2019年4月3日 更新

韓国発世界的メーカーネクセンタイヤの評価徹底調査

日本でも人気の高い韓国の大手メーカー「ネクセンタイヤ(NEXEN TIRE)」について詳しく解説しています。雪道走行のスタッドレスやオールシーズン用に評価が高く、ポルシェが工場見学30分で契約締結したと言われ、今や世界的ブランドとなったその実力の理由をわかりやすくご紹介します。

9,297 views

ネクセンタイヤの概要についてまとめてみました

 (75690)
ネクセンタイヤ(NEXEN TIRE)は、韓国の大手自動車タイヤメーカーです。.日本統治時代の1942年に「興亜ゴム工業株式会社」として創業。韓国の企業として初めてタイヤ生産に乗り出し、2000年に現社名に。2016年、株式会社ネクセンタイヤジャパンを設立。

タイヤの製造を乗用車用に特化し、年間約5000万本を販売。150ヶ国以上の販売ネットワークを持つグローバル企業に成長しました。韓国のタイヤメーカー業界では、ハンコックタイヤ、クムホタイヤに次ぎ国内3位のシェアを誇っています。

サッカーのイングランド・プレミアリーグに所属するマンチェスターシティと公式パートナーシップを締結しユニフォームスポンサーを務めているほか、韓国プロ野球チームにも出資したことがあります。

韓国を代表する大手自動車メーカー

 (75691)
前述の通り、韓国国内のタイヤメーカーで3位のネクセンタイヤ。1987年にミシュランタイヤ、1991年にはオーツタイヤ(現 住友ゴム工業 FALKENブランド)といった世界的ブランドと技術提携を結んだ経験があり、タイヤ生産においては高度なノウハウと製造技術を維持、品質を徹底重視してきました。

地元韓国の現代自動車、起亜自動車、日本の三菱自動車やスズキ自動車にタイヤを供給しているほか、フォルクスワーゲン、セアト、アウディ、シュコダ、ルノー、フィアット、クライスラーなど世界に名だたる自動車メーカー17社の新車に純正装着されるまでに成長しています。2017年にはポルシェ・カイエンにも標準採用が開始されました。また、世界的に評価される5大デザイン賞を11つの製品で受賞しています。

2012年に建設された主要工場であるチャンニョン工場は、海外市場へ向けたタイヤ供給の最前線基地として、タイヤ製造工場としては世界最大級の規模を有し、フルオートメーションによる製造が行なわれています。この、すべての工程を自動化した技術革新により一般タイヤメーカーの半分以下の不良率を達成しました。ポルシェをはじめ、新車装着用タイヤを採用しているメーカー各社からの信頼性も高まってきていて、2018年には2000万本の生産を計画しています。

日本市場にも本格的に導入されたネクセンタイヤ

 (75692)
日本では、2016年に豊田通商(トヨタグループの総合商社)と提携し日本国内での総代理店として株式会社ネクセンタイヤジャパンを設立、本格的に市場参入しました。

2017年より国内販売を開始。「スマートチョイス」というキャッチフレーズでネクセンタイヤのブランド拡大を展開しています。「スマートチョイス」の意味は、同社によると「あまり有名ではないブランドだが、高品質なタイヤをお値打ちな価格で購入していただき、賢い買い物ができたと思ってもらいたい」とのこと。

ネクセンタイヤの出す主なブランド

 (75693)
ネクセンタイヤには2つの主要ブランドがあります。まずは社名からとった「NEXEN (ネクセン)」。そして輸出用ブランドとして主に欧州に向けられ開発、生産されるロードストーン(ROADSTONE)です。

NEXENブランドで発売されているトレッドパターン(タイヤに刻まれた模様)には、ポルシェのカイエンやマカンに標準装着されているフラッグシップ(最上級)ブランド「N'FERA(エヌフィーラ)」、スポーツ性能を高め、全天候で走行を可能にした低燃費エコタイヤ「N blue (エヌブルー)」、スタッドレスタイヤの「WINGUARD ice (ウィンガード アイス)」、日本市場向けに開発された「N prize (エヌプライズ)」などがあります。

一方、ロードストーンは、NEXENとの共通性をうまく維持しつつ、コンフォートタイヤやエコタイヤを中心に展開。日本車や日本の道路事情に適合することで、国内にも浸透してきており、これまでリリースされたモデルには、「EUROVIS Sport04 (ユーロビススポーツ04)」、「N blue eco」、「N 8000」などがあります。

ネクセンタイヤのメリットはいかに?

ネクセンタイヤは日本でも徐々に広がりを見せていることはご理解いただけたのではないでしょうか。ここでは、ネクセンタイヤのメリットとして挙げられる、「雪道走行に強い」ことと「オールシーズンでも走行可能」という点について解説していきます。
 (75696)

オールシーズンでも対応可能

 (75694)
オールシーズンタイヤとは、夏のドライ・ウェット路面から冬の雪道・氷上まで走行可能なタイヤのことです。ネクセンタイヤの「N blue 4season」は2017年9月に発売されたオールシーズンタイヤで、バランスの取れたブロック剛性を持ち、スノートラクションとドライ路面で安定したグリップを発揮しています。サイズは13インチ(約33cm)から17インチ(約43cm)の計18サイズ。

泥道などのオフロードはもちろん、冬の雪道にも利用できることを表示する「M+Sマーク」に加え、欧州の標準化企画設定期間ASTMの公式試験で認証された「スノーフレークマーク」が刻まれています。

乾燥路面や濡れた路面に適した夏用タイヤと、雪の上や凍結路面に対応する冬用タイヤの特性を備えていて、突然の降雪の場合でも慌ててチェーンの装着をしなくてもよく、シーズンごとのタイヤ交換が不要といったメリットがあります。

ネクセンタイヤの評価・口コミは?

公式サイトによると、ネクセンタイヤは世界的に評価される5大デザイン賞を11つの製品で受賞し、アメリカの市場調査会社「J.D.POWER」による2016年タイヤ満足度ランキングでは4位にランクインしました。

メーカーからの評価も著しく、世界最高峰のスポーツカー・ポルシェが新車に標準装着させるに値すると認定したタイヤに与えるマーキング「N0(エヌゼロ)」を、わずか2年で取得(通常は10年かかると言われています)。この例からも、ネクセンタイヤが急激に開発能力を向上させ性能を高めていることがわかります。

また、ユーザーからの評価についても上々のようです。

ネクセンタイヤはどこで買えるの?

 (75695)
日本市場に参入してまだまだ日の浅いネクセンタイヤですが、その高い機能性はすでに織り込み済みで、国内のユーザーからの注目も高まっていて、すでにネクセンタイヤを取り扱っているタイヤ専門の店舗があります。最寄りの店舗で取扱のない場合は、タイヤ専門のWeb通販に当たってみると、直ぐに手に入れることができるでしょう。

まとめ

 (75697)
70年以上の歴史を持ち、世界進出を果たし技術革新を続けるネクセンタイヤについてお話してきましたが、いかがでしたでしょいうか?

グローバル企業としての歩みを着実に進め、満を持しての日本進出、高性能のオールシーズンタイヤをリリースするまでに至ったネクセンタイヤは、国内メーカーのシェアが根強い日本市場でも、確実に認知されつつあります。

価格と性能のバランスを追求しながら「良いものを出来るだけリーズナブルに買う」という「スマートチョイス」を提案し、販売網が広がり、コアなカーマニアからも注目を集めつつあるネクセンタイヤ。これからも目が離せませんね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

タイヤとホイールの処分方法知ってますか?【費用も解説】

タイヤとホイールの処分方法知ってますか?【費用も解説】

不要となった廃タイヤやタイヤホイールを処分したいとき、どこで処分すればいいのか迷いますよね。実はタイヤやホイールはカー用品店はもちろん、ガソリンスタンドのほか、ディーラーなどで処分することができます。タイヤを処分する際の場所や料金は?買取は?粗大ゴミとして処分できるのか?などを徹底的に解説します。
goo自動車&バイク | 13,728 views
愛車のタイヤサイズわかりますか?【今更聞けない!?】

愛車のタイヤサイズわかりますか?【今更聞けない!?】

いざタイヤのサイズを調べないといけないという時に、どうやってサイズを調べるのか知っていますか? 知っていれば簡単に分かりますが、意外と知らない人も多いものです。 今更人に聞けないという人のために、タイヤサイズの見方を分かりやすく解説していきます。 一度覚えておけば、次回からは簡単にサイズを調べられるでしょう。
goo自動車&バイク | 6,026 views
タイヤの種類って知ってますか?【正しい選び方が大事】

タイヤの種類って知ってますか?【正しい選び方が大事】

タイヤの種類ってどれくらい知っていますか?自分の車のタイヤを選ぶ時、自分の車に合いそう、価格が安いからなどで選んでいませんか? タイヤの種類を知り、車に合ったタイヤでより快適に走れるように今回は車のタイヤの種類についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 17,237 views
低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで燃費がよくなると言われていますが、本当によくなるのでしょうか。低燃費タイヤにはどのような効果があるのか、そのメリット、デメリットとあわせて調べてみました。
goo自動車&バイク | 24,839 views
タイヤホイールの「ガリ傷」を修理するには?傷・腐食の修理方法と費用

タイヤホイールの「ガリ傷」を修理するには?傷・腐食の修理方法と費用

うっかりつけてしまったタイヤホイール傷、修理費用はどのくらいかかるのでしょうか?また、クラック傷や曲がりをそのままにしていると腐食の恐れだけでなく、事故にもつながります。今回は自分で修理する方法や、交換との見極め方を伝授します。
goo自動車&バイク | 20,134 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク