2019年8月25日 更新

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

国産車と比較をすると、外車は維持費が高くなると言われています。維持費が高くなると言われているのには理由があります。この記事では、外車の維持費が高くなりがちな理由や、外車の維持費のポイントを解説しましょう。またおすすめの外車もご紹介します。

7,938 views

外車の維持費が高くなると言われる理由

 (78740)
車の維持にかかる費用としては、税金や保険だけでなく、整備・修理費用や車検費用などがあります。税金や保険などは、周期的にかかる費用です。また日常的には、ガソリン代などが必要になります。

上記にあげたいくつかの要素の中で、外車であれば高くなるのは、「税金」や「保険」などの部分です。なぜそうなるのか見てみましょう。

税金が高くなる?

自動車を所有すると必要になる税金には、自動車税、重量税、また購入時に必要となる自動車取得税などがあります。これらの税金の金額を左右するのは、排気量や重量、さらには車体価格になるので、外車か国産車という違いはありません。

しかし、大型のモデルやスポーツカーを選んだ場合は排気量が大きい車が多く、税金が高くなるケースがあります。

最近はダウンサイジングターボを採用しているケースも多く、大きな車体でも排気量はそれほど大きくないということもあります。

排気量が大きくなく、重量も重くないモデルであれば、それほど税金も高くならないのです。もちろんアメ車などに代表される、排気量が大きなモデルであれば、その分税金も高くなります。

保険は高くなる?

保険に関しては、外車で高くなるとすると任意保険です。自賠責保険は、強制保険とも言われており、加入義務がある保険です。さらに自賠責保険は、加入期間によって金額が決まっていますので、外車なので高くなるということはありません。

一方、任意保険は車両料率クラスによって保険金額が変わります。なぜなら車ごとに事故実績や盗難、また保険で支払われた金額が異なるからです。

外車の中でも高級車になると、盗難の危険性も高くなりますし、修理費用も高くなります。また国産車でもスポーツカーになると、保険料が高くなります。外車でもコンパクトカーであれば、国産車と変わらない保険金額になるでしょう。

整備・修理費は高くなる傾向?

 (78653)
基本的に外車の場合は、整備・修理費用が高くなる傾向があります。それは、ディーラーでの純正部品が高いからです。日本車・外車共にある程度の使用年数が経過すれば、多くの消耗品パーツの交換が必要になる場合あります。
外車で且つ高級車であれば、各々のパーツ代が高く、日本車に比して整備・修理費用がかさんでしまうことが多くみられます。

定期点検や車検の際は、費用見積を依頼し交換や修理が必ず必要である部分の説明を受けて切り分けて修理するならば、国産車とそれほど変わらない費用で整備・車検を通すことも可能です。

何を修理する必要があるかアドバイスしてくれ、純正部品の他にリビルド品を探せる整備工場であれば維持費を節約できる場合もあるでしょう。

最近では定期点検整備費用・基本的な消耗品パーツ代の一定年数(回数)分をまとめて支払うことで割り引いた料金となるようなメンテナンスパックを設定しているメーカーが多くなっています。このようなパッケージプランの設定がある場合は、十分に説明を受けて加入の有無を検討されてみてください。

ガソリン代はほとんど変わらない

 (78654)
ガソリン代は国産車と同じです。ただし、外国車にハイオク指定がされている車種が多く、ハイオク指定車種を購入された場合は、ガソリン代が高くなったとと実感すると思われます。ハイオクはレギュラーガソリンと比較すると、10%ほど高くなっていますので。

燃費性能については、排気量が小さいモデルも増えてきているので、それほど差がないと言えるでしょう。

ガソリン代に関する比較は国産・外車共に使用する燃料と燃費性能に依存しますので、あまり国産と外車で比較する意味はないかもしれません。

購入を検討している車種の使用燃料と燃費性能や実燃費からランニングコストを試算してみましょう。

ディーゼルエンジンの場合は維持費は?

 (78741)
環境にやさしい車としてディーゼルエンジンがパワーユニットに採用されていることもあります。燃費性能の高さと、浄化装置の性能が向上したことから、排気ガスがクリーンということで脚光を浴びていました。

外車でも複数のモデルで、ディーゼルエンジンが採用されているのです。しかしディーゼルエンジンの場合には、黒煙を防ぐフィルターを定期的に交換する必要があります。これは国産のディーゼルエンジン採用モデルでも同じですが、交換費用が高くなるケースもあるのです。

外車の場合は故障が多くなる?

 (78656)
総じて新車で購入した場合には、故障が多いということもないでしょう。中古車であるならば、程度によってどれほど故障があるかが変化します。

前のオーナーがどれほど定期的に整備していたかによって、必要な修理が異なるでしょう。こまめに部品を交換していた車体であれば、距離を乗っていても、故障が少ないこともあります。

整備記録がそれほどない車であれば、素性がはっきりしていないこともあり、故障が発生する可能性はあります。整備記録などを確認して、交換タイミングが近づいた部品があるかをチェックしておきましょう。

おすすめの外車

 (78742)
場合によっては外車であっても、それほど維持費がかからないことが分かります。多種多様な外車がある中で、おすすめの外車をご紹介します。維持費がそれほどかからずに、外車の走りを楽しめるモデルをピックアップしました。

フォルクスワーゲン ポロ

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おす...
ポロの新車価格は211万円からとなっています。1Lエンジンのモデルも設定されており、排気量や重量と共にコンパクトですので、税金も少ないモデルです。比較的お手軽な価格で、ドイツ車の走りを堪能できるので、おすすめの外車です。

中古車の情報はこちらから

ジープ コンパス

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おす...
ジープのエントリーモデルとなっており、オンロードでの性能を高めているモデル。街乗りに最適なSUV車ですが、1.4Lエンジンモデルもあるので、比較的所有しやすい車種になります。コンパクトなエンジンできびきびと走行できるでしょう。新車は323万円からとなっています。

ジープ コンパスの中古車情報はこちら

ベンツ Aクラス

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おす...
最先端の技術をコンパクトな車体に搭載し、走ったり、曲がったりするのを楽しめるモデルです。328万円からの車体価格ですので、外車の中でも維持しやすいでしょう。ベンツの走りの良さを体感できます。

ベンツ Aクラスの中古車情報はこちらから

外車の維持費は車種により変わる!

 (78658)
外車の維持費は車種によって大きく変わります。コンパクトな車体で、小排気量であれば、国産車とさほど変わらない維持費で所有できるでしょう。次の愛車に外車を含めることができないか検討されてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ちょっと背伸びして乗りたいドイツ車おすすめランキング【2019年最新版】

ちょっと背伸びして乗りたいドイツ車おすすめランキング【2019年最新版】

日本車に比べて高めの車体価格設定の輸入車。そんな輸入車の中でも自動車大国であるドイツ車は、国産車にはない魅力を備えています。この記事ではちょっと背伸びをしてでも乗りたいドイツ車のおすすめ車種をランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 30,988 views
【輸入車編】憧れのフラッグシップセダン。中古でもチェックすべきおすすめ車種は?

【輸入車編】憧れのフラッグシップセダン。中古でもチェックすべきおすすめ車種は?

いつかは乗りたい・・・と思っている憧れの輸入車セダンはありますか?乗りたいと思っていても、新車価格が高額になると中々すぐ手の出せるものでもありません。そこで、当記事では海外メーカーのフラッグシップセダンの中古車情報に焦点をあて、おすすめ車種を紹介します。
goo自動車&バイク | 12,106 views
ファミリーカーに人気!おすすめの外車・輸入中古車3選【150万円以下】

ファミリーカーに人気!おすすめの外車・輸入中古車3選【150万円以下】

ファミリーカーの購入を考えている方は、中古の輸入車にされてみてはいかがでしょうか。ファミリーカーに求める条件は人それぞれだと思いますが、今回紹介する車はドライブの楽しさを提供してくれる車ばかりです。もちろん、実用的な性能も申し分なく、家族の足としてお使いいただけます。これからはおしゃれな外国車でハイセンスな生活を楽しんでみませんか?
goo自動車&バイク | 5,321 views
中古で買える海外メーカーのSUVおすすめ5選

中古で買える海外メーカーのSUVおすすめ5選

SUVの購入を考えているなら、海外のSUVを検討してみてはいかがでしょうか。外車というと信頼性などが不安な方もいるかもしれませんが、外国製SUVにはそれを補ってあまりある魅力があります。今回は、そうした外車・輸入車SUVの魅力をお伝えしようと思います。どの車もメーカーごとの独自色を打ち出し、個性として完成させています。その個性を知れば、きっとどのSUVも魅力的に見えてくることでしょう。
goo自動車&バイク | 5,024 views
一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

大きな車の魅力は、なんといっても醸し出される圧倒的な存在感。それだけでかっこよさのポイントになります。そこで今回は、圧倒的存在感を持つ大きな車の中から特に人気の車種を、国産車・外車にわけてそれぞれ紹介していきます。車には力強い走りを求めたい、という人にもおすすめです。
goo自動車&バイク | 79,271 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク