2019年1月20日 更新

【東京オートサロン2019】唯一無二の個性が輝く「新型デリカD:5」登場!

新型デリカD:5が東京オートサロン2019で発表されました。「デリカD:5」は、12年ぶりに発売された新型となった三菱のオールラウンドミニバンです。今までの「デリカ」とは一線を画したデザインとなっており、東京オートサロン2019でも注目を集めた車種となっています。今回は「新型デリカD:5」の様子をお届けします。

1,057 views
2019年1月11日から13日まで「東京オートサロン2019」が千葉市の幕張メッセで行われました。このイベントは年に1度行われるカスタムカーの祭典。今年で37回目となりました。国内主要自動車メーカーやカスタムショップ、タイヤメーカー、外国インポーター、パーツメーカーなど、約420社が出展。展示車両数は900を超え、過去最高となり、世界最大級のカスタムカーイベントとなりました。来場者は昨年の来場者数を越え、3日間合計で330,666 名。開催2日目は一時雨になりましたが、大盛況の後イベントは終了しました。
 (73512)

三菱自動車は、「Drive your Ambition」をテーマとして2018年末に登場した「新型デリカD:5」「デリカD:5アーバンギア」などを出展しました。

今回のオートサロンでは「新型デリカD:5」の純正用品提案車が初公開されました。LEDワーキングランプを付けた「ビューデューティキャリア」のほか、漆黒の「サイド・リアアンダーガードバー」、深紅の「マッドフレップ」などが白のボディカラーのデリカに装着され、注目を集めました。

同イベント内で行われた「4WD登坂キット体験イベント」では、実際にその車両性能を体験できました。最大傾斜45度の急坂で4WDの実力を体験できるこの登坂キットを「新型デリカD:5」が力強く登り、その力量を発揮。体験しようと多くの人が試乗のため、列をつくりました。日本人初の「パリダカ」2連覇を達成したこともある増岡浩氏もドライバーとして参加し、話題を集めました。
三菱自動車執行役員国内営業部本部長の深津潔氏

三菱自動車執行役員国内営業部本部長の深津潔氏は、同イベントで「新型デリカD:5は、お客様の行動範囲を広げるための相棒であり、アーバンギアは毎日をスタイリッシュに演出するもの」とコメント。三菱自動車チーフプロダクトスペシャリストの大谷洋二氏は「50年に渡り受け継いできた走破性を継承しつつ、先進安全性と上質感を大きく向上させ、ほかにはない唯一のオールラウンドミニバンとしてさらなる進化を遂げた。同社のデザインアイデンティティである『ダイナミックシールド』を採り入れ、"オールラウンドなミニバン"というデリカらしさを受け継ぎつつプレステージ性の高いエクステリアへと進化させた」とPRしました。

「デリカD:5」は、12年ぶりに発売され新型となった三菱のオールラウンドミニバンです。
「TOUGH TO BE GENTLE」をデザインコンセプトに、先進性を表現。進化したダイナミックシールドに縦型のマルチLEDヘッドランプ、大型のグリルのフロントマスク。リアには導光タイプのLEDを採用しています。力強く先進的なイメージに一新。今までの「デリカ」とは一線を画したデザインです。
予防安全技術「e-Assist(イー・アシスト)」を装備して安全性の向上に努め。「リーンディーゼルエンジン」と新開発の「8速スポーツモードA/T」を組み合わせ、静音でありつつパワフルな走りを実現させることに成功しました。インストルメントパネルは、同社のヘリテージともいえる4WDモデルが今まで採用してきた水平基調をそのまま採用。山道などで車体が傾いた走行をした場合にも、ドライバーが快適に運転・操作がしやすいように機能性と上質さをアップさせました。

「デリカD:5アーバンギア」は、高級感・品質感を大幅に向上させ、フォーマルで都会的な要素を強調した新グレードのデリカ。フロントグリルは、横基調のソリッドなメッキグリルを、フロントバンパーは低く、ワイドで厚みのあるものを採り入れています。リア部分はプレミアム感を重視した低重心のものに改良。専用の18インチのホイールは彫刻的に作り込んで、ラグジュアリーなイメージに、車内はクールでモダンなイメージに仕上げています。「ブルーイッシュブラックパール」と名付けられた希少価値の高いパール柄、青みがかった艶のある黒木目をいたるところに使用しています。


「東京オートサロン」は、1983年にチューニングカーマガジン「OPTION」誌初代編集長が、カスタムカー文化を世に広めるべく「東京エキサイティングカーショー」としてスタートさせ、1987年の第5回からは「東京オートサロン」の名称になった、カスタムカーの祭典なのです。

近年では、オートサロンに合わせて新車発表、各種パーツの展示販売、レーシングマシンのデモランや試乗、ライブステージ開催など家族連れでも十分に楽しめるビッグイベントになっています。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱の人気ミッドサイズSUV「アウトランダー」。今回はアウトランダーの中古価格から燃費やグレードをご紹介していきます。これからアウトランダーのご購入を検討している方は参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 5,496 views
【東京オートサロン2019】新型車が続々登場

【東京オートサロン2019】新型車が続々登場

話題の「東京オートサロン2019」が1月11日から13日の3日間、千葉市の幕張メッセで開催されました。新型車に、新技術に、来場者のテンションが上がり続けた3日間。毎年、新型車がどのようにカスタムされてくるかなど非常に注目の高いイベントです。今回の記事では東京オートサロンに登場した新型車についてお届けします
goo自動車&バイク | 1,557 views
40周年を迎えた三菱のピックアップトラック。歴代モデルと中古車価格を紹介

40周年を迎えた三菱のピックアップトラック。歴代モデルと中古車価格を紹介

三菱自動車の「L200(日本名:フォルテ)」から始ったピックアップトラックが誕生から40周年を迎えました。意外と知られていない三菱のピックアップトラックの歴代モデルと、各モデルの中古車情報について紹介します。
goo自動車&バイク | 4,460 views
三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱自動車の代表的なSUV車と言えば、「パジェロ」と連想する方も多いのではないでしょうか?トヨタのランドクルーザーに並ぶ日本を代表するSUV車といっても過言ではないパジェロですが、新車で購入すると少なくとも300万以上はしてしまいます。そんなに予算はかけられないけどどうしても欲しい!という方にオススメなのが中古車です。モデル、年式、走行距離などいろいろな条件から探すことが可能です。さらに三菱自動車にはパジェロ以外にも様々なSUV車がラインナップされています。本記事では三菱のSUV車それぞれの中古車価格や特徴についてをまとめて掲載しています。
goo自動車&バイク | 3,078 views
三菱 ekワゴンの実燃費は? 試乗レポート・燃費まとめ

三菱 ekワゴンの実燃費は? 試乗レポート・燃費まとめ

スポーツ性能が高いだけでなく燃費・コスパも最高な三菱ekワゴンは、軽トールワゴンの中でも人気車種となっているクルマです。本当に使い勝手のよい車なのか、ライターが三菱のお店で試乗してきました。燃費不正が話題になったekワゴンの気になる実燃費は?
goo自動車&バイク | 4,976 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク