2018年1月7日 更新

三菱パジェロ、ガソリンとディーゼルの燃費情報を徹底比較!

本格的4WD性能をもつクロスカントリー、パジェロ。アウトドア派を中心に根強い人気を誇るSUVです。そんなパジェロについて、ガソリン車、ディーゼル車の燃費情報を徹底比較してみました。併せて3000cc、3800ccなどタイプ別情報や口コミ、評価からパジェロの魅力を探ってみたいと思います。

4,347 views

SUVにディーゼルという味付け、どう仕上がっている?

パジェロといえば、オフロードの走破性と、乗用車クラスの高速性能・快適性を兼ね備えたオールラウンドSUVとしてよく知られています。初代モデルが登場したのが1982年。35年目を迎え、世界170カ国以上の国や地域で販売されている人気車種です。現行モデルは2006年にリリースされた4代目。エクステリアは2代目の特徴であった直線的なデザインを継承し、車名の由来にもなっている山猫をモチーフにしたフロントマスクが印象的です。また、あらゆる路面で高い走破性を発揮する四輪独立懸架「スーパーセレクト4WD-Ⅱ」に加え、リヤデフロックとの同時装着を可能にした「ASTC(アクティブスタビリティ&トラクションコントロール)」、耐久性を高めるボディ接合部の剛性向上など、多くの技術が採用されています。ボディタイプは、7人乗りロングボディと5人乗りのショートボディの2タイプがあります。
そんなパジェロには、ガソリン車とディーゼル車があるのですが、どちらを買えばいいのか決めかねている人もいるのではないかと思います。そこで、ガソリン車とディーゼル車のメリット、デメリットなど違いを比較してみましょう。

燃費/燃料費

thinkstock (67381)
ディーゼル車のほうがガソリン車より燃費がよく、軽油の価格も安いので、燃料費も抑えることができます。

加速性

ディーゼル車は、低回転数から発生するトルクが大きく、市街地などでは低速から中速度域で加速性がよいとされています。一方ガソリン車は、市街地でも高速道路でも、静かで加速力があります。

走行性能

ディーゼル車は高速道路や登坂路などでの加速が苦手。ガソリン車は伸びのある自然な吹き上がり感が楽しめます。

静粛性

ディーゼル車は、ガソリン車より振動が大きくエンジン音も大きいため、静粛性ではガソリン車のほうが優れています。ただし高速で走行中は、ディーゼル音は意外に静かです。

寒冷地仕様

ガソリン車では全てのグレードで、寒冷地仕様が標準装備されていますが、ディーゼル車はメーカーオプションとなっています。

価格

ガソリン車のほうがディーゼル車と比較して、45万円ほど価格が安くなっています。
SUVとディーゼルという側面から見てみると、やはり、力強い加速性や低燃費は魅力です。低回転でも大きなトルクを発生するので、雪道や悪路を走る際も高い走破性により、安定した走りが可能です。さらに、燃料費が安く済むというのも魅力でしょう。たとえば年間1万km走行した場合で比較すると、ディーゼル車はガソリン車よりもおよそ6万円安くなる計算になります。この差は大きいと言えるのではないでしょうか。購入時の価格はディーゼル車のほうが45万円ほど高いのですが、エコカー減税や燃料費もふまえて計算すると、5年後にはディーゼル車のほうが安くあがるということになるので、5年以上乗るつもりがあれば、ディーゼル車を選んだほうがお得ということになります。

3000ccと3800cc、どちらを選ぶ?

まず、パジェロのガソリン車、ディーゼル車の燃費はどれくらいの数値なのか、調べてみました。

パジェロ・ガソリン車

・3800cc(ロングエクシードX/ロングスーパーエクシード)
カタログ燃費7.7km/L(JC08モード)
・3000cc(ロングZR/ロングZR-S/ロングエクシード/ロングGR)
カタログ燃費8~10.4km/L(JC08モード)

パジェロ・ディーゼル車

thinkstock (67512)
・3200cc(V88W)
カタログ燃費10.4km/L
・3200cc(V98W)
カタログ燃費10.0~10.4km/L
パジェロのガソリン車の購入を検討している人が知りたいことのひとつが、「3000ccがよいか、3800ccがよいのか」ということではないでしょうか。実際にパジェロに乗っている人の口コミでは、次のような回答が寄せられていました。
「3代目モデル(3500cc)から4代目モデル(3000cc)に乗り換えた。高速走行した場合、燃費が3500ccだと8km/Lだったが、3000ccでは楽に10km/Lまで伸びた」
「ガソリン3000ccのMTは大変好調で、とても気に入っている」
「3000ccのほうが140kg車重が軽い分、燃費もよい」
「3800ccは3000ccより燃費が悪い上にハイオクなので、3000ccにしてよかった」
「多人数乗車で山道などを走る場合、3000ccだとややパワー不足を感じる」
「3800ccスーパーエクシードに乗っているが、街乗り、高速道路共に安定感、余裕がある」
3800ccはハイオクという制約があるとはいえ、パワーと安定感、余裕の走りも捨てがたいようです。しかし、燃費や燃料費などを考えると、3000ccのほうに軍配が上がるのかもしれませんね。

まとめ

 (67379)

多目的本格4WDのSUVとして長く親しまれている、三菱パジェロ。ガソリン車、ディーゼル車のメリットやデメリットの比較、オーナーさんたちの口コミなどから、乗りたいグレードやタイプが見えてきたでしょうか。それぞれによさがあるので、優先する条件に合う車種を選べるとよいですね。
(マジョリティ)
出典元:e燃費(2017年12月1日時点、直近90日間のデータ集計値)
URL:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1035
https://e-nenpi.com/enenpi/carname/2026

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スバルレヴォークの燃費情報!車選びに欠かせない評価ポイントとは?

スバルレヴォークの燃費情報!車選びに欠かせない評価ポイントとは?

スバルレヴォークの燃費情報をお伝えします。1.6や2.0などグレード別の燃費評価から車選びに役立つおすすめポイントなどご紹介します。
goo自動車&バイク | 5,568 views
三菱アウトランダーのガソリン・PHEVの燃費情報を一挙公開

三菱アウトランダーのガソリン・PHEVの燃費情報を一挙公開

今回の記事では、三菱のミドルサイズSUV、アウトランダーを取り上げてみます。ガソリン車の他、ハイブリッドシステム「PHEV」を選択できるアウトランダーですが、燃費も気になりますね。そこで今回は、アウトランダーの燃費情報とともに、口コミや評判、新型アウトランダー情報まで一挙にご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,761 views
最高級ラグジュアリーミニバン、トヨタアルファードのグレード別燃費を徹底リサーチ!

最高級ラグジュアリーミニバン、トヨタアルファードのグレード別燃費を徹底リサーチ!

大型ミニバンの代名詞的となった、トヨタアルファード。ミニバンというカテゴリーにおける高級車として、人気・実力共に他の追随を許さない存在感を発揮しています。ミニバンの購入や買い替えを検討している人にとっても、アルファードは気になる車でしょう。そこで今回は、アルファードの燃費について、ハイブリッド車や4WD車10系後期、2.5、3.5などグレード別の実燃費情報も併せて細かくリサーチしました。
goo自動車&バイク | 3,554 views
ハイブリッド車やディーゼル車,スポーツ、セダン…グレード別マツダアクセラの燃費をご紹介!

ハイブリッド車やディーゼル車,スポーツ、セダン…グレード別マツダアクセラの燃費をご紹介!

軽快で俊敏な走りが特徴のマツダアクセラ。中でもハイブリッド車は、卓越した走行性能からは想像もつかない燃費のよさで、エコカーとしても注目されています。そこで今回は、アクセラの燃費を徹底リサーチ。ハイブリッド車、ディーゼル車、スポーツ、セダン、さらに15S、20Sなどグレード別の実燃費情報も併せてご紹介します。
goo自動車&バイク | 3,033 views
憧れの最高級ミニバン、トヨタヴェルファイアの燃費は?ハイブリッドや4WD、グレード別にリサーチ!

憧れの最高級ミニバン、トヨタヴェルファイアの燃費は?ハイブリッドや4WD、グレード別にリサーチ!

トヨタヴェルファイアの燃費をご紹介します。ハイブリッド車や4WD車、2.4、2.5、3.5等グレード別の実燃費情報も細かくリサーチしました。燃費を取るか、走りを取るか、あなたはどっち?
goo自動車&バイク | 6,009 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク