえ1年の秋の時点で3年落ちの車を買ったとしても、卒業時にはもう6年目。先述したように、下取り価格は5年を境にガクッと落ちます。3年落ちを買おうと5年落ちを買おうと、結果的に下取り価格にはほとんど関係がなくなります。だったら少し高い【3年3万km】よりも【5年5万km】の方がオススメです。
狙う車の目安の次は価格です。上記のような中古車をいくらで買うのが学生として適正なのか。それはずばり【5年5万km】で【50~100万円】の車です。先ほども述べたように【5年5万km】というのは状態のいいものも多く、そういった車両は維持費だってそんなにはかかりません。それも踏まえて、車両価格50~100万円ならば、学生の収入でも維持できます。

「外車に乗ってみたい」そんな人にはバリューローン

gettyimages (61948)
どうせ車を買うなら、中古車といえどもカッコイイ車を買いたいですよね。しかしそういった車は総じて高め。そういった場合に役立つのが【残価設定型ローン】です。残価設定ローンは、車両価格から○年後の下取り価格を予め引き、残りを○年間のローンを組んで支払うことで月々の支払代金を少なくできる、という仕組みです(○年間は自分で決められることが多いです)。要するに、あらかじめ下取り代金をもらい、それを購入資金にあてるということ。これなら比較的高い車でも買いやすいです。
ただし、いくら残価設定型でローンを組んだとしてもローンはローン。身の丈に合わない高級車は、やめておきましょう。

買った後にかかるお金「維持費」について

車にかかる費用というのは、購入時に支払う本体価格だけでは終わらず、維持費をコンスタントに捻出し続けなければなりません。こういった維持費の中には整備費用や燃料代、それから必ず支払わなくてはならない自動車税などの税金があります。
この維持費の中では整備費が一番の厄介もの。他の燃料代や税金なら、支払いの予定が立てられるのであらかじめ準備できるのですが、整備費はそうはいきません。事故や故障というのはだいたい突発的に起きるからです。ここで整備費を捻出できないと車の状態は悪化していくばかりで、最悪の場合もっと大きな故障につながってしまうことも。何か不具合が起こってもすぐに対応できるように、ある程度の貯金は必要でしょう。こういったリスクは、先ほどの【5年5万km】を意識した車選びをすることで減らすことが出来ます。
また、排気量の大きい車にも要注意。故障のリスクやその修理費が高くなるのはもちろんの事、自動車税も排気量によって変わるため、毎年の税金が高くなります。参考までに、学生が購入する乗用車のボリュームゾーンである1,5L超2,0L以下の税額は39,500円なのに対し、排気量が一番大きい6L超の車は111,000円と年間7万円以上の開きがあるんです。もちろん6Lの車と言ったら超高級車ばかりなのでなかなか学生には手が出せないと思いますが、この自動車税を抑えたいなら、排気量の少ない車を中心に選んでいくのも1つの手なのです。
istockphoto (61949)

まとめ

学生が車を購入するなら、中古車というのはかなり有力な選択肢だと思います。その時の目安は【5年5万km】で【50~100万円】。これが価格と車両状態、その後の維持費のバランスが一番いいから。そして忘れてはならないのは、自分が学生だということ。値段の面でもサイズの面でも、それを忘れずに身の丈に合った車選びをしましょう。ローンや維持費のためにバイト三昧、何のために車を買ったのか……なんてことにならないように。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車の排気量とは? 税金・維持費は違う?

車の排気量とは? 税金・維持費は違う?

よく聞く「排気量」という言葉。排気量が違えば【パワー】や【燃費】も違えば、【税金】や【維持費】だって変わってくる。今回はリッターの意味、排気量による税金の違いについて、維持費はどれくらいかかるのかについて解説していきます。
goo自動車&バイク | 13,998 views
ハイブリッド車は維持費が高い?バッテリー寿命と交換時期はどれくらい?

ハイブリッド車は維持費が高い?バッテリー寿命と交換時期はどれくらい?

ハイブリット車は維持費がかからないというイメージがありますが、それって本当でしょうか。ハイブリッドカーの燃費や税金面での優遇、ガソリン車より得かどうかについて解説します。
goo自動車&バイク | 51,649 views
中古車ローンの選び方とは?金利を抑えてマイカーを安く手に入れよう

中古車ローンの選び方とは?金利を抑えてマイカーを安く手に入れよう

中古車を購入する際に役立ってくれるのが中古車ローンです。中古車ローンは各社さまざまなサービスを展開しており、どのサービスが良いのか分からないという方もいると思います。ここでは中古車ローン選びのポイントをご紹介します。お得に中古車を購入して、マイカーでの生活を楽しんで欲しいと思います。
goo自動車&バイク | 427 views
日本で進化を遂げた!?おすすめの7人乗りスライドドア中古車厳選5車種

日本で進化を遂げた!?おすすめの7人乗りスライドドア中古車厳選5車種

日本で人気の7人乗りスライドドア。その中でも手の届きやすい中古車を厳選して5車種紹介します。実はこの車、日本で進化を遂げたという説も……。
goo自動車&バイク | 2,056 views
車の乗り換え・買い替え時期はいつ頃が得?

車の乗り換え・買い替え時期はいつ頃が得?

中古車を乗り換えるとしたら何年で買い替えるのがお得なのでしょうか。乗り換える時、ローンの残債をどうすればいいかというのも気になるポイントですね。車の乗り換え・買い替え時期やお得な乗り換え方法を伝授します。
goo自動車&バイク | 9,120 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク