2016年11月17日 更新

RJCカーオブザイヤー受賞車発表!2017年は日産セレナが二冠

11月15日、2017年次RJC カー オブ ザ イヤーの最終選考会がツインリンクもてぎで行われ、日産セレナが2017年次「RJCカーオブザイヤー」あわせて日産セレナに搭載された「プロバイロット」が「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞。さらにボルボXC90が「2017年次RJCカーオブザイヤー・インポート」を受賞しました。

6,942 views

2017年次RJCカーオブザイヤー&テクノロジーオブザイヤーは日産セレナ!

両賞の同時受賞はミニバンとしては初

栄えある「2017年次RJCカーオブザイヤー」に選ばれたのは、日産の自動運転機能つき新型車「セレナ」。併せて同車に搭載された自動運転技術「プロパイロット」が、「2017年次RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞しました。両賞の同時受賞はミニバンとしては初となります。
 (57233)

日産セレナの受賞理由

「RJCカーオブザイヤ―」および「RJCテクノロジーオブザイヤー」の受賞理由についてRJC選考委員会からはそれぞれ、「足先の動きでサイドドアが開閉できる「ハンズフリースライドドア」、バックドアの上部だけの開閉もできる「デュアルバックドア」、2列目のシートを横スライドさせて3列目シートへの乗降性を大きく向上させたアイデアなど、ミニバンとしての利便性を徹底的に追求すると同時に、レベル2の自動運転サポート技術を比較的価格の安いモデルで実現したことを高く評価した」。そして「同一車線自動運転技術として、高速道路でアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御、単調な渋滞走行と長時間の巡航走行において、ドライバーの負担を大幅に軽減した。(同技術の搭載は)ミニバンとしては世界初であり、将来の本格自動運転への過程の技術として意義深く、しかも低価格でこれを実現したことを高く評価した。」とのコメントがありました。
 (57236)

自動運転技術「プロパイロット」搭載でロングドライブが可能に

「セレナ」は8月のフルモデルチェンジ以降、“BIG”、“EASY”、“FUN”をコンセプトとした室内の広さや使い勝手、運転席から3列目に乗る人まで、全ての人が楽しく快適に移動できるミニバン。また、自動運転技術「プロパイロット」は、高速道路の渋滞走行や長時間の巡航走行時に感じていたストレスを大幅に低減し、今まで以上に家族全員でロングドライブを楽しめるミニバンを実現。8月の発売開始後3万台を超える受注を記録するなど、好調を維持しています。
 (57237)

2017年次RJCカーオブザイヤー・インポートはボルボXC90

XC90の受賞理由

XC90の受賞理由について、 RJCは次のようにコメントしています。
「巨額の開発費を投じて順次全面改良される新世代ボルボの第1弾。 2リットル4気筒をシリーズ全車で共用しつつ、過給機の数やプラグインハイブリッドシステムの有無を適宜組み合わせ、広域なレンジの展開に成功した。伝統の安全設計は一段と強化され、一部自動運転の要素を含むに至った。車格に相応しい高級感や居住性、静粛性の向上も著しく、高く評価した。」
 (57256)

ボルボの受賞は2014年のV40以来、通算4回目となります。
XC90は、ボルボ・カーズの次世代プラットフォームであるスケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)と次世代パワートレーン、ドライブ・イー(DRIVE-E)を採用した次世代ボルボブランドの幕開けとなる車です。ボルボならではの高い安全性を備え、世界初のランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故時保護システム)、右直時対向車検知機能等、世界最高水準の全方位的な先進安全機能を標準装備しています。
日本では1月の発表以来、当初の販売計画台数の約2倍となる受注を獲得するなど、好調な販売状況を続けています。
XC90はこれまでに世界中で60を超える賞を受賞しており、日本でも公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれるなど、国内外で高い評価を獲得しています。

【参考】2017年次RJC カーオブザイヤー・インポート 選考結果

ボルボ XC90 293点
アウディ A4 254点
プジョー 308 Blue HDi 177点
MINI コンバーチブル 172点
メルセデス・ベンツ Eクラス 170点
ジャガー F-PACE 131点

RJCカーオブザイヤーとは

NPO法人日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(略称:RJC)主催の、今年最も優れた車に与えられる賞。日本カー・オブ・ザ・イヤーと並んで、日本の二大カーオブザイヤーの一つとされています。いわば自動車評論家たちが選んだ「今年の1台」を決める賞で、走行性能や技術の革新性などを重視する傾向にあります。
 (57235)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016年12月9日、「2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定しました。ノミネート全35車種から一次選考によって「10ベストカー」が選出され、さらにこの日59名の選考委員による最終選考会が行われました。ここでは各受賞車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 23,278 views
セレナe-POWER追加!中古車モデルと価格は?

セレナe-POWER追加!中古車モデルと価格は?

日産のセレナは1991年から販売されたミニバンで、大きな室内空間と十分な走行性能を持つ名車として知られています。今では5代目となり、2018年に入って新たなハイブリッドモデル「e-POWER」が追加され、その新鋭モデルはこれまで以上の素晴らしい性能を持っています。では、新たなモデルが追加されたことで、セレナの中古車市場はどうなっているのでしょうか。今回は、これまでのセレナの性能と中古車価格について解説していきます。
goo自動車&バイク | 1,715 views
日本カーオブザイヤー受賞のおすすめ中古車4選

日本カーオブザイヤー受賞のおすすめ中古車4選

「日本カー・オブ・ザ・イヤー」をご存知でしょうか。日本国内で発表された乗用車を対象に毎年国産車、輸入車がノミネートされ受賞車が発表されています。当記事では2017-18年の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞、ノミネートした経歴のある車種の紹介と、中古車情報についてをご紹介しています。
goo自動車&バイク | 2,173 views
レトロで可愛い「パイクカー」とは?オススメ中古車紹介!日産パオほか

レトロで可愛い「パイクカー」とは?オススメ中古車紹介!日産パオほか

独特の雰囲気をまとい、今もなお人気がある80~90年代に発売されたパイクカーの紹介と、中古車価格等をまとめて掲載しています。
goo自動車&バイク | 4,223 views
日産リーフはどこの場所で充電できる?充電料金と距離の目安もチェック!

日産リーフはどこの場所で充電できる?充電料金と距離の目安もチェック!

日産リーフの充電場所や気になる料金、バッテリーの寿命などをご紹介します。「自宅で充電できるのか」という疑問や、電気自動車について初心者の方が中古で購入する際の注意点などもわかりやすく解説していきます。
goo自動車&バイク | 5,902 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク編集部 goo自動車&バイク編集部