2018年12月12日 更新

【ファミリー層必見】5年落ち前後・100万円で乗れる中古車を本気で探す

そろそろ車を購入したい、しかし予算は限られている。かといって古過ぎるモデルの車には乗りたくない。そういった要望をお持ちの方は多いのでは無いでしょうか。当記事では、予算100万円で5年落ち前後の中古車を買えるのか?という観点で、おすすめの車種の情報をお届けします。

4,349 views

車を買おう!でも予算は100万円、古いのもイヤだ。

年齢も30代半ばになり、今住んでいるマンションも手狭になってきた。

子供も居るし、いっその事引っ越して車庫付きの一軒家に住んでしまおう!今までは駐車場代が高くて、車はレンタカーしか乗らなかったが、車庫があれば買えるだろ!

上記に当てはまる読者様はいらっしゃいますか?
 (72930)

特に都心部住まいの方の場合、は「駐車場代」が高いがゆえに車の購入を見送っている、という方は多いと思います。

東京都23区の月極駐車場の相場を調べると、2万円~5万円が相場。(中には6万~10万という箇所も・・・)年で換算すると少なくとも24万円~60万円かかるという計算になってしまいます。

何歳までその土地に住み、月極駐車場を利用し、何歳まで車に乗るかは分かりませんが、35歳から60歳までと仮定すると25年間で600万円~1500万円という金額に…。

「そりゃ買えないわ・・・レンタカーで良い」

という判断になるのは一般的な考えと思います。

ミニバンとまでは言わないがスライドドアが欲しい・・・。

車があれば便利なのはわかる。少し遠いところへのショッピングにも、予定が無いときに子供を連れてドライブだって出来る。車の購入費用くらいは何とかできるけど…「維持費が・・・」。

そう思っている方に、おすすめしたい「デザインも古くなく」、「予算100万円程度」で購入できる「ファミリー向けの中古車」を紹介していきたいと思います。
 (72935)

本来であれば、車種タイプは気にせずに好きな車を選びたい!けど車の利用が「ファミリーユース」メインなのであれば、「スライドドア」が外せない。

ということで、少し前置きが長くなりましたが「5年落ち前後」、「予算100万円前後」、「スライドドア」に該当するおすすめ車種を3車種ご紹介していきます。

トヨタ スペイドが鉄板・・・?

5年落ち前後で、100万円で購入できて、且つスライドドア。

この条件に真っ先に該当したのが、トヨタから発売されているトールワゴン「スペイド」です。
 (72938)

2012年7月に発売されたトヨタ「スペイド」は、トヨタの”プチバン”として初のフルモデルチェンジを行った「ポルテ」の兄弟車となっています。

ポルテはトヨタ店とトヨペット店、スペイドはカローラ店とネッツ店で取り扱っています。
 (72940)

助手席側に標準装備されている電動スライドドアは、助手席から開口するため、小さなお子様を助手席に乗せるのにも快適で、乗り降りも非常にしやすい特徴を持っています。
 (72942)

また、後部座席もシートアレンジに富んでいるため大き目の家具の購入時などにも非常に便利です。

新車価格は、1,828,440円~となっていますが、5年以内の年式でスペイドを探すと、平均価格は98万円。高いグレードや、特別仕様車、2017年式以降となると、150万円を越す車両が多いですが、2016年式までのモデルであれば100万円以内で十分探すことが可能です。

ミニバン、とまでは言わないがスライドドアが欲しい。という方には持ってこいの車種となっています。

スズキ ソリオも行ける・・・

続く2台目の紹介は、スズキから販売されているトールワゴン「ソリオ」です。
 (72948)

スズキ「ソリオ」は、2010年12月に発売された車種で、ワゴンRワイド、ワゴンR+の後継車種という位置づけになっています。

このサイズ感のトールワゴンでいうと、トヨタの「ルーミー/タンク」等が真っ先に挙げられますが、両モデルは2016年からの販売のため、中古価格も130万~150万円前後が相場となっています。
 (72951)

電動スライドドアは、両側に設けられているので利便性は非常に高く、リモコン捜査のみで開閉できるワンアクションパワースライドドアを採用しています。
 (72955)

新車価格は1,459,080円(ガソリン車)~となります。

5年以内の中古車として探すと、ソリオは2015年8月にフルモデルチェンジをしているため、先代モデルか現行モデルかで大きく変わります。

先代モデルの場合は、50万円~70万円程で検討可能で、現行モデルの場合は、平均価格141万円と、予算的にオーバーして見えますが、2015年、16年式であれば、100万円の予算で納まるものもあり、且つハイブリッドモデルにも出会えるので、燃費も良いモデルを探したいという方には非常におすすめです。

ホンダ フリードはギリギリか・・・

最後に紹介する車種は、ホンダから販売されているコンパクトミニバン「フリード」です。
 (72959)

ミニバンまでは行かずともスライドドアの車種を、という中で敢てのミニバンの紹介です。

100万円以内で5年落ち前後、という縛りがある中で検討すると、やはりミニバンは該当しにくくなるところですが、ホンダ「フリード」に関しては、ギリギリ…といったところです。

理由のひとつとしては2016年に現行モデルへとフルモデルチェンジをしているためとなり、中古車で100万予算を考えると、先代モデルでの選択がほぼ必須です。
 (72961)

とはいえ、乗車人数も6~7人まで対応可能で、ミニバンとはいえ車両サイズも全長が4,265(先代モデルは4,215)とミニバンとしてはかなりコンパクトなため、大きいサイズの車に不慣れ、という方でも非常に選択しやすい車種となります。
 (72963)

普段は6人7人も乗せないという方でも、シートアレンジによる利便性はとても高く、自転車やベビーカーなど、日常的に良く使う大きな物も簡単に積むことが可能です。

新車価格は1,880,000円(ガソリン車)~となっています。

中古車価格が問題ですが、5年以内の年式で見た場合の平均価格は182万円と、2016年式以降の現行モデルや、ハイブリッドモデルなどを含むため大きくなりがちです。
フルモデルチェンジ前の2013~16年式でみても平均は153万円ですが、2013~14年式は100万円の予算で検討可能です。

とはいえ、100万で収まるモデルは数が多いわけではないため根気良くチェックすることが求められます。

先代モデルであるとはいえ、100万円でサイズ感もちょうど良いと言えるミニバンは中々見つけられません。「多人数乗り」を条件とするのであれば、フリードがほぼ一択になると言えそうです。

最後に

 (72969)

以上、5年落ち前後で100万円の予算で購入できる、スライドドアの中古車3台を紹介させて頂きました。

引っ越しや、お子様の誕生等、車の購入を決めるきっかけは様々あると思いますが、限られた予算でファミリーユースな車種で且つ、「古くない」モデルを探すことも可能です。

条件を狭めれば狭めるほど、該当する車種は少なくなりますが、今回の条件でも十分良い車たちに出会えます。

これから車の購入をしようと考えていた方の手助けになれれば幸いです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スバルのスポーツカー「BRZ」|年式毎の特徴 燃費 中古価格を網羅

スバルのスポーツカー「BRZ」|年式毎の特徴 燃費 中古価格を網羅

スバルの「BRZ」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめて掲載しています。 これからBRZの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 162 views
トヨタのセダン「カローラアクシオ」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタのセダン「カローラアクシオ」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタの人気セダン「カローラアクシオ」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめて掲載しています。 これからカローラアクシオの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 348 views
トヨタの人気コンパクトカー「アクア」|年式毎の特徴 燃費 価格は?

トヨタの人気コンパクトカー「アクア」|年式毎の特徴 燃費 価格は?

トヨタの「アクア」の中古価格の相場や年式ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 これからアクアの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 525 views
トヨタ「カローラフィールダー」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタ「カローラフィールダー」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタの「カローラフィールダー」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 これからカローラフィールダーの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 2,025 views
ダイハツの軽オープンカー「コペン」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

ダイハツの軽オープンカー「コペン」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

ダイハツの「コペン」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。これからコペンの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 1,734 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク