2017年4月11日 更新

新車購入時にガラスコーティングは必要? 不要?

砂埃による汚れと、これからの時期オーナーを悩ませる「花粉」や「黄砂」のシミ。新車を購入する際、ボディをガラスコーティングする必要性はあるのか、ないのか。また洗車頻度やメンテナンスについて解説します。

28,691 views
gettyimages (62167)
車を購入する際にディーラーからオススメされるコーティング。「ボディの汚れが目立たなくなる!」「洗車不要でキレイな状態をキープできる!」と車をピカピカにしてかっこよく乗りたい人にとって魅力的な誘い文句で営業されますよね。ただネックなのが価格。そこで今回は、コーティングの中でも持続性が長いといわれるガラスコーティングについて、その必要性としなかった場合とのメンテナンスの違いについて解説します。

車購入時のオプション【ガラスコーティング】って必要?

ディーラーで車を買うと必ずコーティングをオススメされますが、そもそもコーティングとは一体何なのでしょうか。
一言でいえば、「車体の表面に薄い膜を作って、汚れや細かいキズが付くのを防止すると同時にツヤ出しもできる」というものです。春にかけて色の濃い車が悩まされる、【花粉】や【黄砂】による黄色いシミも防げます。昔はワックスによる艶出しがメインでしたが、最近はコーティングの方が主流になりつつあります。コーティングにはガラス系とポリマー系があり、それぞれにメリットデメリットがあります。
まず【持続性】。車の色や保管状態、天候などにも左右されるので一概には言えませんが、ポリマーコーティングだと半年程度なのに対し、ガラスコーティングは一年半以上(一般的には5年程度)持つので、圧倒的にガラスコーティングの方がその効果が長続きします。これは、ポリマーが油脂分を多く含むため酸化しやすいからです。
次に【色ツヤの深み】ですが、こちらはポリマーに軍配が上がります。ポリマーの分子は塗装面の分子と似ているため皮膜が塗装色になじみやすく、またガラスコーティングに加え厚みのある仕上がりになるため色に深みも出ます。
しかし色味やツヤ感にそこまでこだわりがなく、単純にキレイに乗りたいだけならば、ガラスコーティングがオススメです。一度コーティングすれば、汚れを放置してシミのようになってしまわないかぎり水洗いで落ちます。また万が一細かいキズや頑固な汚れが出来てしまった場合にも、再コーティングすればキレイになります。長期間のコーティング効果を考えれば、2年に一回のペースで再コーティングすればキレイに維持できるでしょう。長くキレイに乗るためには、ガラスコーティングは必要と言えます。
もしこの再コーティングの際も正規費用を支払わなければならないのなら考え物ですが、ディーラーによっては3年保証や5年保証といった保証制度を採っているところもあり、5年間は再コーティングやメンテナンスが無料、というところもあるので、良く調べてからコーティングをお願いしましょう。

ガラスコーティングをする時の注意点

ほとんどの場合、ガラスコーティングをする際には業者さんに頼むと思います。購入したディーラーにそのままお願いするのか、それとも別の業者さんに頼むのか。大きなポイントは二つあります。一つは価格面。これは次の章で、料金の目安についてお話しします。そしてもう一つが、「磨き」をしているかどうか。コーティング、しかも耐久性の高いガラスコーティングにおいては、この作業が行われているか否かで仕上がりやその後に大きく影響が出てしまうのです。
thinkstock (62169)
「磨き」とは、コーティング作業前に不純物を表面から除去すること。塵やホコリなど、空気中にあるさまざまな物質や酸化、それから紫外線などによって与えられた塗装面へのダメージを取り除くのです。これをしなければダメージを受けた状態のままコーティングをすることになり、キレイなツヤが出なかったり、コーティング効果が不十分になってしまいます。たとえ中古車であっても、きちんとこの作業を行えば、新車同様の輝きを取り戻すことだって可能です。注意してもらいたいのが、たとえ新車でも「磨き」が重要だということです。車が完成して工場を出てから皆さんの元に届けられるには、かなりの期間があります。その間にも付着物が付き紫外線のダメージを受けてしまうので、たとえ新車であってもキレイまっさらな状態とは言えないのです。ガラスコーティングをお願いする際には、その工場がきちんと磨き作業を行ってからコーティングをするのか聞いてみてもいいでしょう。

ガラスコーティングの種類や金額について

ガラスコーティングを頼む目安となる値段は3年保証で6万円~8万円を見込んでおけば十分でしょう。これより極端に安い、あるいは高い場合には、実際にその工場に見学に行ったり、具体的な作業内容について問い合わせをしてみることをお勧めします。安い場合だと先ほどの磨き作業が含まれていなかったり、高い場合には色々なオプションメニューがあらかじめ含まれていたりします。もちろんハイエースのようなサイズの大きな車になると、通常のセダンなどに比べてコーティングする面積が広くなるため金額は高くなります。ただでさえ車の購入という高価な買い物をした後ですから、納得できるまで相談してみてください。
では実際にガラスコーティングにはどのような種類があるのでしょうか。まずその前に、自身でコーティング剤を購入する時に気を付けてほしいのが、「ガラス系コーティング剤」の存在。「ガラス系」とはポリマーコーティング剤など樹脂系コーティング剤にガラス繊維等を混ぜ込んであるもので、ガラスコーティングとは別物です。
ガラスコーティングにもシリコン系とフッ素系があります。基本的にフッ素系の方が高価でその分耐久性が高いのが特徴です。また撥水タイプと親水タイプがあります。読んでそのまま、撥水タイプは水を弾き、親水タイプは水になじむ、という特徴があります。親水性の方が雨水などの水分が凝縮して一カ所に集まらないため、水分が乾燥した時にできるシミ、イオンデポジットになりにくいという利点があります。
thinkstock (62168)

まとめ

毎週末に洗車をするのはどうしても手間がかかってしまいますが、ガラスコーティングにすれば水洗いで事足りるのでメンテナンスも楽になります。ただ水洗いもせずにひたすら放置しているだけでは逆に汚れが染みついてしまうので、月に一度は水洗いをするようにしましょう。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ワックスがけはもう古い?ガラスコーティングのすすめ

ワックスがけはもう古い?ガラスコーティングのすすめ

車のツヤ出しといえば昔からワックスが知られてきましたが、カーワックスは手軽にできる分、雨などですぐに流れ落ちてしまうので何度もワックスがけを行わなくてはいけません。ガラスコーティングなら、一回のコーティングで何年も保ち、傷などからも車を守ってくれます。今回はそんなガラスコーティングをご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,550 views
車のキズ修理・傷消しのおすすめな方法とは?

車のキズ修理・傷消しのおすすめな方法とは?

うっかり愛車に傷をつけてしまった! こんな時ショックですよね。修理をするほどではない細かな傷なら、自分で傷消しに挑戦してみましょう。この記事ではの傷の消し方、おすすめのコンパウンドやペン、スプレーを一挙ご紹介。ワックスやコーティングで傷が目立たなくなることも! 難しい黒や白いボディのキズの消し方も伝授します。
goo自動車&バイク | 7,672 views
低燃費車はこれだ! コンパクトカー燃費ランキング

低燃費車はこれだ! コンパクトカー燃費ランキング

燃費のいいコンパクトカーを比較しランキング形式にてご案内します。低燃費のコンパクトカーが人気の理由とは?中古車のコンパクトカーはどんなものがあるのでしょうか。「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 42,363 views
燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費がいいと言われるハイブリッド車、その実態は?公式燃費ではなく「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。ガソリン車もですが、ハイブリッド車はカタログ記載の公式燃費と、特に市街地での実燃費に差がでやすいもの。今回は燃費向上の走り方のコツも伝授します。
goo自動車&バイク | 37,313 views
スズキハスラーの試乗レポート  スズキのお店で試乗してみた

スズキハスラーの試乗レポート  スズキのお店で試乗してみた

4WD、ターボなど人気車のあるスズキのハスラー。仕様によっては納車まで半年近くかかることもあったと言われる人気車です。今回は実際にスズキのお店に行き、試乗してきました。スズキのハスラーの試乗の感想も踏まえて、ハスラーの魅力をお伝えします。
goo自動車&バイク | 13,284 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク