2018年5月4日 更新

「プリウス」中古車を150万円以下で買うなら「三代目後期型」がおすすめ

今も昔も人気が高いハイブリッドカープリウス。いつか購入したいけれども、新車価格は300万円ほどします。しかしながら中古で購入した場合、なんと新車価格の半分以下ほどで購入可能になることもあるんですよ!本記事ではトヨタ「プリウス」のオススメ年式である「三代目後期」のプリウスをグレードごとにご紹介いたします。

3,169 views

トヨタの「プリウス」新車価格・特徴

 (68918)

トヨタのハイブリッドカー、プリウス。

現行モデルは4代目で、2015年より発売されています。

4代目プリウスは、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)というトヨタが開発した新プラットフォームを採用した記念すべき第一号車です。

そのため、先代に比べて乗り心地や走行性能が各段にアップした他、先代よりも低重心なデザインへと大きく変更されています。

また、歴代初となるE-Four(電気式4輪駆動方式)を採用した4WD車(Eグレードを除く)が新設定され、安全面では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を導入を図りました。

4代目プリウスにはグレードが7グレード設定に加え、2017年11月には一部改良に合わせ、特別仕様車の S“Safety Plus・Two Tone”/S“Safety Plus”というモデルが発売されています。

【参考】トヨタ「プリウス」A“ツーリングセレクション”E-Four

 (68921)

 (68922)

中古車種は種類・台数ともに豊富。中古車価格の相場&選び方のコツは?

 (68926)

プリウスは新車で購入するといったいいくらくらいになるのでしょうか。

プリウスの新車価格をまとめてみました。
 (68928)

プリウスのグレードによっては、250万円以下で購入可能な新車もありますが、これらにカーナビや、メーカーオプションなどを付けることを考慮すると、250万円以下で購入することはかなり難しいです。

もっとお手頃な価格でプリウスを購入したい、という方にオススメしたいのが中古車のプリウスです。

中古車であれば、中古車の平均価格は137万円(2018年4月27日時点)からですので、新車と比較すると半額以下で購入可能なこともあります。

また、中古車であれば、豊富な種類・グレード・年式・モデルの中から、自分に一番最適な一台を選ぶことができます。

■中古車平均価格:137万円(7,164台)
■中古車価格:8万円~398万円
(※2018年4月27日時点での在庫台数となります。)

選び方のコツ!賢く中古車を購入するポイント!

中古車を購入する際に、新車価格と価格の比較を行い、「どれくらい安く購入できるか」という点については、みなさんも気にしているのではないかと思います。

けれど、もっともっと中古車をお得に、賢く購入したいという方!

そんな方は、購入する際にぜひ、下記の3つのポイントを合わせて確認してみてくださいね。

①購入時期は4月半ば~5月あたりがオススメ!
②モデルチェンジ後の購入が狙い目!
③車両状態&サイトの情報をしっかりチェック!


まず、購入する時期は4月半ばから後半~5月あたりがオススメです。なぜなら、3月頃までは新年度や新生活で車を買い替える人ピークに達するのですが、4月以降は比較的落ち着くからです。

新車・中古車の購入の需要が減るために、中古車の相場も安くなるんです。

また、同じような理由から、モデルチェンジ後もオススメです。車のモデルチェンジ後は、旧型、先代モデルの人気が落ちることや、それに伴った下取りされた中古車の増加などで、比較的お手頃に中古車を購入することができます。

そして、最後に、これが一番大切ですが、サイトや車の状態をしっかりと把握することです。

直接その車を目で確認することももちろん大切ですが、忙しくてなかなか見に行けない、という方でも問題ありません。

中古車販売のサイトでは、かなり詳細に車の状態や年式、オプション、禁煙車なのか、車検は通っているのかなどといった情報を掲載しています。

中古車購入を最大限活用したい!という方は、ぜひサイトの詳細情報を確認しましょう。

150万円以下なら、三代目「プリウス」の後期型(2012~2015)がおすすめ

 (68934)

プリウスを誰よりもお得に、賢くお得に購入したい、という方には、3代目プリウス(後期型)の中古車がオススメです。

先代モデルとなりますが、人気も高く、価格も100万円~150万円という相場です。

グレードは、基本グレードから順番にS、L、Gというラインアップです。
標準仕様はSグレードで、Sをベースに上級仕様に作り、クルーズコントロールを標準装備させたグレードがGです。

また、SとLには、ツーリングセレクションというオプションパッケージも用意されていて、走行性能を上げることができます。

内装や、仕様にこだわりたい方であれば、G、走行性能も重視するならば、ツーリングセレクションがオススメです。

【グレード別おすすめ】三代目「プリウス」S後期型(2012~2015)

 (68940)

プリウス(米国仕様)
2012~2015年に発売された、プリウス3代目の後期型。

その中でも最量販グレードとなる基本仕様S。

2016-2018の現行モデルで中古車を探してみると、中古であっても159万~319万円と比較的高価です。

もっとSグレードを安価で購入したいという場合、先代モデルの3代目後期のプリウスがオススメです。

これらのものであれば価格帯を100~150万円に絞っても走行距離2万km以下、修復歴もなしのものが多く、車両の登録数も比較的多いため、ご自分の予算や希望に合わせてお得にプリウスを購入できます。

【グレード別おすすめ】三代目「プリウス」G後期型(2012~2015)

 (68943)

Sグレードをベースに、ラグジュアリーに設計されている3代目プリウス(後期型)Gの中古車もオススメです。

Sグレードと比較しても、走行距離も別段変わることはなく、値段も150万円ほどで購入可能です。

しかしながら、150万円以下に絞ると、少し年式が古めになってしまいますので、値段を重視するのであれば、Sグレード。

クルーズコントロール設定や、上質な内装に魅力を感じる方、150万円~でも大丈夫、という方はGグレードがオススメです。

まとめ

 (68947)

プリウス 現行モデル
本記事では、トヨタのハイブリッドカー、プリウスについて、現行モデルの新車価格から、中古車価格と相場、そしてオススメのグレードやモデルについてご紹介してきました。

ちょっとした工夫をするだけで、新車価格よりもお手頃な価格で、良い車を購入できることが中古車の魅力です。

気になる方は、ぜひ一度、貴方に最もしっくりくる、プリウスの中古車を検索してみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ファミリーにおすすめ!?不人気ミニバンは要チェック!中古車情報3選!

ファミリーにおすすめ!?不人気ミニバンは要チェック!中古車情報3選!

ファミリー向けに人気なのがミニバンですよね。今回はお得に手に入れられるミニバンの不人気車種を紹介します。不人気と聞いて嫌な感じがした人もいると思いますが、ちゃんと不人気車種がお得な理由とおすすめ車種をお伝えしますので安心してください。不人気車種の良さを知れば購入したくなること間違いなしです。
goo自動車&バイク | 1,500 views
まさしく王道セダン!おすすめのBMW 5シリーズ!

まさしく王道セダン!おすすめのBMW 5シリーズ!

BMWのアッパーグレードセダンとしてミドルサイズセダン界に君臨し続けているBMW 5シリーズ。「駆け抜ける喜び」を追求し続けるBMWのクルマづくりに於いて、「ミドルサイズセダンでありながらアスリート的な運動性能が魅力」のクルマです。本記事では、BMW車のラインナップ内でのBMW 5シリーズの立ち位置や特徴、中古購入時の注意点も含めて5シリーズの魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,801 views
ある意味最もBMWらしい!?おすすめのBMW 3シリーズ!

ある意味最もBMWらしい!?おすすめのBMW 3シリーズ!

今も昔もBMWの主力車として中核を担うBMW 3シリーズ。「走り」の楽しさを追求し続けるBMWのクルマづくりに於いて、「常にスタンダードであり続けることを宿命付けられたクルマ」です。本記事では、BMW 1シリーズやBMW 5シリーズといったBMW車のラインナップ内でのBMW 3シリーズの立ち位置や特徴、中古購入時の注意点も含めて3シリーズの魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,205 views
街乗りにも、アウトドアにも!スバル「XV」の特徴と中古価格

街乗りにも、アウトドアにも!スバル「XV」の特徴と中古価格

SUVを探しているなら、スバルの「XV」はいかがでしょうか。XVは同じくスバルからリリースされている名車「インプレッサ」のクロスカントリーSUVバージョンの車です。XVならば街乗りもアウトドアも問題なくこなせる性能を持っており、しかもインプレッサから連なるかっこよさも健在です。きっと、あなたのお気に入りの一台になってくれるでしょう。今回はスバルのXVの性能とその魅力について解説します。
goo自動車&バイク | 2,155 views
コストパフォーマンス最強!?おすすめのBMW 1シリーズ!

コストパフォーマンス最強!?おすすめのBMW 1シリーズ!

現在では、コンパクト3ナンバー(Cセグメント)で唯一「FRパッケージ」を採用するBMW 1シリーズ。「走り」の楽しさを追求し続けるBMWのクルマづくりに於いて、サイズ以上に大きな存在となった「乗って楽しいクルマ」です。本記事では、BMW車のラインナップ内でのBMW 1シリーズの立ち位置や特徴、中古購入時の注意点も含めて1シリーズの魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,959 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク