2015年12月29日 更新

ドライブも楽しむ!八景島シーパラダイス完全ガイド

昔は小さな水族館だった八景島は、海と遊びのテーマパーク“八景島シーパラダイス”として生まれ変わりました。丸1日ここで遊ぶのもいいけれど、周辺観光地とセットにして欲張りなドライブ・コースを楽しんでみませんか?

3,725 views

車でお出かけ、八景島シーパラダイス

久しぶりにゆっくりできる休日、ちょっと早めに起き出して浜風を感じながらドライブに出かけましょう。目的地は八景島シーパラダイスにセットして、せっかくだから海岸沿いの道路をのんびりドライブと行きましょうか。八景島は横浜市金沢区にあるぽっかりと海に浮かんだ小さな島、横浜方面から真っ直ぐ南下すると、東京湾岸道路(国道357号線)の先端に見えて来ます。車で八景島に入ることはできません。周辺の駐車場に車を置くことになりますが、駐車料金は1日1000円~1200円、開園の30分前から駐車できます。専用駐車場が満車の時は、近郊の駐車場を利用することになりますが、料金がやや高めなのと距離が少し離れているので、できれば専用駐車場を確保したいところです。車のロックを確認したら、海から流れてくる潮風を感じながら八景島シーパラダイスのゲートをくぐりましょう。
 (1533)

4つの水族館で楽しむ八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスは大きく水族館と遊園地の2つのゾーンに分かれます。園内全てで使えるワンデーパスは大人1人5050円(冬期4550円)、夕方以降の入園でお得になるペアチケット(時間要確認)もあります。どこから回るかは自由ですが、まずは水族館ゾーンから紹介しましょう。4つのテーマに分かれた水族館ゾーンの1つめは“うみファーム”、自然の海について学びながら魚釣りや魚とりも楽しめて、しかも魚を食べることもできる不思議な空間です。2つめの“アクアミュージアム”が八景島シーパラダイスの核となる施設で、500種類10万点の生き物たちが待っています。時間をたっぷりとって、決して見逃さない様に隅から隅まで楽しんでください。3つめは“ふれあいラグーン”、海の生き物と間近にふれ合える驚きのスポットです。最後に4つめはイルカを楽しみ尽くす“ドルフィンファンタジー”、のびのびと泳ぐイルカたちを水中散歩の感覚で見ることができます。全てのテーマを回ったらちょっと疲れるかもしれません、ティーブレイクで一休みしてから、次は遊園地のゾーンに向かいましょう。
 (1543)

アトラクションで楽しむ八景島シーパラダイス

水族館を存分に楽しんだら、今度は海の遊園地“プレジャーランド”に向かいましょう。ここには絶叫系の海上コースターから、海辺にプカプカ浮かぶボート遊びまで、海と水に関わるアトラクションがいっぱい。高さ90mのシーパラダイスタワーからは、周辺の海辺と太平洋の大パノラマを満喫できます。体を動かすと腹が減る、ということで園内のレストランも紹介しておきましょう。園内にはシーフード・海鮮和食・イタリアンなどの本格レストランと、手軽に食べられるファストフード・タイプのお店などがよりどりみどりです。バイキングやバーベキューなど食を楽しむコーナーも充実しているし、おまけにお土産品コーナーにも魅力的なショップが並んでいるから、ここだけでタイム・オーバーにならない様に注意しましょう。1日ではとても回り切れない八景島シーパラダイス、次の回の楽しみも残しておいて、せっかくだからもうちょっとだけ足を伸ばしてドライブを楽しみましょうか。
 (1548)

記憶に残る休日、最後まで海を楽しもう!

八景島周辺は観光スポットにも恵まれています。ここまで来たなら再びハンドルを握って、三浦半島をドライブで回ってみませんか。八景島から南に向かって海沿いを走ると、左手に横須賀港を望みながら約20キロで三浦半島の先端“観音崎”に到着します。その先対岸に見えるのは千葉県です。日頃のストレスから解放されてぼんやりと、港を出入りする船を眺めながら時間の流れに身を任せるのもいいでしょう。八景島からは日本屈指の観光地“鎌倉”もわずか10キロ、手が届く近さです。車の中から鎌倉の街並みを眺めるだけでもいいので、旅行気分で日本の古都をドライブするのも贅沢な楽しみ方です。ただしある程度の渋滞は覚悟しておいた方がいいかもしれません。
【八景島シーパラダイス】
高速湾岸線 幸浦出口からは約1.5km
〒236-0006 横浜市金沢区八景島  横浜・八景島シーパラダイス
営業時間:平日10:00-18:30 土日10:00-19:00
定休日:12月~2月無休
駐車場:八景島A駐車場1708台、八景島B駐車場181台、八景島B駐車場350台、海の公園磯浜駐車場362台
公式サイトURL:http://www.seaparadise.co.jp/
八景島シーパラダイスは横浜市の中心からやや離れた、アクセスのいい海辺にあります。ここをドライブ・ルートの真ん中にして、テーマパークと海とを一緒に楽しむ贅沢な休日もたまにはいいでしょう。ただし、なるべくおサイフに余裕を持って出掛けた方がいいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

浴衣で行こう!全国各地の盆踊り大会

浴衣で行こう!全国各地の盆踊り大会

日本の伝統的な行事である盆踊りには古いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、参加してみるとこれが意外と面白いのです!ここでは、全国各地で開催される盆踊り大会をご紹介します。
goo自動車&バイク | 923 views
夏だ!祭だ!全国の一風変わった夏祭り

夏だ!祭だ!全国の一風変わった夏祭り

夏といえばお祭りシーズン。全国各地で様々なお祭りが開かれるので、祭り好きの方にとっては嬉しい季節ですが、中には一風変わったお祭りも存在しています。ここでは、思わず笑ってしまうような、でも1度は行ってみたい変わった夏祭りをご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,259 views
週末は家族でドライブ!おすすめドライブコースをご紹介~関東編~

週末は家族でドライブ!おすすめドライブコースをご紹介~関東編~

天気のいい土日は家族でお出かけがしたいものですよね。でも関東地方だとドライブで遊びに行くところは少ないのでは、と思ってはいませんか?そんなことはありません。今回はそんな関東でおすすめのドライブスポットをご紹介します。
goo自動車&バイク | 3,254 views
春休みの旅行はここ!おすすめグルメ&スポット

春休みの旅行はここ!おすすめグルメ&スポット

大学生ならば特に時間を持て余しがちになるのが長い春休み。社会人になるとまとまった休みはなかなか取れないので、学生のうちがチャンスです。暇を利用して、車でちょっと遠出してみると、いい思いになるかもしれませんよ!ここでは、春休みにおすすめのグルメ&旅行スポットをご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,184 views
父の日に行こう!お父さんと行きたいおすすめドライブスポット

父の日に行こう!お父さんと行きたいおすすめドライブスポット

働き通しのお父さんに感謝を込めて、たまの休みや父の日には一緒にドライブに出かけて変わった体験をしてみたり、労をねぎらってあげるのはいかがでしょうか?ここでは、お父さんと行きたいドライブスポットをご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,392 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク