2016年6月24日 更新

フォルクスワーゲンが価格引下げ!ポロ・ゴルフ・ゴルフヴァリアントは今買い!

ドイツを代表する自動車メーカーの1つであり、フォルクスワーゲン・ビートルなどで世界的な知名度を誇る企業がフォルクスワーゲン。そんなフォルクスワーゲンの主力となっているポロ、ゴルフ、ゴルフ・ヴァリアントの価格が下がり、より手が届きやすい車種となりました。ドイツの名ブランドに乗るのは今がチャンスかもしれません!

561 views

フォルクスワーゲンについておさらい!

フォルクスワーゲン社は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに拠点を持つ自動車メーカーです。1937年に設立されたフォルクスワーゲンは、第二次大戦終結後に急速な成長を遂げ一大企業へと成長します。フォルクスワーゲン・グループ全体で言えば、代表的なフォルクスワーゲンを筆頭にイギリスのベントレーやフランスのブガッティ、さらにドイツのアウディやイタリアのランボルギーニもそのグループに含んでいます。
フォルクスワーゲンを代表する車と言えば、世界的な大衆車として日本でも多くの愛好家が存在するフォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)が広く知られています。今回値下げが発表され、現在主力となっているフォルクスワーゲン・ゴルフやフォルクスワーゲン・ポロは、フォルクスワーゲンの今を象徴する車と言えますね。
フォルクスワーゲン - Wikipedia (46992)

ついに200万円を切ったフォルクスワーゲン ポロ

新たに設けれたエントリーグレードでついにフォルクスワーゲン ポロが190万円台に!旧TSI コンフォートラインがベースになったTSI トレンドラインは、ステアリングホイールの仕様が変更されており、手軽な価格でフォルクスワーゲン ポロが体感できるグレードとなりました。税込み199万9000円という価格は大変に魅力的です。
また、TSI コンフォートライン アップグレードパッケージから名称変更となったTSI ハイラインは、16インチアルミホイールやシートヒーターなどが標準装備となりました。TSI ハイラインは、そのような装備品込みで約4万円ほど値下げの258万9000円となるなど、既存モデルは装備が充実した上に安くなっているのですから嬉しいですね。
ポロ TSIトレンドライン(フォルクスワーゲン)2016年5月モデルのカタログ[10103734] | goo自動車&バイク (46998)

大幅値下げでお得感抜群のフォルクスワーゲン ゴルフ

人気モデルのフォルクスワーゲン ゴルフ TSI トレンドラインは、税込み250万円を切る新価格が設定されました。この価格は従来よりも16万円ほど安くなっているため、かなりお得になったと言えるでしょう。さらに、6J×15スチールホイールが採用されるなど細かいところも変更されており、一段と注目される車種になったと言えます。
さらに、フォルクスワーゲン ゴルフ TSI ハイラインはブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)、リアトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)など安全性を高める装備が標準装備となり、税込み328万9000円で高級感と安全性をさらに引き立たせるグレードとなりました。
ゴルフ TSIトレンドライン(フォルクスワーゲン)2016年5月モデルのカタログ[10103741] | goo自動車&バイク (47002)

世界トップレベルの安全性がさらに頼もしくなったフォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

エントリーグレードながら、294万9000円という価格設定で話題となったのがフォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント TSI コンフォートライン。エントリーグレードとは言いますが、先進安全装備のレーンキープアシストやアダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)が標準装備になるなど、安全性、快適性、先進性に優れたモデルが300万円を切るのですから驚きです。
ゴルフヴァリアント TSI コンフォートライン(フォルクスワーゲン)2016年5月モデルのカタログ[10103755] | goo自動車&バイク (47006)

値下げした車種は今が買い?

グレードによっては約16万円ほど値段が安くなり、それだけでなく新たな装備が標準装備となっている現状を鑑みれば、今回の値下げされた3車種はお得感あふれるサービス価格と言えます。ただ安くなって標準装備がパワーアップしたのではなく、安全面に配慮しているところがユーザーにとってはとても魅力的ですね!
thinkstock (47011)
2015年の燃費不正問題発覚で打撃を受けたフォルクスワーゲンは、その信頼感を取り戻そうとあらゆる策を打ち出しています。今回決定した3車種の値下げ&マイナーチェンジもその一環となっていますが、フォルクスワーゲンという1大ブランドを手に入れるのなら、今がチャンスであることは明白です。大幅値下げのこの機会をお見逃しなく!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家族にもおすすめ!ボディタイプ別フォルクスワーゲン(VW)中古車

家族にもおすすめ!ボディタイプ別フォルクスワーゲン(VW)中古車

ファミリータイプの自家用車を探している方にはフォルクスワーゲンの車はいかがでしょうか。フォルクスワーゲンはドイツの有名メーカーで、日本車に勝るとも劣らない品質です。十分な車内容積に心地よい走り具合はファミリーカーにぴったりの使いやすさです。本稿ではそんなフォルクスワーゲンの魅力を車種別に紹介していきます。中古車選びの助けになれば幸いです。
goo自動車&バイク | 2,281 views
アテンザ/パサート/ゴルフを比較 走行性能が高いのは?

アテンザ/パサート/ゴルフを比較 走行性能が高いのは?

マツダ アテンザ、フォルクスワーゲン パサート、フォルクスワーゲン ゴルフ。いずれもセダンとワゴンの2種類をボディ形状にラインアップするメーカーの主力車です。今回はそんな3車種の走行性能を比較していこうと思います。
goo自動車&バイク | 2,297 views
驚きと爆笑の連続!面白い車メーカーのCM9選【海外】

驚きと爆笑の連続!面白い車メーカーのCM9選【海外】

海外で流されている自動車メーカーのCMの中には、アッと驚くようなセンスの面白いCMもいくつかあります。CMによって自動車会社がもっと好きになるかも!見ておきたい面白いCMをピックアップしてみました。
goo自動車&バイク | 2,188 views
いま注目!フォルクスワーゲンのパサートGTEとは?

いま注目!フォルクスワーゲンのパサートGTEとは?

フォルクスワーゲンは、伝統的にスポーツグレードにGTやRを絡めて、そのグレードをアピールしてきました。今回ゴルフ7から、GTEなるプラグインハイブリッドモデルがそのGTの名を冠するようになり、先日発売されたばかりのアッパーDセグメントのパサートにもそのGTEがラインナップされるようです。
goo自動車&バイク | 2,384 views
機能性重視!400~500万円台で買える外車ステーションワゴン

機能性重視!400~500万円台で買える外車ステーションワゴン

国産車では少なくなってきたステーションワゴンという形。特に欧州では、バカンスに出掛ける際に荷物が大量に乗せられるステーションワゴンは根強い人気で、今では日本で見かけるステーションワゴンの半数は輸入車ではないでしょうか。その中でも500万円以下という枠の中で比較してみます。
goo自動車&バイク | 4,778 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク