2015年12月10日 更新

初めてのドレスアップ!車を改造してみよう

自分の愛車を世界で1台のオリジナル仕様にしたい、と思ったことはありませんか?一口に改造と言っても故障のしにくさや違法改造にならないかなど、車を改造する際に押さえるべき点はいくつかあります。今回はそんなあなたのためにおすすめの車の改造方法と注意点に関してご紹介します。

1,334 views

初心者でも手軽なステッカーによるドレスアップ

業者に頼むことなく自分でも簡単にできる改造の方法として、ステッカーを使ったドレスアップが挙げられます。ラッピングは費用がかかってしまうとドレスアップを諦めていた方にもおすすめです。初心者でも簡単に貼ることができ、ちょっとしたDIY用品で簡単に剥がすことができます。文字が入ったものやロゴマークなどで個性を出すことができます。注意点としてはボディーなどに長い間貼りっぱなしにしてしまうと、日焼けなどでボディーに跡ができてしまう点です。
 (8045)

夜のドライブが楽しくなるヘッドライトの改造

車のライトは、色の変更などは違法改造車になってしまいやすく、意外とシビアなパーツですが、光量の変更はお手軽かつ夜の走行でその変化の大きさを実感することができます。車のヘッドライトにはハロゲンライトが使われていることが多いですが、これをHIDバルブライトに変更すると、約2倍から3倍の明るさになります。寿命も5倍なので経済的です。高速道路の夜間走行や暗い田舎道を走行するときには遠くまでしっかり照らしてくれるので、安心して運転することができます。
 (5363)

付ければかっこよさアップのエアロパーツ

F1カーなどでよく目にするエアロパーツは車のカスタムパーツとして市販されています。もちろん車種ごとの純正品もあり、付けるだけで車の見た目が大きく変わります。一般的な乗用車に付けても飾りとしか考えられていないことも多いエアロパーツですが、走行中に車が受ける空気抵抗を変化させることで走行安定性を高める役割があります。ルーフの後ろに付けるパーツ以外にも車の正面に付けるフロントスポイラーや側面に取り付けるサイドスポイラー、タイヤ周りの空気抵抗を減らすタイヤディフレクターというパーツもあり、改造の幅が広いのが特徴です。
 (8047)

車内を改造するならフロントテーブルを付けてみよう

レジャーやアウトドアにも車を使うなら、車内にフロントテーブルがあれば、休憩や食事などをする際により快適に車内空間を活用することができます。ドリンクホルダーや食器を収納するスペースなどが付いており、実用性はさることながら、ゴージャスなデザインで高級感をアップできるものもあります。ボルトオンで簡単に取り付けることができる製品が多いので、女性でも簡単に取り付けることができることがメリットです。
thinkstock (8051)
せっかくの愛車は自分好みにカスタマイズしたいですよね。車の改造はやりすぎると違法改造車となり、公道を走れなくなってしまいます。改造する際はパーツの購入時に車検に通るかどうか店員さんに聞くなどして、合法の範囲内で行ってください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車の内装をオシャレにドレスアップ!簡単にできる軽やセダンのカスタム法を伝授

車の内装をオシャレにドレスアップ!簡単にできる軽やセダンのカスタム法を伝授

自分でDIYカスタムにチャレンジ!愛車の内装をオシャレに、カッコよくドレスアップしたいなら必見。軽自動車やセダンの内装をカスタムするテクニックやアイデア、コツをご紹介します。
goo自動車&バイク | 9,529 views
追加メーターをつけて車内をドレスアップ!

追加メーターをつけて車内をドレスアップ!

普通に車に乗る分にはあまり縁がない追加メーターですが、車のインテリアこだわる人、より楽しくドライブしたい人にとっては重要と考える方も少なくありません。追加メーターと言っても種類は色々。ここでは、追加メーターに関する情報をまとめました。
goo自動車&バイク | 1,284 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク