2016年3月10日 更新

クルマ購入予算は「150万円以上200万円未満」が最多 半数はwebで情報収集

パーク24株式会社は、 ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」会員を対象に実施した、 「クルマの購入」に関するアンケート結果を発表しました。

392 views

1. クルマ購入時の情報収集は約半数が「web」から

 (26128)

クルマを購入する際、情報収集手段として「web」が52%で最多となりました。次いで「メーカー系ディーラー」が49%、「雑誌」が25%となりました。
 (26129)

 (26130)

年代別にみると、 50代、 60代以上では「メーカー系ディーラー」が最多であったのに対し、 20代以下、 30代、 40代は「web」が最多となっている他、年代による違いが大きいのは「知人」「中古車ディーラー」でした。
 (26131)

 (26132)

2. 8割が「メーカー系ディーラー」でクルマを購入

どこでクルマを購入するかという質問に対しては、 8割が「メーカー系ディーラー」と回答しています。以下、「中古車ディーラー」が27%、「知人」が6%となりました。
 (26133)

年代別にみても、すべての年代において「メーカー系ディーラー」での購入が最も多く、 40代以上では80%を超えています。
 (26134)

3. クルマ購入時に重要視するのは「価格」

 (26135)

クルマを購入する際、重要視することは「価格」がトップで70%となりました。次いで、「性能」が61%、「デザイン」が60%と続いています。「メーカー」は35%で、購入時にはそれほど重要視されていないようです。その他では、「安全性」や「マニュアル車であること」「燃費のよさ」などが挙がりました。

4. 購入するクルマの予算は「150万円以上200万円未満」が19%で最多

 (26136)

購入するクルマの予算は、「150万円以上200万円未満」が19%で1番多く、「250万円以上300万円未満」が16%、「100万円以上150万円未満」が15%と続いています。男女別にみると、男性は「250万円以上300万円未満」が最も多くなりましたが、女性は「100万円以上150万円未満」と「150万円以上200万円未満」が最多となり、男女で違いがみられました。
クルマは人生の中において大きな買い物の一つであることから、どの年代も様々な手段で情報収集をしていることがわかりました。また、購入時に重視する項目として「性能」や「デザイン」を選択する人も多く、それぞれにこだわりがあるようです。
 カーシェアリングやレンタカーは、エリアやルートを気にすることなく様々なクルマに乗ることができるため、興味のあるクルマの試乗目的で利用される方もいます。納得のいくクルマを購入するため、テストカーとして利用してみてはいかがでしょうか。
調査概要
調査対象:タイムズクラブ会員
(2014年12月7日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2015年12月7日~12月13日有効回答者数:8,021名

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク編集部 goo自動車&バイク編集部