2016年8月8日 更新

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。

982 views

セカンドカーの保険料は割引になる!?

thinkstock (49667)
セカンドカーがある、ということは、その分、ガソリン代、税金、駐車場代などの維持費も増えるということでもあります。もっぱら移動手段は車、という方にとっては避けては通れない支出です。せめて、どこかで節約できないのでしょうか?実はできるのです。2台目の車に対して自動車保険を契約する場合、セカンドカー割引が適用できるケースがあります。これは、2台目以降の車を新たに取得し、自動車保険の契約を行う場合、通常はノンフリート等級(自動車保険の割増引きの制度)で6等級となるところが7等級からスタートできるという仕組みです。一言でまとめると、「最初から1段階いい等級でスタートできる仕組み」といったところでしょうか。

割引適用のための条件は?

gettyimages (49668)
それならうちもセカンドカー割引を……とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。セカンドカー割引を受けるには、次の条件を満たしていることが必要です。
・1台目の自動車保険契約がノンフリート等級11等級以上である。
・2台目の車の自動車保険契約の記名被保険者、車両所有者は個人である。
・2台目の車の記名被保険者が本人、配偶者、同居の親族である。
なお、この条件は2台目に限らず、何台増えても同じです。

どれくらいお得なの?

gettyimages (49669)
では、セカンドカー割引を使った場合、どれぐらい保険料は安くなるのでしょうか。6等級と7等級の等級係数(割引・割増率)を比較してみましょう。
<6等級の場合>
・全年齢補償:1.28(+28%)
・21歳以上補償:1.03(+3%)
・26歳以上補償:0.91(-9%)
・年齢条件対象外:1.04(+4%)
<7等級の場合>
・全年齢補償:1.11(+11%)
・21歳以上補償:0.89(-11%)
・26歳以上補償:0.60(-40%)
・年齢条件対象外:0.61(-39%)
仮に、全年齢補償の場合の基本保険料が年10万円だった場合、6等級では年128,000円、7等級では年111,000円となります。年17,000円違う計算になるのです。実際の保険料がいくらになるかは自動車保険の種類や会社によっても異なりますが、かなりの差になるのは間違いありません。

別会社でも適用される!?

gettyimages (49670)
セカンドカーを所有している場合、それぞれの車の利用条件や運転環境が違うことだってあり得ます。できれば、様々な会社の自動車保険を比較検討して選びたいものです。
実はセカンドカー割引は、1台目の自動車保険と2台目の自動車保険が違った会社が提供している商品であっても、適用されます。あくまで、先に述べた条件を満たしていればいいわけです。安心して、車の利用状況や運転する人にあった自動車保険を選びましょう。

全車両一括付保特約という方法も

gettyimages (49671)
複数の車を所有している場合の自動車保険の選択肢として、全車両一括付保特約という方法もあります。これは、契約者の所有・使用するすべての自動車を一保険証券で契約する方法をいいます。
つまり、自動車保険をひとまとめにしてしまうと考えるとわかりやすいでしょう。ひとまとめにするため、手続き、保険料の支払いが簡単になるのが大きなメリットです。
1家に1台ではなく、1人に1台という状態で車を所有している場合、少しでも維持費を安くできればいいですよね。自動車保険は車を安全に運転していくためには不可欠です。オトクに入れる方法があるなら、ぜひ実践してみましょう。ここで紹介したセカンドカー割引、全車両一括付保特約を検討してみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,716 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 9,505 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 694 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 572 views
自動車保険の「免責」って何?

自動車保険の「免責」って何?

自動車保険の支払い額に大きく影響してくる免責。仕組みがよくわからず、表記も少しややこしいので、わからないままなんとなく免責金額を決めてしまっている人も多いと思います。免責の仕組みを理解して免責金額を見直すことで自動車保険の保険料が一気に変わってきます。
goo自動車&バイク | 490 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク