2016年10月6日 更新

登山旅行に人気のエリアランキングTOP10

登山旅行というと長野、富山、山梨といったアルプスの山々が浮かびますね。でも、山の魅力は、その「高さ」ばかりではありません。旅行予約サイト・楽天トラベルが「登山」「トレッキング」「ハイキング」などのキーワードが含まれた宿泊プランの人数から、「登山旅行に人気のエリアランキング」を発表しました。そのTOP10に選ばれた、魅力溢れるエリアをご紹介します。

5,498 views

第10位:伊那・飯田・駒ヶ根・昼神(長野県)

中央アルプスと南アルプスに囲まれたこのエリアには、富士山に次ぐ高さの「北岳」をはじめ、日本百名山に名前を連ねる山々が目白押しです。ロープウェイを利用する「木曽駒ヶ岳」の千畳敷カール、阿智村で実施されている「日本一の星空ナイトツアー」に参加するプランも大人気!登山のベテランも初心者にも、自然の魅力が溢れる、見どころあるスポットが満載のエリアです。
千畳敷カール - Wikipedia (53611)

■千畳敷カール・千畳敷駅
・住所:長野県駒ヶ根市赤穂1番地
・URL:https://www.chuo-alps.com/

第9位:滑川・魚津・黒部・宇奈月(富山県)

剣岳や立山登山のアクセスに欠かせない「立山黒部アルペンルート」は、北アルプスの3000m級の峰々を貫き、富山県と長野県を結ぶ「山岳観光道路」です。このエリアは登山ばかりでなく、ケーブルやトロッコ、トロリーバスなど、多彩な乗り物を乗り継ぐ楽しさも見逃せません。また、エリア内には、蜃気楼や黒部ダム、雪の大谷など、見ごたえのある観光スポットが目白押し!麓の温泉郷で日本海の美味しい味覚も満喫できるという、旅の醍醐味も満喫できます。
立山黒部アルペンルート - Wikipedia (53609)

■立山黒部アルペンルート
・住所:富山県中新川郡 立山町芦峅寺黒部平
・URL:http://www.alpen-route.com/

第8位:稚内・利尻・礼文・豊富・苫前・留萌(北海道)

利尻島の利尻山は、別名「利尻富士」ともいわれ、海に浮かぶように見えるその美しい山の容姿は、登山者の憧れです。花の浮島ともよばれる「礼文島」とともに、利尻島は高山植物の宝庫です。またこのエリアでは、フェリーが運行する、日本最北端の「稚内」周辺の観光も見逃せません。もちろん、昆布や魚介などの美味しいグルメもオススメです。
利尻島 - Wikipedia (53607)

■利尻山
・住所:北海道利尻郡利尻町沓形
・URL:http://www.town.rishiri.hokkaido.jp/kanko/

第7位:九重・日田・天瀬(大分県)

九州の最高峰、中岳のある「九重山」は「九重連山」ともよばれる火山群の総称です。東洋のマッターホルンと例えられ、やまなみハイウエイや久住高原からは雄大で美しい九重連山の容姿を眺めることができます。ミヤマキリシマの群落があり、春に山一帯がピンク色に染まる様子は圧巻!見応えがあります。
thinkstock (53627)
■九重・飯田高原観光協会
・住所:大分県玖珠郡九重町大字田野長者原
・URL:http://www.kuju.jp/

第6位:奥飛騨・新穂高(岐阜県)

奥飛騨、新穂高のエリアには、登山者の憧れ「槍ヶ岳」「穂高岳」の連峰が連なります。北アルプスの最南端の乗鞍岳の麓には、広大な乗鞍高原や湿原が点在するほか、エリア内には、ハイキングや観光スポットとしても有名な景勝地「上高地」があります。奥飛騨周辺には小さいながらも幾多の温泉郷があり、登山の疲れ、旅の疲れを癒すことができる魅力的なエリアです。
thinkstock (53623)

第5位:白馬・小谷(長野県)

麓からリフトを3本乗り継いで行く八方池は、白馬三山を水面に映す絶景のビューポイント!登山初心者オススメのトレッキングコースです。白馬岳の周辺には「雨飾山」「五竜岳」「鹿島槍」など、一度は登りたい魅力ある山々が連座します。また湿原散策もできる姫川源流や、家族連れも楽しめる栂池自然園もあり、アウトドア派にはたまらないエリアです。
All sizes | Happo-pond and Hakuba three mountains | Flickr - Photo Sharing! (53597)

第4位:豊科・穂高・安曇野・大町(長野県)

白馬と松本の間に位置するこのエリアは、立山黒部の信州側玄関口となる大町、また「美ヶ原」「霧ヶ峰」にもほど近い安曇野、「槍・穂高」「上高地」へのアプローチに便利な松本にも隣接する地域です。麓から眺める「常念岳」や北アルプスの山々の眺望は美しく、旅行者を魅了します。長野や松本、軽井沢方面などへのアプローチに便利なことも、人気の要因となっています。思い思いのスタイルで、自然を満喫してはいかがでしょう。
gettyimages (53594)
■安曇野市観光協会
・住所:安曇野市穂高5952-3
・URL:http://www.azumino-e-tabi.net/

第3位:尾瀬・丸沼(群馬県)

福島、群馬、新潟、栃木の4県にまたがる尾瀬国立公園は、ハイキングスポットとしても人気がありす。至仏山、燧ヶ岳の山頂からは、木道が延びる眼下の尾瀬ヶ原を一望することができ、登山者にとって魅力溢れる光景が広がります。尾瀬から丸沼、日光へと続くエリアでは、キャンプやトレッキング、ウィンタースポーツなど、思う存分にアウトドアを楽しむことができます。
尾瀬 - Wikipedia (53590)

■尾瀬ヶ原
・住所:群馬県利根郡片品村戸倉
・URL:http://www.oze-info.com/

第2位:日光・中禅寺湖・今市(栃木県)

このエリアは「日光東照宮」などの観光スポットが多くあります。中禅寺湖、霧降ノ滝、そして中禅寺湖の北には「男体山」がそびえ、また関東の最高峰の「日光白根山」もあり、登山旅行者にとっては、とても魅力のある場所です。「戦場ヶ原」は、広々とした高層湿原です。壮大な湿原を囲むように自然研究路が整備され、初心者には手軽に歩けるハイキングコースも準備されています。
戦場ヶ原 - Wikipedia (53588)

■戦場ヶ原
・住所:栃木県日光市中宮祠
・URL:http://www.nikko-kankou.org/spot/10/

第1位:屋久島(鹿児島県)

屋久島 - Wikipedia (53586)

宮之浦岳は屋久島の最高峰、九州地方の最高峰です。その山域は世界遺産に登録されています。ありのままに残された大自然、縄文杉に代表される巨大木や、苔むした神秘的な空間に魅せられているのは登山者だけではありません。また、宮之浦岳だけではなく、白谷雲水峡やウミガメ、川でのシーカヤック等「屋久島」は山も海も川も楽しむことができる島として、第1位も納得です!
■宮之浦岳
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
・URL:http://yakukan.jp/
登山旅行の楽しみは、登山スポットの「山」に登ることだけではありません。長距離を走るもの、前泊や後泊も、周辺の観光も、その全ての行程が「登山旅行」の一部です。日本の各地には、素晴らしい自然や、魅力的な気になる山域が多くあります。ぜひ出かけてみてはいかがでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自炊ができるコテージ・ロッジ・貸し別荘ランキングTOP10

自炊ができるコテージ・ロッジ・貸し別荘ランキングTOP10

小さな子どもやペットを連れての旅行には、何かと融通のきく自炊可能な宿がおすすめ!「楽天トラべル」が発表したランキング結果から、「自炊ができるコテージ・ロッジ・貸し別荘」で人気の10位から1位をご紹介します!
goo自動車&バイク | 4,539 views
旅行者が選ぶ!行ってよかった日本の世界遺産ランキング

旅行者が選ぶ!行ってよかった日本の世界遺産ランキング

日本の世界遺産は、2016年9月時点で文化遺産が16箇所、自然遺産が4あります。年々世界遺産への関心が高まってきて、ブームになりつつあります。中でも、楽天トラベルが調べた、世界遺産がある観光地を実際に訪れたことがある人が行ってよかったと満足度の高い日本の世界遺産を紹介します。
goo自動車&バイク | 6,483 views
男一人旅に人気の国内温泉地ランキングTOP10

男一人旅に人気の国内温泉地ランキングTOP10

気の向くままに旅を楽しむことができるのが一人旅の魅力ですよね。時には彼女や家族に気兼ねすることなく、一人で温泉を楽しみたい!そんなあなたにオススメな国内温泉地を楽天トラベル「男一人旅に人気の国内温泉地ランキング」に沿って紹介します。
goo自動車&バイク | 8,471 views
美肌の温泉地ランキングTOP10

美肌の温泉地ランキングTOP10

温泉の泉質には色々と種類がありますが、その中でも特に女性に人気が高いのは、お肌がつるつるすべすべになる美肌の湯ではないでしょうか?楽天トラベルが2016年6月に発表した美肌の温泉地ランキングTOP10をご紹介します。
goo自動車&バイク | 6,513 views
混浴風呂のある人気の温泉宿ランキングTOP10

混浴風呂のある人気の温泉宿ランキングTOP10

せっかく訪れる旅先での温泉、どうせなら家族や恋人同士で一緒に楽しみたいですね。今度の旅では、混浴風呂の宿をお目当てに探してみては?楽天株式会社が発表した「混浴風呂のある人気の温泉宿ランキング」をもとに、第10位から第1位までをまとめてみましたので、ぜひ参考に!
goo自動車&バイク | 10,530 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク