2016年6月9日 更新

運転手が要らなくなるかも?最新の自動運転車とは

実用化に向けて着々と研究が進められている自動運転車。近い将来ドライバーいらずで安全に目的地に辿り着ける社会が訪れるかもしれません。今回はそんな自動運転者とは何か、現在はどこまで研究が進んでいるのかをご紹介します。

1,955 views

自動運転車とは

自動運転者とは「ロボットカー」とも呼ばれており、人間の運転なしで、自動で運転できる自動車のことを指します。レーダーやGPS、カメラなどを用いて自動車自体が周辺の環境を認識し、行き先を指定するだけで自律して走行するような仕組みです。すでに実用化されている例としてはイスラエル軍で使用されている、あらかじめ決められたコースをパトロールする無人車両や、海外の建設現場などでダンプカーを無人で走行させるシステムなどがあります。
 (4038)

自動運転車に関する法律や定義

一般人が公道で運転する目的での自動運転車の使用は、ジュネーブ道路交通条約において、常時人間による運転が必要と定められています。自動運転には米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)により、レベル0からレベル4の5段階で定義されており、各国では「加速・操舵・制動を自動的に行い、緊急時に人間が対応する」というレベル3を目指し、各国が実用化を目指しています。
 (4042)

日本における自動運転車の現状

日本における自動運転車研究の歴史は比較的長く、1980年代から試作が行われてきています。しかし、2010年代に入り、海外でも各自動車メーカーが開発に力を入れ、研究が進展してきたため、法整備の遅れた日本では技術開発の遅れが目立っています。国土交通省では2020年代初頭頃までに高速道路の本線上における高度な運転支援システムを用いた連続走行の実現を目指しており、各自動車メーカーによる開発も進められています。
 (4056)

世界における自動運転車の現状

世界各国でも2010年代前半から公道における自動走行実験が進められており、アメリカやドイツでは2011年から、イギリスは2013年から本格に走行実験を開始しています。また、自動車メーカー以外にもGoogleがロボットカーのシステム開発を2010年から本格的に取り組んでいます。
 (4065)

自動運転車の潜在的な利点

法整備や事故への対応(責任の所在)など乗り越える点が多いものの、自動運転車にはメリットもたくさんあります。第一に挙げられるのが交通事故の減少です。人間による状況判断や操作性には限界がありますが、自動運転車に使用されているレーダーやセンサーによって360度の視界を実現し、確実な危機回避を行うことが可能になると期待されています。また、交通渋滞が緩和されることや、カーシェアリングによる自動車量そのものの減少がCO2排出量の減少にもつながることも期待されています。
 (4070)

実用化はまだ時間がかかるものの、自動運転車の技術は日進月歩で進んでいます。安全で快適な自動車社会の実現のため、各自動車メーカーやシステム開発会社の努力を応援していきましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日産の自動運転技術は本当に安全? 事故の可能性は?

日産の自動運転技術は本当に安全? 事故の可能性は?

日産の最先端の自動運転技術をご紹介します。高性能センサーを搭載した自動運転システムのすごさが発揮される日産の最新技術とは?セレナだけでなく、エクストレイルや来年には新型リーフにも搭載予定の「プロパイロット」についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 6,464 views
自動運転機能のついたクルマを「利用したい」人は7割

自動運転機能のついたクルマを「利用したい」人は7割

パーク24は、毎月9日に、クルマ生活に関するアンケートの調査結果を発表しています。今月の「自動運転車」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。
goo自動車&バイク編集部 | 3,536 views
自動運転の世界をにぎわす「ZMP」ってどんな会社?

自動運転の世界をにぎわす「ZMP」ってどんな会社?

自動車のさらなる段階へ。近年自動車業界において開発が急がれているのが、自動運転です。日本では東京オリンピックに向けてその開発が推し進められています。そんな中知っておきたいのが「ZMP」。ZMPはそもそもどんな会社なのか、どのような技術が注目を集めるのかご紹介します。
goo自動車&バイク | 783 views
シンガポールで自動運転タクシーの試験サービスが開始

シンガポールで自動運転タクシーの試験サービスが開始

米国のヌートノミー(Nutonomy)は、シンガポール政府の認可を得て、世界で初めての一般向け自動運転タクシーの試験サービスをシンガポールで開始しました。ここではその概要をご紹介します。
goo自動車&バイク | 507 views
ボルボとUberが自動運転開発で提携

ボルボとUberが自動運転開発で提携

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カー・コーポレーションとアメリカの配車ビジネスを展開するUberが自動運転において提携することを発表しました。提携の内容とその狙いとは?加熱する自動運転ビジネスで注目の提携劇を確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 339 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク