2019年4月13日 更新

ロックナットの外し方ご存知ですか?あなたの愛車を盗難から守ります。

愛車のホイールには盗難防止措置を取っていますか?走行性やデザイン性のためにホイールをカスタムしている人も多いですが、高価なホイールは盗難に遭うこともしばしば。その盗難を防止するのが「ロックナット」です。ロックナットを使用して愛車のパーツを盗難から守りましょう。

10,613 views

ロックナットとは

 (75133)
ロックナットは、ホイールを盗まれないようにするための盗難防止アイテムです。

タイヤのホイールは、ホイールナットと呼ばれるナット4~6本で固定されています。しかし、このホイールナットは、車載工具や量販店で販売されているレンチで取り外すことができてしまうのです。そこで、ホイールナットを1つだけロックナットに置き換えることで盗難を防止することができます。

ロックナットはレンチなどで取り外すことができず、専用ソケットである「キーアダプター」でなければ外せません。そうです、ナットに鍵をすることでホイールを守ることができるのです。

ロックナットの種類

 (75134)
ロックナットには種類があり、もちろん車種やメーカーによっても違いますが、性能も異なります。ロックナットはサイズが合っていなければ取り付けができません。ロックナットにはどんな種類があり、どのように選べばいいのか見ていきましょう。

サイズ

ホイールナットのサイズは車種やメーカーで異なり、ネジの直径やネジ山のピッチが違います。

ロックナットもサイズが合っていなければ取り付けできないため、愛車のナットサイズを事前に知っておかなくてはいけません。ある程度はメーカーで統一されているものの、車のサイズによっては違いがあるので注意が必要です。

ナットサイズは、「M12×P1.5 21HEX」といったように表記されています。この見方としては、M12が直径12㎜であり、P1.5はネジ山のピッチ、21HEXは二面幅が21㎜であり、HEXがナットの形状になります。

取り付け座の形状

ロックナットを購入する際には、取り付け座の形状も確認しなくてはいけません。サイズが合っていたとしても、取り付け座の形状が合っていなければしっかりと固定することができず、走行中に外れてしまう危険性があるので注意しましょう。

取り付け座とは、ホイールとナットの接点のことを言います。一般的なものが「テーパー座」と呼ばれるもので、角度60度で座面がすり鉢状になっています。ホンダ車のホイールには、主に「球面座」が使用されており、座面にRのついた曲面になったものになります。

また、トヨタ車では主に「平面座」が使用され、取り付け面が平らで、ナットにワッシャーが付いたような形状が特徴です。

ロックナットの外し方や締め方

 (75135)
愛車に合うロックナットを選べたら、次にロックナットの外し方や締め方を知っておきましょう。外出先などでタイヤを外さなければならないような緊急事態に備えてロックナットの取外し方法は知っておきましょう。

ロックナットの外し方

ロックナットを取り外す際には、工具で使用する一般的なペンチではなく専用のキーアダプターを使用します。

外し方は通常のナットと変わりありませんが、ロックナットの奥までキーアダプターがしっかりとはまっていることを確認してください。通常のナットよりもロックナットやキーアダプターは破損しやすいので、注意が必要です。もしロックナットやキーアダプターが破損した場合には、自身でどうにかしようとするのではなく、プロに任せるようにしましょう。

ロックナットの締め方

ロックナットを締める際にも、通常のナットと違う点はキーアダプターを使用するという点だけです。

ロックナットに限らず、ナットを締める際に重要なことは順番です。外す時にも順番が大切ですが、対角にあるナットを締めていくことでホイールの中心がずれてしまうことを防げます。また、全てのナットを緩く締めてから、対角の順番で力を加えて締めていくことで歪みを出来るだけ少なくすることができます。

あまりきつく締めすぎるとネジ山を潰してしまう可能性があるので、インパクトレンチを使用せずにクロスレンチなど手締めで行うようにしましょう。

もしキーアダプターを紛失したら?

ロックナットは、専用のキーアダプターでなければ外すことができませんが、もし紛失してしまうとどうなってしまうのでしょうか?

もし紛失したら、タイヤが外せなくなってしまうので大切に保管してください。ただ、タイヤを外す場合は決まった整備のタイミングだけではありません。旅行中にパンクなどでタイヤ交換をする場合もあるかもしれませんので、キーが2つ付属していた場合には、1本は車運転時に所持し、もう1本は自宅などで大切に保管しておくと安心です。しかし、それでも紛失してしまう可能性はあるので、事前に購入したメーカーでユーザー登録しておくことをおすすめします。そうすれば、キーの再発行がスムーズに行えます。

これらの対策をせずに無くしてしまった場合には、まずは販売店もしくは専門店に相談しましょう。

まとめ

ロックナットの外し方ご存知ですか?あなたの愛車を盗難か...
愛車の大切なホイールが盗まれてしまってからでは取り返しがつきません。簡単な防犯対策です。盗難されてしまう前にロックナットを取り付けましょう。

取り付け・取り外し方法も難しいものではありません。キーだけ紛失しないように注意しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車のエアコンフィルターの役割は?【プロが解説します】

車のエアコンフィルターの役割は?【プロが解説します】

車のエアコンフィルターはタバコやペットなどのイヤな臭いを取ったり花粉症の原因となる花粉やアレルギーの原因となる菌やカビなども防いでくれる役割がある部品です。エアコンフィルターを交換する時期や費用、あるいは人気のあるエアコンフィルターなどについてプロが詳しく解説します。
goo自動車&バイク | 4,648 views
最新のアウディA8とは!【世界初レーザースキャナー搭載】

最新のアウディA8とは!【世界初レーザースキャナー搭載】

ドイツの高級車メーカー・アウディが最上位モデルA8シリーズを、なんと8年振りにモデルチェンジし2018年10月から日本でも販売を開始しています。この新型A8について掘り下げ、今だから探したい旧モデルの中古価格についても紹介していきます。
goo自動車&バイク | 3,107 views
車コーティングはあなたの愛車を守ってくれます【おすすめ理由を解説】

車コーティングはあなたの愛車を守ってくれます【おすすめ理由を解説】

車のコーティングは愛車の塗装が剥がれないように守り、美しく保ってくれるために必要なものです。 今回はその必要性から、プロに頼んだ場合や自分で行う場合のコーティング剤までご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 7,384 views
レジャーにベスト「ダイハツのウェイク」【室内空間がすごい】

レジャーにベスト「ダイハツのウェイク」【室内空間がすごい】

室内空間が広く、若い世代を中心に人気の軽トールワゴン、ウェイク。「あんちゃんウェイクだよ」のテレビCMでもおなじみですね。ウェイクならではの特徴から燃費、中古価格までご紹介します。
goo自動車&バイク | 6,494 views
スズキ最強軽「ワゴンR」の中古車価格・特徴【おすすめ車種も紹介】

スズキ最強軽「ワゴンR」の中古車価格・特徴【おすすめ車種も紹介】

マイルドハイブリッドを搭載した嬉しい低燃費が自慢の「スズキ ワゴンR」。今回はこの「ワゴンR」の中古価格の相場や、年式ごとの特徴・燃費などをご説明いたします。幅広い年代に愛されている車なので購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。
goo自動車&バイク | 8,069 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク