2019年8月3日 更新

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場

アストンマーチンは、ブランドとして初めてのSUVのDBXを発表しました。プロトタイプは発表されていたものの、市販型のデザインも明らかになっています。この記事では、DBXの詳細な内装・外装の情報や、発売時期などについても解説します。

5,662 views

アストンマーティン初のSUVであるDBXの概要は?

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場
2019年3月7日アストンマーチンはブランドとして初めてのSUVとなる「DBX」のプリプロダクションモデルを公開しました。
このプリプロダクションモデルは、ジュネーブモーターショー2015で発表されていた「DBXコンセプト」の市販タイプです。

プロトタイプでの公開時には、過酷な環境での極端な走行状況でもテストを実施していることが明らかになっていました。

公開されている情報では、2020年からDBXの量産を行い、アストンマーチンにSUVのラインナップが加わる予定です。

発売日については、後ほどさらに解説します。

アストンマーチンDBXの内装は?

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場
高級感があり、大人が4人乗っても、くつろげることが重要視されている内装です。
もちろん実用性も犠牲にすることはなく、ラゲッジスペースも十分に用意されています。

アストンマーチンDBXの内装は、メルセデスベンツとコンポーネントを共有しているとされています。
コックピット付近やシート回りなどでメルセデスベンツから流用しているとされるパーツが撮影されています。

インテリアトリムには、ユーザーのニーズに合わせて、ラグジュアリーからスポーツまで対応できることが予想。
ドライバーの好みに合わせられる部分があるのは魅力的です。

大型のディスプレイも設置されていることが、撮影された写真からもわかっていて、必要な情報を伝えてくれるだけでなく、近未来的な雰囲気も十分感じさせます。

アストンマーチンDBXの外装は?

外装の部分では、アストンマーチンの他のモデルの流れに沿ったデザインが採用されています。
グリルは、アストンマーチンであることが一目で分かるデザインですし、さらにSUVの力も強調されているスタイルとなっています。

横からのラインを見てみると、クーペを思わせるような流線形のスタイルをしています。
リアまで滑らかに接続されているスタイルでありながら、タフな印象を与える形状をしているのが特徴です。

リアのスタイルは、高さがあるので、ラゲッジスペースを確保しやすくなっています。
リアウィンドウは大きく傾斜したクーペSUVスタイルですが、実用性を犠牲にしていないのが特徴的です。

クーペSUVスタイルでありながらも、他のモデルとは異なることがはっきり分かるエクステリアです。

パワートレインはどうなる?

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場
新型DBXには、ガソリンと電気モーターのEV仕様が設定されると予想されます。
EV仕様のモデルは、前後に1基ずつ配置されて、合計で550psの出力になるとされています。
ガソリン仕様では、V型8気筒4Lツインターボエンジンで、最高出力は510psにもなります。

電動パワートレインも、ガソリンパワートレインもパワフルなパワーユニットですので、力強い走りになることが予想されるでしょう。
実際にプロトタイプは、北極のツンドラ地帯や砂漠地帯、峠道やアウトバーンなど、様々な過酷な状況での走行テストを繰り返しています。

アストンマーチンDBXのレタリングCGから見るエクステリア!

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場
開発車両や情報をベースにしているレタリングCGでは、優美な曲線美が特徴となっています。
細くてコンパクトなヘッドライトやアストンマーチンのグリルはスポーティな雰囲気を感じさせます。

球根状のフェンダーフレアやバンパーの端がラウンド処理されているのは、他社のSUVとは異なった出で立ちです。
SUVのタフさの他にも、曲線がなすプレミアムSUVとしての雰囲気を感じさせてくれます。

人気のあるクーペスタイルであることは変わりありませんが、他のモデルにはない独特の存在感を出すモデルになることが期待されます。

アストンマーチンDBXの発売日

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場
アストンマーチンDBXは、2019年後半からの販売になるとされています。
製造をするのは、イギリスの南ウェールズにある工場です。

実際に日本で発売されるのは、2020年になる可能性もあるでしょう。

新設される工場から、初めての量産モデルとなり、さらにこれまでのアストンマーチンにはない新しいモデルの発売が楽しみになります。

正確な発売日は、これからの続報に期待しましょう。

アストンマーチンDBXの価格予想

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場
正確な価格は発表されていませんが、2500万円ほどになるのではとされています。

新世代モデルとなっているのは、「DB11」、他には「ヴィンテージ」があり、価格は1980万円からとなっています。

電気自動車のモデルもあるので、これらのモデルよりは高額になりますが、比較的価格を抑えることで多くのユーザーに訴求できるでしょう。

アストンマーチンDBXの発売が待ち遠しい!

アストンマーティン初のSUVであるDBX登場
アストンマーチン初のSUVとなるDBXは、公開されている情報だけでも、期待を高めるモデルです。
力強い走りはもちろんですが、高級感があり、滑らかな曲線美を備えているモデルは、他のモデルよりも異色を放つプレミアムSUVになること間違いありません。

全ての情報が発表されているわけではありませんが、発売されることは確実になっているDBX。
アストンマーチン初のSUVがどのようになるのか、待ち遠しくなります。

最新の情報をキャッチして、アストンマーチンのこれからに期待しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ルノー】SUVクーペ市場に投入【アルカナが欧州で発表】

【ルノー】SUVクーペ市場に投入【アルカナが欧州で発表】

ロシア発のSUVのアルカナが欧州で発表されました。ルノーが自信を持って発売するアルカナの詳細な情報や、日本での発売の可能性について、解説します。スタイリッシュなルノーのSUV、アルカナの情報が満載です。
goo自動車&バイク | 2,806 views
マツダの軽クロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?

マツダの軽クロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?

マツダの軽クロスオーバーは、スズキ・ハスラーのOEM車です。軽自動車のSUVモデルとして、街乗りからアウトドアにも活躍するモデル。この記事では、マツダの「フレアクロスオーバー」のポイントや燃費、さらには中古車の価格相場についても解説します!
goo自動車&バイク | 5,722 views
ホンダのSUVおすすめランキング【2019年最新版】

ホンダのSUVおすすめランキング【2019年最新版】

トヨタ、日産に次ぐ3位の自動車メーカーであるホンダ。車だけでなく、バイクの製造でも世界中で知られています。そのホンダは、かねてからSUVの販売もしています。これまでに販売されたモデルや、現行のSUVの中からおすすめの車をご紹介しましょう。
goo自動車&バイク | 19,011 views
雪道にも強い車8選【これでスリップも恐くない】

雪道にも強い車8選【これでスリップも恐くない】

まだ間に合う春スキーにスノボ。ただ、春だとはいえ油断大敵、スキー場近くでは雪道に遭遇することも。 スリップやスタックをしたことがある方も多いのではないでしょうか。 冬シーズン終盤ですが、今回はそんな雪道の走り方からおすすめの車までご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 30,634 views
今更聞けないSUVとは?おすすめ車種も紹介

今更聞けないSUVとは?おすすめ車種も紹介

様々な車の中でも特に人気があるSUV。そもそもSUVとは何の略なのかご存知ない方も多いのではないでしょうか? 今回はSUVの歴史や概要についてまとめてみました。SUVの基本から知ることで購入参考にしていただければ幸いです。
goo自動車&バイク | 14,880 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク