2016年6月27日 更新

スマホでリモート駐車が可能!テスラ モデルSの新機能・サモン

スマホを使ったリモート駐車の機能を発表したテスラ。搭載されるモデルSは、2012年に発売されたモデルSです。リモート駐車の魅力と今後の展開とは?詳しく内容を確認してみましょう。

342 views

電気自動車の可能性を追うテスラ

今回ご紹介するリモート駐車の機能は、テスラモーターズが発表したものになります。既に知っているという方も、もう一度復習の意味もこめて、テスラについておさらいしてみましょう。
通称「テスラ」と言われる、テスラモーターズは、2003年にシリコンバレーの技術者数名によって立ち上げられた自動車会社です。自動車会社としては、新参者ではありますが、2016年現在では、世界30か国で販売が行われるなど、自動車会社として着実な成長を果たしています。
なぜここまで大きな成長を遂げられたのか?それは、テスラの作り出す電気自動車に秘密があるからです。テスラは、単なる電気自動車という次元を超えた、エネルギーやパワー妥協を許さない姿勢。スーパーカーにも劣らない加速や快適さなどは、世界のなかの電気自動車においても光る存在となりました。
All sizes | Tesla Car | Flickr - Photo Sharing! (49278)

搭載されるのはテスラのモデルS

2016年5月に発表された新機能であるサモンが搭載されるのは、米国でカーオブザイヤーにも輝いたことがあるテスラ モデルSです。モデルSは、2012年に発表された電気自動車のプレミアムセダン。わずか3.4秒での100kmもの加速、360度の超音波センサーを搭載したことでより精度を増した自動運転、全ての天候に対応できるようにつくられた全輪駆動、ドライバーのことを考えてつくられた快適な空間は、どれもスーパーカーに劣らない技術です。
さらに、安全性にも配慮して設計された車のつくりもモデルSの魅力。アルミ製の電動ドライブレインにより、車の重心が下がり、ハンドリングの向上と、横転するリスクが軽減されています。さらに、ボンネットの下にボロン鋼レールが敷かれ、衝撃を吸収するするようになっているため、もしものときの安全に考慮された設計に。
Tesla Model S – Wikipedia, wolna encyklopedia (49384)

これまでもスマホを使ったサービスを展開してきたテスラ

今回発表された新機能のサモンは、これまで配信してきた「Tesla Model S & Model X」というテスラ専用のアプリに追加された形になります。サモンが追加される前からすでに、アプリの機能として、充電状況が確認できる機能、冷暖房を運転前に入れる機能、サンルーフを開閉する機能、ロックの開閉機能などが備わっています。スマホひとつで自動車の状況や自動車の制御が可能になる、まさに最先端の技術を駆使したテスラの電気自動車にふさわしい機能ですね。
thinkstock (49386)

新機能のサモンとは?

テスラ モデルSに準じたアプリの機能として登場したサモン。2016年5月18日にアプリのアップデートによって搭載されたばかりの機能です。内容はというと、スマホを利用して遠隔で駐車させるというもの。外に出た状態で車を操作できるので、狭いスペースやガレージなどの駐車が便利になりました。もちろん前方駐車だけでなく、日本ではよく行われる後方駐車にも対応しています。また、ただ単に駐車させるというだけのものでなく、車が障害物を感知した場合は止まるように安全面にもしっかり対応しています。
thinkstock (49410)

今後のスマホサービスの可能性

今後のスマホと車を連動したサービスについて、テスラではさらに一歩進んだサービスが考えられています。例えば、車をスマホのボタンひとつで呼び出すサービスです。こういったサービスが実現すれば、雨の日など車の移動が少し困難な場合も、簡単に車を移動させることができるようになります。
gettyimages (49415)
新しく搭載されたテスラの新機能・サモン。スマホと連動した、より実用的な機能が嬉しいですね。さらに、発表されたサモンは、今後のテスラの発展をも伺わせます。今後のテスラのアプリと連動した機能にも注目です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テスラ「モデルS」と飛行機がガチ競争!速いのはどっち?

テスラ「モデルS」と飛行機がガチ競争!速いのはどっち?

ここ最近、急激に知名度を上げてきたテスラ モデルS。電気自動車でありながら時速100キロまでわずか2.6秒と異次元の加速でテレビや雑誌でテスラ モデルSが多く取り上げられるようになりました。さて、そんなテスラ モデルSと異種格闘技戦として最高速度805キロのジェット機を競争させるどうなるでしょうか?
goo自動車&バイク | 551 views
テスラ「モデル3」に予約が殺到 人気の理由は?

テスラ「モデル3」に予約が殺到 人気の理由は?

価格も装いも高級車のイメージが強いテスラに廉価モデル「モデル3」が発表されました。予約が殺到している「モデル3」の魅力に迫ります。
goo自動車&バイク | 1,160 views
テスラ「モデルX」のファルコンウィングがかっこいい

テスラ「モデルX」のファルコンウィングがかっこいい

テスラ モデルXを皆様はご存知でしょうか? タイトルにもあるとおり、その特徴といえばファルコンウィング。テスラは本国アメリカで大人気です。そんな話題沸騰中であるテスラのファルコンウィングを持つ新型SUV、いったいどのような車なのでしょうか? 今回はテスラ モデルXの魅力に迫っていきたいと思います。
goo自動車&バイク | 1,556 views
テスラCEO イーロン・マスクってどんな人?

テスラCEO イーロン・マスクってどんな人?

世界で今、最も注目されている電気自動車メーカーといっても過言でないテスラモーターズ。その経営者として絶大な実績と手腕を誇るイーロン・マスクの人物像と、テスラが目指す自動車社会のビジョンを見ていきましょう。
goo自動車&バイク | 1,123 views
テスラ モデルS試乗「テスラ乗ったらクルマ観変わった」【取材】

テスラ モデルS試乗「テスラ乗ったらクルマ観変わった」【取材】

「goo」を運営するNTTレゾナントでは、社内勉強会「レゾナント大学」を毎月開催しています。この勉強会の一環として、4月6日、テスラショールームの営業後の店舗でNTTグループ向けに試乗会を開いていただくことになりました。自動車&バイク担当としてはまたとないチャンス! ちゃっかり便乗して取材に行ってまいりました。
goo自動車&バイク編集部 | 13,743 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク