2016年8月7日 更新

自動車保険の「免責」って何?

自動車保険の支払い額に大きく影響してくる免責。仕組みがよくわからず、表記も少しややこしいので、わからないままなんとなく免責金額を決めてしまっている人も多いと思います。免責の仕組みを理解して免責金額を見直すことで自動車保険の保険料が一気に変わってきます。

517 views

どうして自己負担額のことを免責っていうの?

gettyimages (49336)
自動車保険では自己負担額のことを免責といいます。この免責は、保険会社が保険金を支払う責任を免れるという意味で使われています。修理にかかった金額が免責金額以内であれば、保険会社は保険金を支払う責任を免れます。その場合は保険金請求自体行わないので事故にカウントされず、翌年の等級にも影響はありません。

免責の仕組み

gettyimages (49337)
車両保険では保険事故が発生した場合、損害額から免責金額が引かれた金額が支払われます。例えば免責金額を10万円に設定していて、車両の修理代が50万円かかった場合、修理代金の50万円から免責金額の10万円を引いた40万円が保険金として支払われます。免責金額が10万円で修理代金が5万円だった場合、免責金額以内なので保険金は支払われません。ただし、この場合は保険金を請求しないので事故にカウントされず、通常事故を起こした場合に起こる翌年の等級ダウンはありません。なお、この免責金額には例外があり、全損時は自己負担額はなしで補償されるということも覚えておきましょう。

免責を設定することのメリット

gettyimages (49338)
免責金額を設定するとその分保険金の受取額が減ることになります。では、免責を設定するとどのようなメリットがあるのでしょうか。免責金額を設定することで受けられる一番のメリットは保険料の節約でしょう。一般的に免責金額を高く設定すればするほど、保険料は安くなります。保険金を請求してしまうと翌年の等級が下がり、保険料が上がります。保険金はもらえたけど等級が下がって翌年増えた保険料の方が多かったということもあり得ます。等級を考えてちょっとした事故なら保険金請求をしないかもしれない場合は免責を設定しておくと保険料を節約できます。

自己負担額の種類

gettyimages (49339)
自己負担額(免責)の設定は「A円-B円」のように2段階で表されます。この場合のAは1回目の事故での免責金額、Bは2回目の事故での免責金額となります。
例えば「0-10万円」だと1回目の事故での免責金額は0円、2回目の事故での免責金額は10万円です。免責金額の設定はこの他に「5-10万円」、「10-10万円」といった種類があります。後で記載しますが保険会社によってはさらに「5-10万円」に免責ゼロ特約がついているという種類も取り扱っている場合があります。免責金額が「0-10万円」と「10-10」では年払保険料で1万円程度は差が出ますのでやはり免責金額をいくらに設定するかは重要なポイントと言えます。

免責ゼロ特約

gettyimages (49340)
先ほどの項目で少し触れましたが、免責ゼロ特約という特約があるのをご存じでしょうか。この特約は保険期間中にはじめて発生した自動車との衝突や接触事故に限られることがほとんどですが、その名の通り免責金額をゼロにする内容の特約です。この特約を付加していれば事故があった際に自己負担額を差し引かずに保険金を支払ってもらえます。もちろんこの特約を付加すると、少し保険料が上がってしまいますが、通年で免責金額を0円に設定するよりは安い保険料となります。1年で何度も事故を起こす可能性は低いため、免責金額は高めに設定しておいて、この免責ゼロ特約を付加するのも1つの選択肢です。
自己負担額はできるだけ減らしたいため、免責金額は少ないほうが安心です。しかし、実際に保険金を請求すると翌年以降の保険料が上がってしまうため、少しの事故や故障では保険金請求をためらう場合も多いのではないでしょうか。免責金額による保険料の違いも見積もりを取りながら、これくらいの金額だったら保険を使わなくても大丈夫と思える金額に免責金額を設定しておくことをおすすめします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,962 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 10,708 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 729 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 600 views
セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。
goo自動車&バイク | 1,089 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク