2016年10月6日 更新

クルマの汚れが原因で5人に1人が事故に遭う!?

車に乗っていて車の汚れが気になるようであれば、安全運転を心掛けるドライバーと言えます。車の清掃は面倒なものですが、清掃することで安全が確保できれば、積極的に清掃や簡単な点検を行ないたいものです。さらに、長期に車に乗り続けられるのであれば、経済的効果もあります。

2,403 views

車が汚いと事故に遭いやすい?

冬の日にフロントガラスに氷が付着し前方が見えなくなるときがあり、そのような経験をしたドライバーは少なくないでしょう。朝、急いでいて、氷が溶けきらないうちに車を走らせ、前方がよく見えない死角があり、人や車が急に現れヒヤリとした経験も多いはずです。
実際に、株式会社イチネンケミカルズが、マイカーを所有する全国の20代~50代の既婚男女1,600人を対象に実施した「クルマの汚れとクルマ掃除に関する意識調査2016」によれば、15%以上の人が「運転中、フロントガラスの汚れが原因で事故にあいかけた、もしくはヒヤっとした」と回答しています。5人に1人程度の割合ですね。
【クルマの汚れとクルマ掃除に関する意識調査2016】甘く見がちなクルマの汚れ 汚れが原因で5人に1人が事故にあいかけた経験あり!!ドライバーの71.4%が「適切な車掃除の方法がわからない」と回答|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 (54793)

フロントガラスの汚れと事故の関係とは?

フロントガラスにゴミや油滴が付着し前方が見えにくい状態は、まさに冬の凍り付いたフロントガラスと同じことです。少し汚れただけだからと放置して運転すると、見えない部分が死角となります。そうなると、飛び出してきた歩行者に気付くのが遅れ、事故を起こすことがあり、事故事例でも取り上げられています。
汚れはフロントガラスだけでなく、フロントドアガラス・リアガラス・リアドアガラスさらにミラーも含め、同じような危険要因です。車の運転はこれらのガラスやミラーを使って視界を確保して初めて安全運転ができるため、当然のことでしょう。
さらに、車の運行にはガラスの汚れだけでなく、車の他の部品の汚れによっても危険が潜んでおり、それらは車を普段から清潔にすれば予測できます。そのため、車を常にきれいにすることは大切なことです。
Free photo: Boy, Car, Sponge, Laugh, Carwash - Free Image on Pixabay - 214084 (54292)

車をきれいにする効果とは

車をきれいにする効果には、運転しやすくすること、故障の要因を故障が起きる前に取り除くことが挙げられます。汚れたままでは、車にキズが付いていても気づきません。キズが原因でサビが進行し、穴が開いて初めて分かることがあります。
また、タイヤなど消耗品の減り具合をいつも把握でき、年間点検などで計画的に交換できることは、安全運転とともに経済的な利点です。
そのほかに、次のような効果が挙げられます。
・きれいに保つことで愛車の気持ちが高まる。
・無理な運転をしないため、事故に遭わない。
・運転が楽しくなる。
・車が長持ちする。
Free photo: Cleaning, Washing, Carwash, Sponge - Free Image on Pixabay - 791542 (54297)

車を一日一回は見回そう

車を一日一回のざっと見することで、次の異常がわかります。少々放置しておいても問題ないことから、すぐに対応しないと重大な事故につながるものまであるため、注意が必要です。

鳥の糞などの車を腐食させる付着物

車のボディをサビ付かせる原因となるため、定期に水洗いが必要です。

サビの原因となるちょっと擦った傷

駐車場などで擦られても気付かないものですが、ちょっと注意して見れば気づきます。放置すればサビ付き穴が開く原因になります。

事故につながる切れたランプの発見

ウインカー、スモールランプ、ヘッドライトなどのランプ類がフロント・リア・フェンダーに付いていますが、1個でも切れてそのまま運転していると事故の原因になります。ランプ類は切れても気づきにくいため、意識して確認することが大事です。

パンクを事前に見つけるタイヤの摩耗具合

タイヤは摩耗品で、摩耗し交換を知らせるのがスリップサインです。タイヤを汚れたままにしておくと、このスリップサインがわからないため、急なパンクが起こり初めて気付くことが生じます。走る状況次第で重大事故になるため、注意が必要です。

水の漏れやオイルの漏れ

車の下を見ることで、地面にシミがあれば、水か油が漏れているため確認が必要です。水であればラジエターなどからの漏れで、漏れの量により緊急性が変わります。油の漏れであれば、緊急点検を要する異常です。エンジンオイル、ブレーキオイルなどの漏れは、欠陥のまま走行すると事故につながります。
エアロパーツ - Wikipedia (54300)

車の手入れで事故をなくすテクニック

車両事故の要因は、車の汚れだけでなく、部品の摩耗・劣化なども要因の1つです。日常点検に合わせ、次のような走行中の異常を感知することや部品の扱いに注意することも大事です。

足回りのチェック

タイヤの点検には4本のタイヤが同じように減っていれば、バランスよく走れていることが分かります。しかし、1本だけが片減りしていれば、ブレーキやショックアブソーバの異常が考えられ、点検が必要です。

走行中の異常

走行中に車体のブレやハンドルの切れが左右で違うと感じたときは、ホイールバランスの狂いやジョイント部のヘタリが考えらます。

耐用年数を伸ばす

ボディカバーによる塗装の傷みを防止することで車を長持ちさせることができます。ただし、濡れたままで使用すると逆効果になるためよく乾かしてから使うことが必要です。

ワイパーの掛けかた

フロントガラスにホコリが付いているときは、ワイパーでは取らないようにしましょう。微細なホコリは微粒子が含まれているため、ワイパーで擦るとガラスに細かいキズを付ける原因になります。濡れた雑巾でゴミをふきとってからワイパーを動かすことが正しい使い方です。
Free photo: Car, Wheel, Radial, Metal, Silver - Free Image on Pixabay - 1486867 (54304)

汚れた車には近づかない

これまで見てきたように、汚れた車にはさまざまな事故の予兆があります。汚れたままで運転することは、事故の確率が高くなることです。したがって、汚れた車の近くを走ることは、事故に巻き込まれる可能性が高いと言えます。
◆方向指示や停止ランプが切れた車の後ろを走っているとき、前の車が急停車しても分かりません。そのため、追突事故を起こす可能性が高い状況です。
◆フロントガラスやリアガラスが汚れた車は、周りの状況が分かっていない可能性が高く、こちらが交差点で曲がろうとしたとき、減速せず追突を起こす可能性があります。
◆車の後ろに荷物を詰め込んで走っている車は、バックミラーが見えない可能性があります。このような車の後ろを走ると後方の注意ができずに走るため、近づかないことが一番です。
このように、汚れた車や整備されていない車は、事故に遭う可能性が高い車です。しかし、逆に自分の車が汚れたままで走っていると、他の車から敬遠されているということを自覚し、日頃から愛車の清潔を心掛けるべきでしょう。
Free photo: Autobahn, Accident, Germany, Car - Free Image on Pixabay - 837643 (54308)

車の運転をする上で車が消耗品ということを考えれば、清掃と整備を定期的に行うことは必要なことです。点検と言っても簡易な確認であって、整備は専門家に頼めば良いため、それほど多くの負担は有りません。何よりも安全を保てることを思えば、車を運転するドライバーとしての義務の一つです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新車購入時にガラスコーティングは必要? 不要?

新車購入時にガラスコーティングは必要? 不要?

砂埃による汚れと、これからの時期オーナーを悩ませる「花粉」や「黄砂」のシミ。新車を購入する際、ボディをガラスコーティングする必要性はあるのか、ないのか。また洗車頻度やメンテナンスについて解説します。
goo自動車&バイク | 31,600 views
車のボディに擦りキズが!初心者でもできる補修方法

車のボディに擦りキズが!初心者でもできる補修方法

うっかり擦ってしまったり、乗り降りに伴ないドアハンドルの傷が増えてしまったり。大切な車の傷は気になるものですね。今回はそんな傷消しの初心者でもできる方法をご紹介します。
goo自動車&バイク | 11,675 views
車はやっぱ手洗い!おすすめカーシャンプー一覧

車はやっぱ手洗い!おすすめカーシャンプー一覧

自慢の愛車だからこそ、洗車だって自分の手でやってあげたい。どうせやるならお出かけシーズンまでには間に合わせましょう。水洗いだけじゃ落ちない頑固な汚れに必須なのがカーシャンプーです。
goo自動車&バイク | 6,206 views
つい後回しになっていませんか?洗車をするべきタイミング

つい後回しになっていませんか?洗車をするべきタイミング

まだ大丈夫だと、ついつい車の洗車を後回しにしてはいませんか?そのまま放置してしまっていると、車体の汚れや錆の原因になることも。洗車はどのタイミングで行うべきなのでしょうか。
goo自動車&バイク | 889 views
洗車は手洗い派?機械派?洗車方法徹底比較!

洗車は手洗い派?機械派?洗車方法徹底比較!

洗車の方法には大きく分けて手洗いと機械の2つの方法があります。ですが、実際にどちらにどのようなメリットやデメリットがあるかご存知ですか。洗車する際にどのように使い分ければ良いのか比較してみました。
goo自動車&バイク | 1,631 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク