2016年1月18日 更新

車の不調にも戸惑わない!部品交換の基礎知識

車のパーツ交換は定期的に必要になりますが全てを整備工場などにお願いしていると費用がかさんでしまいます。今回は特別な知識や技術がなくてもできる部品交換のやり方をご紹介します。

386 views

誰でも簡単にできるタイヤ交換

タイヤ交換は初心者が行う部品交換の中でも簡単な部類です。今回はスペアタイヤへの交換方法をご紹介します。
まずは工具を用意します。最低限必要な工具としてはタイヤを持ち上げるジャッキ、ボックスレンチ、クロスレンチ、タイヤ止め、軍手があります。
手順としては、車のエンジンを切り、サイドブレーキをしっかりかけた上で、タイヤ止めをセットします。車の説明書などでジャッッキアップポイント(ジャッキをするために補強されているタイヤ近くのボディー部分)を探してタイヤが地面から離れない程度に少しだけジャッキアップします。次にホイールカバーがある場合はヘラ状のものでホイールカバーを外します。次にボックスレンチでホイールナットを緩めてください。このあとジャッキアップをするのでナットは完全には外さないようにしましょう。ジャッキアップをしてからナットを外してタイヤを外し、スペアタイヤを嵌めてナットを付け直します。この際ナットの締める順番は対角線のナットから締めていくようにしましょう。あとはジャッキアップと逆の手順で車を地面に下ろして完成です。
もし走行中のパンクなどで交換を行う場合は周りの安全確認等を入念に行ってから作業するようにしてください。
gettyimages (6080)

点火プラグの交換方法

自動車のエンジンには点火プラグがあります。エンジン内の混合気の点火をするための部品です。

使用環境によって頻度は異なるものの、だいたい2万kmに1回は交換するといいでしょう。
点火プラグは長期の使用で点火部分が消耗します。交換の際に必要な工具は車のプラグに合ったプラグレンチを用意します。車の年式を確認してカー用品店などで購入しましょう。

やり方はまずボンネットを開け、プラグカバーを探して取り外します。次に、トップコイルを固定しているボルトを外し、本体を引っ張って浮かし、カプラの接続を外したらトップコイルを引き抜きます。
そしてプラグレンチを適切な長さに調整し点火プラグを取り外してください。点火プラグの状態を確認し、必要であれば交換を行います。電極部分が丸くなってしまっていると、エンジンのかかり具合が悪くなったり、燃費への影響もあるので日常的に点検を行うことをおすすめします。
thinkstock (6083)

ワイパーブレードの交換方法

ワイパーブレードは一般的にゴムでできていることが多いため、時間の経過と共に劣化していきます。
拭き残しが目立つようなら交換のサインです。カー用品店やホームセンターなどではワイパーブレードが売っているので、車のサイズに合わせて購入してください。サイズなどがよくわからなければ車検証を持ってお店の人に聞いてもいいでしょう。付け替えるワイパーブレードが準備できたら交換するワイパーブレードを取り外します。ワイパーアームとワイパーブレードの間にはボタンのような接点があることが多いので、これを押してスライドすることでワイパーブレードを取り外すことができます。新しいワイパーブレードを付ける時も要領は同様で、スライドしながら差し込み、カチッと音がするまで差し込めば完了となります。
これなら工具も必要ないので簡単にできると思います。ただし、ワイパーの構造は車によって様々なので、説明書等をよく確認するようにしてください。
thinkstock (6086)
新車ならあまり気にすることもないですが、購入から数年経つと色々な部品の交換が必要になります。車検だけで安心せず、日々の点検も怠らないようにしながら、必要であれば自分で部品交換にも挑戦してみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

外車に乗る時は注意!部品代が高いメーカー3選

外車に乗る時は注意!部品代が高いメーカー3選

日本車とは違う外車特有のフォルムや雰囲気。皆さんの中には「外車に乗ってみたい!」と感じる方もいると思います。ですが、注意したいポイントがあります。それが「部品代」です。国産車と異なり外車は高額になります。そこで、外車の中でも部品代が高額なメーカーを紹介していきます。
goo自動車&バイク | 4,570 views
値段は店舗によって違う?タイヤ値段を徹底比較

値段は店舗によって違う?タイヤ値段を徹底比較

タイヤの値段は購入する店舗によって、全く違うということを御存知でしょうか?あなたが今何を優先して購入したいかでも、購入する店舗は変わってくることになります。今回は、タイヤを販売している店舗の種類や値段について、簡単にまとめてみました。
goo自動車&バイク | 584 views
スリップサインでタイヤ寿命を知ろう

スリップサインでタイヤ寿命を知ろう

タイヤの寿命を考えるときに必ず出てくる言葉に「スリップサイン」と言うものがあります。このスリップサインは全メーカーのタイヤに表示が義務付けられているもので、タイヤの安全性能が確保されているか、お知らせしてくれるものです。今回はこのスリップサインの正しい見方をご紹介していきたいと思います。
goo自動車&バイク | 1,000 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク