2015年12月22日 更新

気分はレーサー♪鈴鹿サーキットと周辺スポット

鈴鹿サーキットはF1レースなどが行われる国際レーシングコースです。施設内はレジャー施設として運営されており、レース以外にも楽しめる要素が多くあります。今回はそんな鈴鹿サーキットとその周辺スポットをご紹介します。

67 views

遊園地もある鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットはモータースポーツの聖地、神が宿るコースとして世界的にも有名です。1962年に建設されたにも関わらず、コースの難易度や路面の安全性などから、現在でも世界トップクラスのF1ドライバーたちから愛されているサーキットです。そんな鈴鹿サーキットにはレース以外にも開発者の意向によって家族連れで楽しめるようにレジャー施設が併設されています。遊園地であるモートピアは一般的な遊園地と違い、モータースポーツとして楽しめるアトラクションが多く用意されており、ゴーカートなどのアトラクションは乳幼児から中学生までの子供と一緒に遊ぶことができます。いきなり1人で乗るのが怖いお子さんのためのドライビングスクールまで設置されています。このドライビングスクールは大人も参加可能です。試験を行い、簡易の免許証も発行されるので、子供には嬉しいサービスとなっています。モータースポーツ系のアトラクション以外にも遊園地ではおなじみの観覧車やジェットコースターもあります。他にも鈴鹿サーキット内にはレストランやホテルもあるので、遠方からの旅行の際もわざわざ他の場所へ車を走らせることなく楽しむことができます。
 (9264)

【鈴鹿サーキット】
〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992
営業時間:施設によって異なります
駐車場:有り/3000台 1日1000円
公式サイト:http://www.suzukacircuit.jp/

国内最大級のイルミネーション、なばなの里

梅や桜、ひまわりやコスモスなどの四季折々の花々を楽しむことができるなばなの里はウィンターイルミネーションで有名です。どこまでも続くかのようなロードイルミネーションは必見です。アーチ状に200mのイルミネーションのトンネルを楽しむことができます。他にも、毎年テーマを変えて行われるイルミネーションや、川を再現した青いイルミネーション、カップルに人気の光の雲海など、数々のイルミネーションが見るものを飽きさせません。ウィンターイルミネーションは毎年10月の下旬から3月の下旬まで行われているので、気になった方はお見逃しなく。
File:Winter Illumination at Nabana-no-Sato.jpg - Wikimedia Commons (9271)

【なばなの里】
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」より約15分。
〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江
営業時間:施設によって異なります
駐車場:有り/3000台 無料
公式サイト:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

鈴鹿サーキットの帰りは椿大神社でお参りしていこう

縁結びにご利益があるパワースポットとしても有名な椿大神社は近年海外からの参拝客が増えたことを受け、アメリカにも支部がある珍しい神社です。獅子舞発祥の地としても知られているので、年間行事には獅子舞が登場することも多くなっています。
 (9276)

【椿大神社】
東名阪自動車道「鈴鹿IC」より約5分。
〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町1871
営業時間:8時から17時(祈祷可能時間)
駐車場:有り/500台 無料
公式サイト:http://www.tsubaki.or.jp/
レジャー施設としても人気の高い鈴鹿サーキットに訪れたら、モータースポーツを思う存分楽しんでください。今回ご紹介したなばなの里では温泉にも入れます。ぜひ鈴鹿サーキット周辺のスポットと合わせて楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク