2017年2月8日 更新

ホットハッチのおすすめ人気車種10選

ホットハッチ、明確な定義はありませんが、欧州で人気のあるハッチバックボディをもち、比較的コンパクトな車体にハイパワーエンジンを搭載する、走りのよい車の総称となります。日本に導入されたものに限らず、ホットハッチを10台ピックアップしてみます。

32,493 views

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

ホットハッチの語源を作った車が、フォルクスワーゲンの初代ゴルフGTIです。現在は7代目GTIがその流れを受け継いでいます。現在は、2リッターの直4ターボから220PSを絞り出すエンジンを、1390kgとコンパクトボディに搭載。現在日本では、GTIのクラブスポーツが限定販売されていますが、本国で販売されているクラブスポーツは、現在ニュルブルクリンクのFF車最速を誇っています。
 (60425)

フォルクスワーゲン ゴルフR

フォルクスワーゲン ゴルフから2台目の選出となりますが、 こちらはGTIと同様の2リッター直4ターボながら、280PSまで出力を高めたモデルがゴルフRです。さすがにFFではこの出力に耐えられないため4WDとなっており、路面を選ばず快適に走行ができるモデルになっています。
 (60429)

ルノー メガーヌRS

こちらはゴルフGTIに奪われる前まで、ニュルブルクリンクFF車最速のタイトルホルダーであったルノー メガーヌRSです。ゴルフGTI同様、2リッターターボから273PSを絞り出し、1400kg程度のシャシーに搭載しているモデルです。メディアでも走行動画が出ていましたが、FF車とは思えないほどリアがきれいに流れ、見るからに回頭性の高そうな姿勢が印象的でした。
 (60433)

ヨーロッパフォード フォーカスRS

残念ながら日本から撤退してしまったフォード。現在では並行輸入でしか購入できませんが、アメリカメーカーのフォードでもヨーロッパ主導で開発販売されていたのがフォーカスRSです。2.3L直4ターボから350PSを絞り出す加速力は、小さな見た目によらず0-100km/hを4.7秒でこなすほどの俊足ぶり。
 (60437)

ミニ・クーパー ジョンクーパーワークス

ミニ・クーパーをベースとしつつ、エンジンはベースこそ同じ2リッターの4気筒ターボながらも圧縮比変更に加え、ピストンも専用品に変更したジョンクーパーワークス。231PSの出力で1300kgに満たないボディを動かすには十分すぎる性能です。ショートホイールベースと合わさって、まさにゴーカート感覚でドライブできるホットハッチといえるでしょう。
 (60441)

フォード フィエスタ

フィエスタはフォーカスの弟分で、フォーカスがゴルフクラスであれば、ポロなどに該当するクラスです。そのコンパクトな車両に1.6L直4ターボ、200PSを絞り出すユニットを搭載します。チューニングバージョンとなるRSでは、245PS程度に引き上げられるとも。相当に走れるコンパクトになりそうです。こちらの日本への導入はなく、フォードも撤退してしまったため、並行輸入でしか手に入れられませんが、WRCで活躍していた車両のストリートバージョンです。
 (60445)

フォルクスワーゲン ポロGTI

ゴルフはだいぶ大きくなってしまい、本来ホットハッチと呼ばれるクラスはBセグメントであったことを考えると、本命はポロかもしれません。こちらのポロGTIもWRCで活躍しており、1.8L直4ターボから、192PSを発生。それで1240kgのコンパクト、軽量なボディを動かします。発進直後の低回転から豊かなトルクを提供し、どの回転域からでも強力な加速ができます。
 (60449)

ホンダ フィットRS

フォルクスワーゲンポロなどと当たる、Bセグメントにて世界的にシェアを争っているフィット。その高性能版がRSです。1.5L直4エンジンから132PSと欧州系と比べるとやや力不足に思えますが、ハイブリッドのRSもあり、環境性能と動力性能を高次元で両立しているモデルです。
 (60453)

スズキ スイフトスポーツ

WRCの下位カテゴリ、ジュニアWRCで活躍していたスイフトスポーツ。1.6LのNA直4エンジンから、136PSを発生させ、1040kgのボディを走らせます。欧州でも人気は高く、現在はスイフトRSという足回りをチューニングしたモデルもラインナップされています。
 (60457)

アバルト 595

もともと保険や免許制度の問題で、若者が大排気量車に乗れないイタリア。それでもスポーツ走行はしたいという根っからの車好きの血が騒ぐのか、ホットハッチは昔からラインナップされていました。その草分けとして存在するのがアバルト。もともとフィアットを改造してレースに参戦していたメーカーでしたが、現在はフィアットで完成車として購入できます。トップレンジに君臨するアバルト595は、1.4L直4ターボから160PSを発生。全長3655mm全幅1625mm車重1120kgとトヨタヴィッツなどより一回り小さなボディには十分すぎるほどの動力性能です。
 (60461)

日本では、コンパクトカーは燃費性能が優先されてしまいますが、欧州では幅広いラインナップがされています。特に、欧州B、Cセグメントでは快適性や環境性能を犠牲にせず、運転を楽しめるモデルが多数あるのがこのクラスの特徴といえます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホンダフィットVS日産ノート 人気のハッチバックを徹底比較

ホンダフィットVS日産ノート 人気のハッチバックを徹底比較

流麗なスタイルの2ドアのクーペや、大人の風格漂う4ドアセダンはデザインや走行性能の高さで人気があります。でも、実用性を考えた場合は少々物足りなかったり...。ハッチバックスタイルの車は、それらの車に使い勝手の良さを加えています。今回は人気のコンパクトハッチバック、フィットとノートを徹底比較します!
goo自動車&バイク | 3,858 views
夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

夫婦のセカンドライフ用に車を買い替えるなら?おすすめの小型中古車

子供がいる家庭では、ミニバンをはじめとするファミリーカーを乗る方が多いですよね。しかし子供が独立し夫婦2人になり、車の買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?こちらの記事では夫婦2人乗りにおすすめのコンパクトカーを中心に紹介し中古車情報をお届けします。
goo自動車&バイク | 5,857 views
【コンパクトカー中古車】100万円以下で買える、おすすめ車種4選

【コンパクトカー中古車】100万円以下で買える、おすすめ車種4選

低燃費で低価格のコンパクトカーは、小回りも利きながら軽自動車よりも安定感があるので特に女性や高齢者のドライバーにとても人気です。どうせ乗るならもっとお得に乗りたいという方も多いのではないでしょうか。今回の記事ではそんな方の為に、100万円以下で買えるおすすめのコンパクトカーの中古車を4車種ご紹介していきますので、購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 3,365 views
新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

こちらの記事では、軽&コンパクトカーの特徴や、200万円以下で可能な車両の紹介と中古車で購入する場合どの程度の価格で購入できるのかについてを掲載しています。
goo自動車&バイク | 6,549 views
人気ハッチバックのおすすめ5選を徹底比較!

人気ハッチバックのおすすめ5選を徹底比較!

今人気のおすすめハッチバックを徹底調査。かっこいい4WDやお手軽な軽自動車、お買い得な中古車など色々なハッチバック車をラインアップしました。
goo自動車&バイク | 25,706 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク