2019年8月13日 更新

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オススメ車種も紹介】

ディーゼル車は、燃費の良さからハイブリッド以外のエコカーとして注目されています。しかしメリットがある一方でデメリットも考慮する必要があります。この記事では、ディーゼル車のメリット・デメリットやおすすめのモデルを紹介していきましょう。

32,728 views

ディーゼル車とはどのような車?

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オス...
ディーゼルエンジンも、ガソリンと同じように燃料をシリンダー内で爆発させ、燃焼エネルギーを回転エネルギーに変換して動かします。
ガソリン車は燃料としてガソリンを使っていますが、ディーゼル車は軽油を燃料とします。

排気ガスが黒いというイメージがあるかもしれませんが、排気ガスが少ない規制に対応しているクリーンディーゼル車が増えてきているのです。
日本でも新しいエコな車としてディーゼル車が注目されています。

ガソリン車の場合は、インジェクターという燃料を噴射する装置がシリンダーの外にあります。
しかしディーゼル車にはインジェクターがシリンダーの中にあり、火花を飛ばすスパークプラグはないという特徴があるのです。

ディーゼル車のメリットは?

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オス...
最初にディーゼル車のメリットを取り上げましょう。

地球に優しい車として注目されているだけに、多くのメリットがあるパワーユニットとなっています。

燃費の良さ

ディーゼル車は、燃料を爆発させて、回転エネルギーに変換する効率が良いというメリットがあります。
効率がよいことは消費する燃料が少なくなるので、燃費も良いということです。

例えばマツダのディーゼル車であるCX-3では、カタログ値でガソリン車が16km/Lであるのに対し、ディーゼル車では20Km/Lにもなります。

同じモデルでも、ディーゼルエンジンというだけでL当たりの燃費が4kmも違うというのは、1か月の燃料代にすると差が出てきます。

燃料代が安い

別の点は、燃料代が安いということです。
これは軽油取引税がガソリン税よりも安いことが、主な理由となっています。
税金の関係で、軽油の方が安いのです。
ランニングコストが安くなるので、ディーゼル車のメリットを押し上げる要因となっています。

2019年5月の平均ガソリン代からすると、レギュラーが144円、軽油が125円となっています。
軽油がおよそ19円安いということです。

先ほどのCX-3のディーゼル車のタンク容量は48Lです。
仮にタンクが空になっている状態で、満タンにすると軽油の場合には6000円、ガソリンエンジンの場合には、6912円必要となります。

1回の給油の度に、約910円節約できるのは、大きなメリットと言えるでしょう。
長距離を走ることが多い方であれば、ディーゼル車の恩恵を受ける機会が多くなります。

トルクがある走り

ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンと比較をすると、回転させる力であるトルクが強い傾向があります。
車を加速させるときに、このトルクの力の大きさの差が生じます。
交差点からの発進をする際や、合流をする時などにトルクの良さが際立つのです。

バスやトラックなどの車がディーゼルエンジンを搭載しているのは、荷物を載せた時にトルクがある方が良いからです。

ディーゼル車のデメリット

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オス...
ディーゼル車には多くの魅力もありますが、考えておくべきデメリットについても見ていきましょう。

ディーゼル車の購入には、以下の点を考慮することが必要となります。

価格の高さ

ディーゼルエンジンは耐久性が高いのですが、その分製造コストも上がる傾向があり、車両価格もガソリン車と比較して高くなります。
おおよそになりますが、ガソリンエンジン車とディーゼルエンジン車では、同じモデルでも30万円から40万円ほど高くなります。

ディーゼルエンジンの走行特性が気に入ってディーゼルエンジンを選択しているのではない限り、燃料代の低さが、価格代の差を埋めることができるのかを考慮する必要があるでしょう。つまり、長距離を頻繁に乗る方であれば、価格の高さをすぐにカバーすることができます。

メンテナンス費用が若干高い

メンテナンス費用に関しては、クリーンディーゼル専用のエンジンオイルは、通常のガソリンエンジンオイルよりも高くなります。
通常であれば、約1万キロか1年ごとの交換です。
交換頻度は変わりなくても、オイルそのものの価格差がデメリットとなります。

またディーゼルエンジンの場合には、機器内のススを処理する装置があります。
長距離を走っている時に、時おり溜まったススを焼き切る必要もあるのです。
ススが溜まってしまうと、メンテナンスする必要があるので、作業代がかかります。

尿素SCRシステムにアドブルーという高品位尿素水も補充する必要もあります。全体の維持費としても、ガソリン車よりも高くなる傾向があるのです。

おすすめのディーゼル車

ディーゼル車のメリットとデメリットを見てきましたが、おすすめのモデルをご紹介します。

マツダ デミオ

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オス...
操作性がよく、躍動感あふれるデザインが特徴的です。
他社のモデルと比較をすると、安価な値段で購入することができます。
静かでトルクのある走りを楽しむことができます。

新車価格:178万円から

マツダ CX-5

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オス...
人気のSUVのディーゼルモデルです。
スポーツカーのようなトルクフルな走りが魅力です。
SUVの視線の高さと力強さを感じさせるスタイリングがポイントです。

新車価格:289万円から

BMW MINI

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オス...
それほど大きくない車体ですが、見た目の予想に反して力強い走りができます。
ディーゼル車のデメリットとして挙げられる振動を抑えているので、滑らかに走行できるのも特徴です。

新車価格:238万円から

ディーゼル車の走りを楽しむ

ディーゼル車のメリット・デメリット知ってますか?【オス...
ディーゼル車には、特有の走行特性の他にも、軽油が安い点以外にも燃費の良さのメリットがあります。
長距離を良く運転する人や、ドライブによく出かけるという方に、ディーゼルエンジンの特徴が活かされます。

愛車選びでディーゼル車も候補に検討してみるのはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

国産車と比較をすると、外車は維持費が高くなると言われています。維持費が高くなると言われているのには理由があります。この記事では、外車の維持費が高くなりがちな理由や、外車の維持費のポイントを解説しましょう。またおすすめの外車もご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,741 views
【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

バイクは通勤や通学に便利ですので、人気の交通手段です。さらに春や秋になると、ツーリングに出かけるのも、気持ちの良いものです。この記事では、2019年現在乗って楽しく、人気のあるバイクを、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 19,136 views
【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

軽自動車は狭いと思われがちですが、近年のモデルは車内が広く開放感のあるモデルが多数ラインナップされています。軽自動車の中でも車内スペースが広いモデルはどのような車種なのか、空間が広く、販売台数も多い人気モデルをまとめてご紹介します。モデルごとのおすすめ理由も徹底解説しましょう。
goo自動車&バイク | 12,577 views
【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

エコに大きな関心を集めている昨今、環境に優しい低燃費の車の人気は増しています。ハイブリッドカーだけでなく、第2のエコカーとも言われている軽自動車も低燃費の車として知られています。この記事では、2019年上半期に販売されている低燃費車をランキング形式でご紹介しましょう。
goo自動車&バイク | 13,843 views
【2019年上半期】goo自動車アクセス上位ランキング

【2019年上半期】goo自動車アクセス上位ランキング

自動車にもたくさんのボディタイプがありますし、人気のモデルも多種多様です。そこでこの記事では、goo自動車の2019年上半期アクセス上位ランキングをご紹介します。どのようなモデルが良く検索されているのか、人気モデルを一挙解説します。
goo自動車&バイク | 7,785 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク