2016年3月30日 更新

ミニバンの燃費は?人気車種の燃費を調べてみた

沢山の荷物を載せても、沢山の人間を乗せても。はたまた両方でも、ゆとりある広い居室で人気の高いミニバン。1人旅であっても車中泊仕様にして旅へ活用することも多く、そうなるとなおさら燃費性能は気になるものですよね。そこで今回は、ミニバンの燃費を比較していきます!

2,550 views

売れ筋ミニバン「トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイア」

ノア ハイブリッドSi(トヨタ)2016年1月モデルのカタログ[10101673] | goo自動車&バイク (25152)

比較的落ち着いた印象のノアと、スポーティーなヴォクシーと、高級感を高めたエスクァイア。この3モデルは姉妹車であり、合わせると売れ筋のアクアへ迫る販売数となる、人気の高いミニバンです。人気の高さの理由には質感や走行性能の良さもありますが、着実に進歩している省燃費性能も選ばれる理由の一つです。燃費はアイドリングストップを搭載したグレードが16.0km/L(2WD)~14.8km/L(4WD)で、より燃費の優れたハイブリッドでは23.8km/L(2WDのみ)となっています。

1500ccターボの実力は!?「ホンダ ステップワゴン」

ステップワゴン G・EX(ホンダ)2015年4月モデルのカタログ[10096871] | goo自動車&バイク (25158)

先代からスクエア感を強調したフォルムへと回帰し、らしさが戻った印象のステップワゴン。現行モデルではエンジンを1500ccへダウンサイジングした上でターボチャージャーを装着し、トルクと省燃費性能の向上を実現しました。実用域では2400ccのエンジンに迫るトルク性能を発揮し、燃費は2WDで17.0km/L、4WDで15.0km/Lの数値と、ハイブリットを除いた中ではトップクラスの省燃費性能です。また、1500ccなので自動車税も低い部類に入ります。

モデル末期で熟成の極みへ「日産 セレナ」

セレナ 20X S-ハイブリッド(日産)2015年7月モデルのカタログ[10098611] | goo自動車&バイク (25168)

5ナンバーサイズで2000ccのミニバンの中ではデビュー時期の古いセレナ。ですが基本的な性能が元々良かったこともあり、今でも人気があります。燃費の方は通常モデルだと13.8km/L(2WD)、12.6km/L(4WD)と正直物足りないですが、価格差の少ないスマートハイブリッドモデルを選べば16.0km/L(2WD)、13.6km/L(4WD)と、そこまで悪くない数値になります。

優れた悪路走破性を持つ異端児ミニバン「三菱 デリカD:5」

デリカD:5 D プレミアム(三菱)2015年12月モデルのカタログ[10100775] | goo自動車&バイク (25174)

走破性能の高いミニバンといったキャラクターは、今やこのモデルしか名乗れないでしょう。三菱 デリカD:5は、下手なSUVよりも高い走破性能を有しています。エンジンと駆動方式によって燃費の数値は3種類あり、2400cc・ガソリン・4WDモデルで11.2km/L、2000cc・ガソリン・2WDモデルでは13.6km/L、そして極太トルクの2300cc・軽油・4WDでは13.6km/Lです。ミニバンとしては決して良い燃費性能ではありませんが、走破性を考慮してSUVと比較すれば、ある程度納得できるかもしれません。

高い走行性能を秘めたツアラーミニバン「ホンダ オデッセイ」

オデッセイハイブリッド ハイブリッド(ホンダ)2016年2月モデルのカタログ[10102279] | goo自動車&バイク (25184)

ミニバン人気の先駆けとも言える存在であった初代オデッセイですが、初代から現行モデルまで走行性能の高さを継承しています。現行モデルではハイブリッド(2WDのみ)も追加され、最大で26.0km/Lの燃費性能です。通常モデルでは13.8km/L(2WD)と12.8km/L(4WD)、エンジンの直噴化により性能を高めたアブソルートでは14.0km/L(2WD)と13.0km/L(4WD)です。

特大で重量級「トヨタ アルファード/ヴェルファイア」

アルファードハイブリッド ハイブリッドX(トヨタ)2015年1月モデルのカタログ[10095361] | goo自動車&バイク (25194)

日本車のミニバンの最高峰とも言えるモデルが、日産 エルグランドとトヨタ アルファード/ヴェルファイアです。サイズは大きくなり、重量も2000kg前後と重い為、燃費性能にはあまり期待ができません。しかしハイブリッドであれば最大で19.4km/L(4WDのみ)と、なかなか良い数値になります。通常の2400ccモデルで最大12.8km/L(2WD)~12.0km/h(4WD)、3500ccモデルで最大9.5km/L(2WD)~9.1km/L(4WD)と、案外悪くない数値です。
ミニバンは室内空間が広く便利ですが、反面、走行性能と燃費性能が著しく悪いと言われることがあります。確かに背が低くてコンパクトな車の方がどちらも良いですが、ミニバンも着実に進化していて、ある程度の水準には達したと判断できる部分もあります。燃費の良いミニバンで、ゆったりと快適なドライブへ出掛けましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 31,278 views
7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 25,122 views
2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,183 views
ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

日本国内で最も好まれ、そして競争が激しいのが、ミニバンです。運転しやすい大きさの5ナンバーサイズながらも背が高く、少子高齢化によってお子さんが少なくても、お年寄りの乗り降りも楽なスライドドアと、豊富なシートアレンジが可能な広い室内スペースは、ファミリーカーの定番というだけではなく、家族や友人とのドライブ、そしてアウトドアなど、様々な利用方法が可能なことが魅力となっています。そこで、その中で最も人気のあるステップワゴン、セレナ、ヴォクシーの3台を比較しながら、その魅力を再確認します。
goo自動車&バイク | 3,269 views
新型シエンタ/フリード 低燃費ハイブリッドを比較

新型シエンタ/フリード 低燃費ハイブリッドを比較

12年振りのフルモデルチェンジ依頼、順調な販売を続けるトヨタの「シエンタ」と、モデル末期ながらも根強い人気を誇るホンダの「フリード」という、価格もサイズも近いこのコンパクトミニバンのライバル同士を比較します。
goo自動車&バイク | 2,693 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク