2019年9月17日 更新

ドライブシーズンの秋ちょっとまった!過酷な夏を乗り越えて頑張ってくれた”あなたの車”疲れていませんか?

秋になると気候も良くなり、車でドライブに出かけたくなります。しかし夏休みの旅行などで酷使した愛車は、ちょっぴり疲れている可能性もあるでしょう。秋のドライブシーズンが到来する前に、メンテナンスをして気持ちよく出かけるためのポイントをご紹介します。

1,830 views

秋になる前にやっておきたいメンテナンスとは?

ドライブシーズンの秋ちょっとまった!過酷な夏を乗り越え...
夏休みの期間中は、帰省をしたり家族でアウトドアに出かけたりと、ドライブの機会も多かったことでしょう。
夏の間に長距離を走った愛車は、猛暑にさらされダメージを受けているかもしれません。

これから迎える秋も過ごしやすい季節となり、ドライブを楽しむことも多くなりますが、その前に愛車の疲れをチェックして、車のメンテナンスをしてあげることをおすすめします。

長距離のドライブに出かけると、予想外のトラブルが起きることがありますが、事前のメンテナンスで防ぐことも可能です。

愛車の疲れをチェックしよう

ドライブシーズンの秋ちょっとまった!過酷な夏を乗り越え...
愛車の疲れをチェックする目安として、参考にできるのはJAFの出動データです。
どのようなトラブルが原因で、JAFが救援しているかを見てみると、事前にチェックすべきポイントが分かります。

バッテリー上がり

最初に救援理由として多くなっているのは、バッテリー上がりです。
夏の猛暑の時期は、車内のクーラーをフル稼働させている状態になります。
エアコンを稼働させているだけで、普段の倍以上の電力を消費することもあるのです。

特に帰省の時期に、渋滞が発生すると、十分に充電がされないままエアコンを使用することとなり、バッテリーへの負担が大きくなりがちです。
夏場に酷使されたバッテリーでは、エンジンをかけることができなくなるということも起こりえます。

遠出のドライブを計画しているなら、バッテリーの状態を再度確認してみましょう。
ヘッドライトが暗くなったり、エンジンをかける時のセルモーターの音が鈍いなどは、バッテリーの寿命が近づいている証拠になります。

バッテリーの電圧を確認し、早めに交換することをおすすめします。

タイヤの摩耗

バッテリーのトラブル以外にも、秋に多くなるのはタイヤのトラブルです。
タイヤのパンクやバーストは季節に関係がないように思えます。
しかし夏の時期は、道路が非常に熱くなり、紫外線も強く、ゴムでできているタイヤにとって過酷な環境です。

もしタイヤをチェックしてみて、スリップサインが出ているのであれば、即交換しましょう。
またタイヤの空気圧のチェックもこまめに行います。
空気圧が不足していると、異常発熱が起こり、タイヤがバーストしてしまうからです。

特に、ゴムにとって過酷な夏を過ぎていると、タイヤが劣化することが考えられます。
タイヤにひび割れがないかどうか、確認しておきましょう。

タイヤが摩耗しているなら、交換しておくことで、出先でのトラブルを防止することができます。

キー閉じ込み

救援の原因として、3番目に多いのがキー閉じ込みです。
スマートキーなどが普及してきていますが、なぜキー閉じ込みが生じるのでしょうか?

シリンダーキーの場合は、鍵を車内に置いたままにし、内側からロックをしてしまうことがありました。リモコンがない車の場合、ドアノブを引いたまま閉めるとロックができたことが、トラブルの起因となっていました。

スマートキーの場合は、電池容量が不足していることから、キー閉じ込みを起こしてしまうことがあります。
またスマートキーからの電波が遮断されてしまうことで、自動ドアがロックされることがあるのです。

スマートキーの電池が少なくなってしまっているのであれば、電池交換をしておく必要があります。
出先で鍵のトラブルにならないように、2年ごとには電池を交換しておきます。
自分で交換することもできますが、心配であればディーラーで電池を交換してもらうのをおすすめします。

もしスマートキーの電池が切れてしまった場合でも、エンジンをかけることができます。
まずドアの開錠には、メカニカルキーを取り出すことからスタートしましょう。
スマートキーにある解除ボタンを押すと、メカニカルキーが取り出せます。

その後、エンジンのスタート・ストップボタンにスマートキーを近づけることで、エンジンをスタートさせることができます。

ドライブの前にしておきたいメンテナンス

ドライブシーズンの秋ちょっとまった!過酷な夏を乗り越え...
秋のドライブ前にしておきたいメンテナンスも取り上げてみましょう。

夏の時期に酷使しているので、忘れずにチェックしておきたいポイントとなります。

ワイパーの交換

ワイパーは、ゴムでできていることから、紫外線の影響が受けやすいものです。
ゴムの部分がいたんでしまうことが考えられます。


ワイパーの交換は非常に簡単です。
同じサイズのものを購入し、交換するのに10分も必要ありません。

急な雨の際に視界がクリアになるように、交換しておくと良いでしょう。

冷却水のチェック

ラジエーターの冷却水もチェックしておきましょう。
暑い時期には、水分が減ってしまっているということも考えられます。
また冷却水のパイプも、暑さで劣化していることも考えられます。

ドライブ先でオーバーヒート、ということは避けたいものです。
ドライブの前に冷却水の確認をしておきましょう。

愛車をメンテナンスして気持ちよくドライブに出かけよう

ドライブシーズンの秋ちょっとまった!過酷な夏を乗り越え...
ドライブの前には、この記事で取り上げたメンテナンスをしておきたいものです。
夏で酷使した愛車も、定期メンテナンスをすることで、気持ちよく運転できることでしょう。

ぜひ車を運転する前の少しの時間を使って、車のチェックをしてみください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オルタネーターの交換時期・値段【点検方法も解説】

オルタネーターの交換時期・値段【点検方法も解説】

車を走らせるためになくてはならないのがオルタネーター。もし壊れてしまったら車としての機能はなくなってしまいます。どんな状態になったら交換しなければならないのか。また料金はいくらくらいかなどをご説明します。もちろん定期的に行いたい簡単にできる点検方法もお教えしますので、ぜひ参考にしてやってみてください。
goo自動車&バイク | 10,151 views
車のキズ修理・傷消しのおすすめな方法とは?

車のキズ修理・傷消しのおすすめな方法とは?

うっかり愛車に傷をつけてしまった! こんな時ショックですよね。修理をするほどではない細かな傷なら、自分で傷消しに挑戦してみましょう。この記事ではの傷の消し方、おすすめのコンパウンドやペン、スプレーを一挙ご紹介。ワックスやコーティングで傷が目立たなくなることも! 難しい黒や白いボディのキズの消し方も伝授します。
goo自動車&バイク | 8,724 views
10万km走行車は大丈夫? 10万km走行車のメンテナンス、基礎知識

10万km走行車は大丈夫? 10万km走行車のメンテナンス、基礎知識

車を購入してから10万km、20万km走行で行うメンテナンスについて。カーオーナー初心者でも簡単に自分で出来る点検方法やメンテナンス方法について。
goo自動車&バイク | 19,583 views
過走行車を購入する場合の注意点やメンテナンス方法まとめ

過走行車を購入する場合の注意点やメンテナンス方法まとめ

安く車を購入するなら過走行車。但しメンテナンスを丁寧にしないと思わぬトラブルになることもあります。購入時の注意点や下取りや買取りに出す場合のポイントについて、詳しく見ていきましょう。
goo自動車&バイク | 9,358 views
車のオイル漏れ、点検するにはどうしたらいい?

車のオイル漏れ、点検するにはどうしたらいい?

ふと自宅の駐車場を見てみたら、地面に黒いシミがべったり着いていた、という経験はありませんか?オイル漏れは放っておくとエンジンが焼き付いてしまう原因となってしまうので、できれば自分で対処したいですよね。今回はそんなオイル漏れの点検方法と対処法をご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,814 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク