2017年4月13日 更新

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。

22,433 views
ファミリーカーの代表格であるミニバンは、中古市場でも大人気です。その理由は、小さい子どもがいても乗り降りしやすかったり、買い物の荷物がたくさん積めたり、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒のお出かけもラクラクだったり、いいことづくめだから。でも新車で買おうとすると、子供でお金がかかるまだ若いファミリーには大変な額のものが多いのです。そこで探すのは中古車。今回はその中でも中古車市場で熱いミニバンを7車種ご紹介します。

コンパクトな5ナンバーでのおすすめはこの3車種

セレナ(日産)

1994年に登場して以来、4度のフルモデルチェンジを遂げてきた、日産のセレナ。現行の同クラスミニバンの中最も歴史が長く、その歴史の長さこそが人気の高さを物語っています。ミニバンのエントリーモデルだけに新車でも一番お安いモデルだと250万円くらいから頑張れます。
 (63537)

ヴォクシー(トヨタ)

2014年にフルモデルチェンジを行ったヴォクシー。なんと言ってもその魅力は外観のかっこよさ。「パパの車、格好いい!」その一言、欲しいですよね。更に、3代目のモデルからはライバル車種のセレナやステップワゴンと比べて劣っていた部分を潰しにかかっています。抜け目のない1台ですよ。
 (63541)

ステップワゴン(ホンダ)

セレナに遅れること2年、1996年に発売され、こちらも長い歴史を誇るステップワゴン。ステップワゴンが好きで、走行距離が出たから、車検のタイミングが来たから、また新しいステップワゴンに乗り継いだなんて話もちらほら聞くほど根強い人気を誇るモデルです。セレナやヴォクシーと比較しても安いのに、スペックは変わらないということで、予算を抑えたい人には特におすすめ。
 (63545)

もっと大きく、機能的に。そんな人にはアルヴェル兄弟!

5ナンバーのミニバンを長く乗っていると、子供が大きくなりそのサイズや、走り(パワーを含め)に不満を感じる人も少なからずでてくるようです。そういう人におすすめなのがエルグランド、アルファードなどに代表される大型(LLサイズ)のミニバン。今回はそんな大型ミニバンの中でも特に完成度の高いトヨタのアルファードとヴェルファイアについてご紹介します。筆者はどちらかというと「楽しく走る」車が好きなため、昔はミニバンにあまり興味はありませんでした。しかし、このアルヴェル兄弟に乗ってミニバンを見直したと言っても過言ではありません。

アルファード(トヨタ)

キャブオーバー(エンジンの上に運転席が乗る)型のハイエースの派生後継車として誕生しました。初代からの特徴は【日本人好みのラグジュアリーさ】です。開発テーマは「大空間高級サルーン」で、新しい型が出る毎に機能や内装面での豪華さは増しているのも特徴のひとつ。ミニバンという概念から一歩足を踏み出し、高級車として進化しています。そのため、要人が乗るハイヤーとしても利用が高まっています。エグゼクティブラウンジのような電動オットマン付きの本革セカンドシートという豪華さはアルファードならでは。車中にいながらラグジュアリーな時間を過ごすことができます
 (63551)

ヴェルファイア(トヨタ)

2008年、アルファードのフルモデルチェンジに伴いアルファードの後継モデルとして登場したヴェルファイア。アルファードが【上品さや洗練さ】を謳い、よりラグジュアリーに進化したのに対し、アルファードは【力強さや先進性】を謳いアグレッシヴに進化しています。どちらのモデルもですが、低床化しているので幼稚園児でも自分で乗り降りでき、また身長180cmある大人でも立って車内を歩ける大空間です。走るのが好きな人や、釣りやキャンプ、スポーツなどのアクティブな利用が多い人はこちらのモデルの方がおすすめです。
 (63555)

軽のミニバンもあるんです

タント(ダイハツ)

ママの車としてやっぱり人気が高いのがタント。人気の秘訣は唯一無二のミラクルオープンドア。そして背面テーブル。このタッグが凄いのです。助手席側のドアをミラクルオープン状態にして、助手席を倒すと、即席の机と椅子が出来上がります!これ、公園はもちろん、旅先でも最強です。
 (63569)

 (63561)

ワゴンR(スズキ)

ワゴンRの魅力といえば、やはりその乗り心地のよさ。「S-エネチャージ」により、燃費の良さだけでなく、軽特有のエンジン音のうるささや、バタつきも気になりません。そこに、ハイト系ミニバンの車室の広さが加えた、使い勝手が良く乗り心地も良いという最高の軽ミニバンです。
 (63565)

まとめ

ミニバンといっても、ミニなバンではなく、小さいものからLLサイズの大きなものまで、大きさもお値段もさまざま。ライフステージそしてライフプランに合わせて色々と選べるので、無理の無い範囲で最適なものを選びましょう。そういう時に一番有効なのが中古車。人気の車種になると販売された数が多い分、中古車試乗にもそれなりの在庫があります。LLサイズのものになると、金銭的な面、運転スキル、駐車場の確保などの心配からちょっとハードルが高いと思っている人も多いと思いますが、中古車だと200万円くらいからあります。ミニバンは運転席が高く見切りやすいので、運転も思ったほど難しくありません。慣れると結構普通に運転できるという印象です。ただし、家庭の平和のためにも無理のない範囲で車選びをしましょうね。
(佐藤沙雪)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 15,523 views
2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 5,278 views
ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

日本国内で最も好まれ、そして競争が激しいのが、ミニバンです。運転しやすい大きさの5ナンバーサイズながらも背が高く、少子高齢化によってお子さんが少なくても、お年寄りの乗り降りも楽なスライドドアと、豊富なシートアレンジが可能な広い室内スペースは、ファミリーカーの定番というだけではなく、家族や友人とのドライブ、そしてアウトドアなど、様々な利用方法が可能なことが魅力となっています。そこで、その中で最も人気のあるステップワゴン、セレナ、ヴォクシーの3台を比較しながら、その魅力を再確認します。
goo自動車&バイク | 2,034 views
ファミリーに人気のミニバン!200~300万円台のミニバン特集

ファミリーに人気のミニバン!200~300万円台のミニバン特集

最盛期と比較すれば落ち込みを見せているミニバン市場ですが、ファミリー層やレジャー愛好家には依然として根強い人気があり、最近では世界的な人気の高まりも見せています。今回は比較的購入のしやすい200~300万円台のモデルに的を絞って紹介致します。
goo自動車&バイク | 2,369 views
ミニバンの燃費は?人気車種の燃費を調べてみた

ミニバンの燃費は?人気車種の燃費を調べてみた

沢山の荷物を載せても、沢山の人間を乗せても。はたまた両方でも、ゆとりある広い居室で人気の高いミニバン。1人旅であっても車中泊仕様にして旅へ活用することも多く、そうなるとなおさら燃費性能は気になるものですよね。そこで今回は、ミニバンの燃費を比較していきます!
goo自動車&バイク | 1,605 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク