2016年3月26日 更新

あの名車が復活!ホンダがNSXを復活させる理由とは

日本では数少ないスーパーカーと呼ばれたスポーツカーの1つである、ホンダの伝説の名車NSX。そのNSXが新たにデザインされて10年ぶりの復活となりましたが、ここにきて復活した理由とはなんなのでしょうか?ここでは、NSX復活の理由をまとめました。

1,458 views

ホンダ NSXとは?

1990年から2005年まで、15年にわたってホンダが生産したスポーツカー、NSX。

世界各国で日本車は人気ですが、スポーツカー…とりわけスーパーカーと呼ばれるハイグレードな車種では、1990年頃の日本車はそれほど知名度はありませんでした。しかし、こちらのNSXは日本車では数少ない「スーパーカー」と呼ばれた、世界で勝負できる高級スポーツカーなのです。
NSX NSX(ホンダ)2004年4月モデルのカタログ[10019292] | goo自動車&バイク (26535)

世界で通用する車を目指した高級車

その開発理念は、「世界で通用するホンダの顔を作る」ということから始まっているため、当時ホンダは様々な技術や装備を投入してNSXを作り上げました。お値段もそれ相応に高く、販売当初の1990年時点では約800万円。これだけでも当時の国産車としては非常に高価でしたが、更に値段は上がり続け、最終的には1000万円を超える高級車となりました。

当時のスーパーカーと言うと、デザイン性を重視するあまり運転しづらいことがありました。しかし、NSXではその点を見直しドライブそのものが楽しめるような作りにしたことで、スーパーカーとの付き合い方に新たな考え方をもたらした、革新的な自動車となりました。このコンセプトは、復活した新型NSXにも受け継がれる、ホンダがこだわる大事なポイントと言えます。
NSX NSX(ホンダ)1990年9月モデルのカタログ[2002129] | goo自動車&バイク (26609)

2005年の生産終了から10年、伝説の名車が復活!

2005年に生産終了となったNSXでしたが、2015年にはデザインを新たにし、ハイブリッドカーという形で復活を遂げました。初代NSXは15年にわたって製造されたものの、細かいマイナーチェンジは重ねましたがフルモデルチェンジはしなかったので、これが実質的に2代目のNSXということになります。

ハイブリッド仕様のスーパーカーというと、既にフェラーリやポルシェが実現していますが、国産車ではホンダ・NSXが初のハイブリッド仕様のスーパーカーとなります。蘇ったNSXは外見だけでなく、ハイブリッド仕様でV型6気筒直噴ツインターボを装備するなど、新時代のスーパーカーとして日本のみならず世界でも注目されています。

ちなみに、新車販売価格は約1800万円。スーパーカーとしてはこれくらいが普通ですが、普通の自動車と比べるとやはり超高級車。製造はアメリカの工場で一貫して行われるとのことなので、日本に入ってくる時はホンダ製ながら外車という扱いになりそうですね。
【東京モーターショー15】ホンダ NSX 新型…待望の日本初公開[詳細画像][写真1] | goo 自動車&バイク (27559)

なぜ、NSXは復活したのか?

新型NSXは当時の2倍近い約1800万円での販売となりますが、なぜここにきてNSXが復活となったのでしょうか?

ホンダという企業は常に挑戦し続け、夢を追い続ける企業です。現に、自動車部門で世界の頂点を狙うため、日本の自動車メーカーで初めてF1事業に参戦し、90年代前後には圧倒的な強さで世界にホンダの名を轟かせました。そんな企業だからこそ、最高の技術をつぎ込んで最良のものを作るというコンセプトのNSXを復活させたのは、ある意味では当然の選択だったのかもしれません。

また、新型NSXは日本でも販売されますが、開発製造元はホンダがアメリカで展開する高級ブランド「アキュラ」です。つまり、NSXは厳密に言うと国産車ではなくなるわけですが、このアキュラから発売されることで「大衆車のホンダ」ではなく、「高級ブランドのアキュラ」から販売された、純正の高級スポーツカーという印象を持たせる狙いがあると言われています。
【東京モーターショー15】ホンダ NSX 新型…待望の日本初公開[詳細画像][写真21] | goo 自動車&バイク (27560)

高級スポーツカーは以前ほど売れてはいないが…

華やかでカッコイイ高級スポーツカーに憧れを持つ自動車ファンは多いと思いますが、実際にそのようなスーパーカーを所持できる人はそう多くはありません。大衆車に比べて遥かに開発・製造コストがかかるスーパーカーは、実は採算が取れていないものも多く、売れば売るだけ赤字になる…なんて話も、それほど珍しくはないのです。

高級スポーツカーそのものの市場規模が縮小していることもあり、なかなか上手い具合に商売にならないのが高級スポーツカーですが、このタイミングでNSXを復活させたという事実にホンダのプライドを感じます。新たに復活を遂げたNSXの売れ行きにも注目ですね!
【東京モーターショー15】ホンダ NSX 新型…待望の日本初公開[詳細画像][写真19] | goo 自動車&バイク (27561)

早ければ2016年の春~夏には日本に入ってくると言われる新型NSXの登場で、再び国内でスポーツカーブーム到来となるのでしょうか?ホンダだけでなく、各自動車メーカーがスポーツカーを製造した華やかな時代は今は昔ですが、そのような時代がまた訪れると良いですね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

S660とアルトワークスを比較 軽なのに走る軽スポーツ対決

S660とアルトワークスを比較 軽なのに走る軽スポーツ対決

近年息を吹き返しつつある軽自動車のスポーツカー。その代表格ともいえるのがS660とアルトワークス。今回は比較されることの多い2台の、走りの性能から普段使いの利便性まで人気の秘密を探っていきましょう。
goo自動車&バイク | 8,843 views
無限によるコンプリートモデル S660 MUGEN RAが発売

無限によるコンプリートモデル S660 MUGEN RAが発売

人気の高い軽スポーツの代表格ともいえるS660。限定660台のコンプリートモデル「S660 MUGEN RA」が発売されました。モータースポーツでの実績を持つ無限が手掛けるS660のインテリア・エクステリア・走行性能の魅力をお伝えします。
goo自動車&バイク | 2,405 views
軽自動車スポーツカーの人気車5選!

軽自動車スポーツカーの人気車5選!

車好きならだれもが一度は乗ってみたいものの、現実的にはなかなか手が出せないのがスポーツカー。日本には価格も維持費も安くて、税制でも優遇される軽自動車があり、限られた規格の中で、独自の工夫を凝らして魅力的な軽自動車スポ-ツカーが登場しています。
goo自動車&バイク | 8,040 views
新型「GT-R NISMO」2017年モデル発表!現行モデルとどう違う?

新型「GT-R NISMO」2017年モデル発表!現行モデルとどう違う?

日産の誇るスーパースポーツカーであるGT-Rをさらにレーシングカー向けの仕様にしたGT-R NISMOの2017年モデルが発表されました。年々進化し続けるGT-R NISMOは今年どこまで改良されたのか注目してみました。
goo自動車&バイク | 2,058 views
いつかはスポーツカーを!500万円以下で買えるスポーツカーまとめ

いつかはスポーツカーを!500万円以下で買えるスポーツカーまとめ

車に興味があれば、誰しも一度くらいはスポーツカーに憧れを抱いた経験があるのではないでしょうか? エコ志向の高まった現在では以前ほどの人気はありませんが、「走る」という単純な目的を楽しむ為に、スポーツカーは存在し続けています。今回は500万円以下の条件で買えるスポーツカーを幾つかピックアップしました!
goo自動車&バイク | 11,718 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク