2016年1月26日 更新

「F1オーストラリアグランプリ」世界最強のレース・チームがメルボルンに集結!

2016年3月17日~3月20日、今年も「F1オーストラリアグランプリ」が、シーズンのスタートを切って、メルボルンのアルバートパークサーキットで開催されます。オーストラリアグランプリの見どころと一緒に、メルボルンの街の魅力をご紹介します。

568 views

F1オーストラリアグランプリ

F1の開幕戦となるオーストラリアグランプリは、例年開幕戦にふさわしい華やかな雰囲気と、夏から秋への季節の変わり目で雨が降りやすくなるメルボルンの天候により、ドラマチックなレース展開となることでも知られています。
 (17290)

日本からホンダも参戦

今年は例年より2週間、開幕が早まったため、各チームが短いシーズンオフ中にどれだけマシンを改善し調整できたかが見どころの一つです。また、昨年からF1復帰を果たしたホンダが、今年はどのようなレースを見せるのかにも注目が集まっています。

オーストラリアグランプリの注目ドライバー

今年も、昨年優勝のルイス・ハミルトン、オーストラリア出身のダニエル・リカルドをはじめ多くのF1ドライバー達の活躍が期待されます。
ルイス・ハミルトン

via commons.wikimedia.org
ルイス・ハミルトン
ダニエル・リカルド

via ja.wikipedia.org
ダニエル・リカルド
◆主な出場予定選手
L.ハミルトン(Mercedes、2015年 優勝)
N.ロスベルグ(Mercedes)
D.リカルド(Red Bull Racing)
D.クビアト(Red Bull Racing)
F.マッサ(Williams)
V.ボッタス(Williams)など
*上記は2016年1月時点の情報です。

オーストラリアグランプリの特徴

美しいストリートサーキット

メルボルンの中心部から南に位置する湖畔を望む美しい公園、アルバートパークがイベント期間中は高速レーストラックに変貌します。ロシア、モナコ、カナダ、シンガポール、今年から新しく加わったアゼルバイジャンと共にF1レースが開催される世界に6つのストリート(公道)サーキットの一つです。
 (17291)

充実のサポートイベント

オーストラリアで人気のツーリングカー選手権「V8スーパーカーシリーズ」の非公式戦や、 F1マシンとV8スーパーカーの時間差1ラップバトル、オーストラリア空軍(Royal Australian Air Force)による曲芸飛行、スタント・ショーなどレース以外にも様々なサポートイベントが開催され、幅広い層の観客を魅了するイベントが名物となっています。

サーキット入り口にはサイン用スタンド(オートグラフステージ)があり、出待ちをするファンにとっては、身近に憧れのF1ドライバーに接することのできる「聖地」となっています。
近年グランプリには、世界的な映画俳優、ミュージシャン、政財界の大物も数多く訪れており、F1ドライバー以外にも著名人を身近に見かける機会があるかもしれません。

メルボルンってどんな街?

1月18日から熱戦が繰り広げられている「全豪オープンテニス」の開催地としても有名なメルボルンはオーストラリアの南東に位置し、19世紀の面影を残したビクトリア調の建物と現代アートの建物が融合した街並みが魅力なオーストラリア第2の都市です。別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど緑豊かな公園が点在し、イギリスの雑誌「エコノミスト」の調査部門がまとめている「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは2011年から2015年まで5年連続で1位に選ばれています。食文化が発達し、カフェの街としても知られています。
一方、郊外にはワインの産地ヤラバレーや、「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれるグレートオーシャンロード、そして野生動物の宝庫として有名なフィリップ島など数多くの観光スポットがあります。
メルボルン - Wikipedia (17294)

メルボルンの台所「クイーン・ビクトリア・マーケット」と「サウス・メルボルン・マーケット」

ローカル御用達のマーケットを体験するのも旅の楽しみの一つです。7ヘクタールもの規模を誇るメルボルン最大の「クイーン・ビクトリア・マーケット」、個性豊かな店が集まる「サウス・メルボルン・マーケット」、どちらもメルボルンを“食の都”といわしめる豊かな食材で埋め尽くされ、メルボルニアン(メルボルンっ子)の溢れんばかりの活気とパワーを肌で感じることが出来ます。
 (17292)

メルボルンで大人気!ルーフトップバー

メルボルンでは屋外で食事やお酒を楽しむのが大人気。そんな中、今メルボルンの流行りは「ルーフトップバー」。建物の屋上を利用して作られたスペースで、市街の美しい景色やライトアップを眺めながらゆっくりくつろぐスタイル。中には映画も楽しめるユニークなシネマバーもあります。市内に多数あるので、滞在中にいろいろ訪れてみてはいかがでしょうか。
 (17293)

【F1オーストラリアグランプリ開催概要】
◆開催日:2016年3月17日(木)~ 3月20日(日)
◆開催会場:アルバートパークサーキット(街の中心よりトラムで15分のサウスメルボルン)
◆コース全長:5.303km
◆周回数:58周
◆トータル距離:307.574km
日本から近くてグルメも楽しめるメルボルンは、春休みに家族で訪れるにもうってつけ。F1観戦がてら、メルボルンの街を散策してみると面白いかもしれませんね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本発のモータースポーツ“D1”が本格的な世界進出

日本発のモータースポーツ“D1”が本格的な世界進出

世界のモータースポーツの代表格と言えば、F1でしょうか。実は、人気のF1とはまた一味違ったモータースポーツD1が世界への本格的な進出を遂げようとしています。日本で生まれたD1とは何なのか?D1の特徴と魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,238 views
EV界のF1「フォーミュラE」って何だ?

EV界のF1「フォーミュラE」って何だ?

電気自動車を使って世界各国の都市で争われるフォーミュラEレース。レースで使われるマシンやその独特のレギュレーション。開催されるレース会場など、フォーミュラEの魅力について迫ります。
goo自動車&バイク | 648 views
ホンダがF1復帰!F1撤退から復帰までの流れを追ってみた

ホンダがF1復帰!F1撤退から復帰までの流れを追ってみた

モータースポーツ分野において、日本を代表する車メーカーといえば輝かしい実績と経歴を持つホンダです。日本のみならず、世界にも知られた超有名ブランドのホンダは、モータースポーツファンならば知らない人はいないほどの知名度を誇ります。ここでは、2015年にF1に復帰したホンダの、F1での歴史をまとめました。
goo自動車&バイク | 958 views
気分はレーサー!ツインリンクもてぎに行ってみよう!

気分はレーサー!ツインリンクもてぎに行ってみよう!

自動車会社のホンダが鈴鹿サーキットに続いて作ったのが「ツインリンクもてぎ」。F1開催などで見に行くサーキットが鈴鹿だとしたら、こちらは自分で走ってみるサーキットにしようという参加型を旗印に作られたサーキットです。
goo自動車&バイク | 706 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク編集部 goo自動車&バイク編集部