2016年1月29日 更新

雪対策に。おすすめタイヤチェーンと取り付け方法

スタッドレスタイヤを履いていれば冬場のドライブでも絶対に安心!なんて思い込んでいると危険です。雪道や悪路を走る時に効果を発揮するタイヤチェーンのグリップ性能は、スタッドレスタイヤを大きく上回ります。ここではおすすめのタイヤチェーンの種類と、チェーンの取り付け方法についてご紹介します。

2,463 views

多種多様!タイヤチェーンの現在

タイヤチェーンと言えば金属タイプのものを思い浮かべる方は多いと思いますが、金属タイプにははしご型と呼ばれるチェーンと、亀甲型と呼ばれるチェーンの二種類があります。値段という点を除くとほとんどすべての面で亀甲型のほうが優れているため、安心を求める方は金属タイプの亀甲型を選ぶ方が多いようです。
現在販売されているタイヤチェーンには金属タイプだけでなく、ウレタンやゴム、プラスチックなどを用いた非金属タイプのチェーンも存在します。また、タイヤを布製のカバーで覆い、グリップ性能を上げるタイプも最近では販売されています。
thinkstock (17489)

各種チェーンのメリット・デメリット

金属タイプのメリット・デメリット

各タイプにはそれぞれメリット・デメリットが存在します。まず、金属タイプのチェーンは安く買えてグリップ性能が他のタイプに比べて高く、凍結路には非常に強いです。しかし、タイヤが回るごとにガタガタッとするので乗り心地はあまり良くありません。また、雪道などを走る時は良いのですが、乾燥路を走るとさらに乗り心地は悪化することや、取り付けがやや面倒な点がデメリットです。ただし、高級モデルの金属チェーンならば、高性能で高耐久、取り付けも簡単なものが販売されているので、全ての金属タイプのチェーンが扱いづらいわけではありません。

非金属タイプのメリット・デメリット

非金属タイプは金属タイプより高価なものが多く、乾燥路を走った時の乗り心地も金属タイプに比べると遥かに良いです。雪道でも凍結路でも高いグリップ性能を発揮し、種類も豊富なために様々な商品から選べるのも魅力です。また、普通自動車から大型車まで、取り付けが簡単に行える商品が多いため、現在では非金属タイプを買い求めるドライバーは多くなっています。良い事だらけの非金属タイプですが、1台分の非金属チェーンを買うとなると金属タイプよりかなり高く、ちょっとした出費になってしまうので、そこだけが難点と言えますね。

布タイプのメリット・デメリット

布タイプはチェーンというよりはすべり止め用のタイヤカバー。耐久力に優れる特殊な布を使用してグリップ性能を上げる布タイプは、非金属タイプを遥かに上回る装着のしやすさと、収納場所に全く困らないという点が大いに評価されています。しかし、あくまでもタイヤカバーなのでチェーンという部類には入らず、突然の雪道や悪路にはまってしまった時に使う非常時用のアイテム、という扱いになっています。耐久性も金属タイプのチェーンほどではないので、豪雪地帯ではほとんど使われないタイプと言えますね。
thinkstock (17493)

おすすめのタイヤチェーンとは?

タイヤチェーンを選ぶ際、まず大切になるのがどのような用途で車を運転するか、ということです。たとえば、お住いの地域が豪雪地帯ならばグリップ性能に優れる金属タイプのチェーンを選ぶことが多いでしょう。普段住んでる場所では雪はそれほど降らないけど、ウインタースポーツを楽しみに年に数回雪山に行く、なんて方の場合は取り付けがより簡単な非金属タイプを選ぶこともあるでしょう。
使用用途や使用頻度、タイヤチェーンの装着に慣れているか、いないか。そして予算を考えて自分にあったチェーンを選ぶことが大切になってきますが、タイヤチェーンを購入する際に1つ指針になるものがあります。それは、JASAA(一般財団法人日本自動車交通安全用品協会)という、タイヤの滑り止めに関して審議する協会が認定した商品を選ぶ、ということです。
thinkstock (17926)
カーメイトから発売されているBIATHLONシリーズのQE6は高いグリップ性能と、女性でも簡単に装着できる点で幅広いユーザーから支持される人気の非金属チェーンです。もちろんJASAA認定品なので信頼性には十分に足る商品となっています。
走行性や耐久性、着脱性能を審査し、それを通過したJASAA認定品を選べば、「すぐにチェーンが壊れた」なんてことはまずないはずです。タイヤチェーンを買っておいたのに肝心な時に役に立たない、というパターンは避けたいので、万が一のことも考えて品質の良いものを買っておきたいですね。

タイヤチェーンの取付方法

チェーンはタイヤ4本全てに取り付けるわけではなく、前輪駆動車なら前輪に、後輪駆動車ならば後輪に取り付けます。かつてはわざわざジャッキアップしてからチェーンをタイヤに取り付ける、車を動かしてタイヤに取り付ける、なんて方法をとっていましたが、現在ではそれよりももっと簡単な方法が主流となっています。
金属タイプでも非金属タイプでも、現在主流となっているのはワンタッチ装着タイプと言われるチェーンです。各種商品によって微妙に装着方法は異なりますが、簡単取り付けと明記してある商品の多くは、慣れれば1つ1~3分程度で取り付けが可能です。さきほどご紹介したBIATHLONシリーズのQE6ならば、パーツ毎にわかれた非金属タイプのチェーンをタイヤの前後から回してロックするだけで取り付け完了となります。このように現在主流のタイヤチェーンは、特殊な工具や作業なしに、驚くほどに簡単に取り付けが可能となっています。
thinkstock (17505)
凍結路や雪道では頼りになるタイヤチェーンですが、つけているからといって安心しきって運転すると思わぬ事故を起こすこともあるので、やはり注意が必要です。また、チェーン装着時は非金属タイプで50km、金属タイプで30kmのの速度制限がありますので、チェーンの耐久力も考えて、くれぐれもスピードの出しすぎには注意して運転しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

教えて!スタッドレスとチェーンはどっちがいい?メリットやデメリットを比較

教えて!スタッドレスとチェーンはどっちがいい?メリットやデメリットを比較

冬になると、スタッドレスタイヤを購入するべきか、チェーンのほうがよいのか判断に迷うことも多いと思います。今、スタッドレスタイヤとチェーン、どっちを買うか迷っている人必見!スタッドレスタイヤとチェーンのメリット、デメリットを比較してみました。
goo自動車&バイク | 9,516 views
低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで燃費がよくなると言われていますが、本当によくなるのでしょうか。低燃費タイヤにはどのような効果があるのか、そのメリット、デメリットとあわせて調べてみました。
goo自動車&バイク | 21,542 views
タイヤホイールの「ガリ傷」を修理するには?傷・腐食の修理方法と費用

タイヤホイールの「ガリ傷」を修理するには?傷・腐食の修理方法と費用

うっかりつけてしまったタイヤホイール傷、修理費用はどのくらいかかるのでしょうか?また、クラック傷や曲がりをそのままにしていると腐食の恐れだけでなく、事故にもつながります。今回は自分で修理する方法や、交換との見極め方を伝授します。
goo自動車&バイク | 17,483 views
タイヤ交換時期の目安は?劣化する年数・タイミングを教えます

タイヤ交換時期の目安は?劣化する年数・タイミングを教えます

タイヤの交換時期やタイミングを見極めるのは至難の業です。今回は交換する時期や目安、チェックするポイントをお伝えします。タイヤの残り溝の深さだけでなく、ヒビや使用年数も確認しましょう。
goo自動車&バイク | 35,039 views
慌てないで!よく起こる車のトラブル対処法

慌てないで!よく起こる車のトラブル対処法

車は消耗品だからこそ、定期的にメンテナンスしてあげないと故障の原因になってしまいます。今回は、車のトラブルの中でも発生しやすいものをいくつかピックアップし、対処法についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,531 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク