2019年6月3日 更新

話題のコンフォートタイヤって?特徴を解説

コンフォートタイヤは、快適で静かな走行性を求める方にピッタリのタイヤ。乗り心地を求める方におすすめのタイヤです。通常の街乗りメインの方であれば、コンフォートタイヤを履いていれば問題ないでしょう。しかしコンフォートタイヤってどんなタイヤでしょうか?特徴やメリットを解説します。

4,841 views

コンフォートタイヤの特徴は?

話題のコンフォートタイヤって?特徴を解説
コンフォートタイヤは、「コンフォート(快適さ)」を追求しているタイヤのことです。

タイヤには、エンジンの出力を地面に伝える役割があります。
タイヤのタイプによって特徴が異なりますが、快適さを追求したコンフォートタイヤを履くことで、さらに快適な乗り心地になるのです。

通常のタイヤと比較をすると、溝のパターンを複雑にして、ロードノイズや振動を軽減しています。
乗り心地を追求しているだけに、セダンタイプの車とも相性が良いタイヤです。

乗り心地と静寂性の追求

話題のコンフォートタイヤって?特徴を解説
コンフォートタイヤの大きな特徴は、優れた乗り心地と静寂性を追求していることです。
スタンダードなタイヤと比較をすると、快適性に優れていますが、オールラウンドに使えるタイヤでもあります。

低燃費タイヤに多い

一般的なタイヤと比べると、静寂性と快適性能を向上させたタイヤです。
結果として総合的なパフォーマンスも向上しているので、低燃費タイヤにコンフォートタイヤが多く存在します。
燃費が良いだけでなく、乗り心地も良いとなると、街乗りにぴったりのタイヤと言えるでしょう。

低燃費性能を向上させると、ウェット性能が低下することが多いです。
しかし低燃費性能とウェット性能を高次元で両立させているコンフォートタイヤは、優れたパフォーマンスを見せてくれます。

サイズ設定もポイント

コンフォートタイヤは、快適性を追求しているタイヤですので、乗り心地が悪くなるサイズは設定されていないことがほとんどです。
例えば、インチアップをすると、見た目や走行性能が向上するのですが、乗り心地や燃費性能は落ちる傾向があります。

スポーツ走行をするのであれば、ハンドリングの向上やグリップ性能の向上が期待できます。
しかし乗り心地をよくするという点において、インチアップはデメリットが多いと言えるでしょう。
それで、ノーマルサイズに近いサイズのみ、サイズ設定されていることが多いです。

軽自動車の普及とコンフォートタイヤ

話題のコンフォートタイヤって?特徴を解説
軽自動車の性能が向上するにつれて、乗り心地や静寂性の高さを期待する方も増えてきています。
実際、軽自動車自体も、優れた静寂性を実現しています。
それでコンフォートタイヤを装着することで、高い静寂性をさらに高めることが期待できるのです。

軽自動車の乗り心地を高めたい方には、優れた静寂性と乗り心地を実現しているコンフォートタイヤを選択することがおすすめです。

ベーシックなタイヤと比較すると、値段が上がりますが、運転中の快適性が向上することでしょう。

運動性や欠点はどう?

話題のコンフォートタイヤって?特徴を解説
コンフォートタイヤのメリットを見てきましたが、コンフォートタイヤの運動性や欠点なども気になります。

スタンダードタイヤやスポーツタイヤと比較した時の、コンフォートタイヤの性能を見てみましょう。

運動性能は犠牲になる

高級セダンなどにも採用されていることが多いコンフォートタイヤ。
それなりのスピードが出る車種でも採用されているので、運動性能も問題ないと期待できます。

しかし運動性能と快適性は、対立する性能です。
どちらかを高めると、片方が劣るのは仕方ありません。

もし運動性能を重視するのであれば、スポーツタイヤを選択する必要があるでしょう。
コンフォートタイヤも、通常走行や高速域での性能は確保していますが、走りを楽しむのであればスポーツタイヤ一択になります。

車の特性に合わせてタイヤ選びをすると良いでしょう。

コンフォートタイヤの欠点は?

大きな欠点は少ないものの、通常のタイヤと比較をすると値段が上がってしまうのがデメリットです。
オールラウンドでどの性能も優れていると言っても、メーカーによって性能にばらつきがあることも。

愛車の特徴に合わせてタイヤを選択したいならば、口コミ情報などを参考にしてタイヤを選択する必要があるでしょう。
もちろん通常の走行には問題ないものの、雪道はスタッドレスタイヤが必要です。
路面状況に合わせて、冬タイヤに履き替えましょう。

ミニバンなどにも使える?

ミニバンは車高が高い部類のジャンルです。
車高の高さに伴い、車重も増える傾向があります。
ブレーキをかけた時に、制動距離が長くなる傾向があるのは、車重の影響にあります。
車重の重さを考えると、全体の性能を向上させたコンフォートタイヤは、ミニバンにおすすめのタイヤです。

また車高が高いことから、コーナーでタイヤに負担がかかりやすく、ふらふらしやすいという傾向もあります。
安全で快適にドライブをするには、各性能をバランスよく高めたコンフォートタイヤがぴったりと言えるでしょう。

燃費や乗り心地の良いタイヤ

話題のコンフォートタイヤって?特徴を解説
1人で乗る車や、通勤に使っている車であれば、燃費性能を重視したり安さを基準としてタイヤ選びをするかもしれません。
しかしファミリーカーやセダンなどで乗り心地を重視したい場合、全体の性能が高くなっているコンフォートタイヤ、もしくはプレミアムコンフォートタイヤはおすすめのタイヤです。

同乗者を乗せていたり、週末に遠出する機会が多かったりするならば、少し性能が高いタイヤを履いているとドライブが快適です。
乗り心地と静寂性が高くなっているコンフォートタイヤは、ファミリーカーにぴったりのタイヤと言えるでしょう。

次のタイヤ選びの際に、この記事をぜひ参考にしてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

タイヤとホイールの処分方法知ってますか?【費用も解説】

タイヤとホイールの処分方法知ってますか?【費用も解説】

不要となった廃タイヤやタイヤホイールを処分したいとき、どこで処分すればいいのか迷いますよね。実はタイヤやホイールはカー用品店はもちろん、ガソリンスタンドのほか、ディーラーなどで処分することができます。タイヤを処分する際の場所や料金は?買取は?粗大ゴミとして処分できるのか?などを徹底的に解説します。
goo自動車&バイク | 14,462 views
愛車のタイヤサイズわかりますか?【今更聞けない!?】

愛車のタイヤサイズわかりますか?【今更聞けない!?】

いざタイヤのサイズを調べないといけないという時に、どうやってサイズを調べるのか知っていますか? 知っていれば簡単に分かりますが、意外と知らない人も多いものです。 今更人に聞けないという人のために、タイヤサイズの見方を分かりやすく解説していきます。 一度覚えておけば、次回からは簡単にサイズを調べられるでしょう。
goo自動車&バイク | 6,105 views
韓国発世界的メーカーネクセンタイヤの評価徹底調査

韓国発世界的メーカーネクセンタイヤの評価徹底調査

日本でも人気の高い韓国の大手メーカー「ネクセンタイヤ(NEXEN TIRE)」について詳しく解説しています。雪道走行のスタッドレスやオールシーズン用に評価が高く、ポルシェが工場見学30分で契約締結したと言われ、今や世界的ブランドとなったその実力の理由をわかりやすくご紹介します。
goo自動車&バイク | 9,418 views
タイヤの種類って知ってますか?【正しい選び方が大事】

タイヤの種類って知ってますか?【正しい選び方が大事】

タイヤの種類ってどれくらい知っていますか?自分の車のタイヤを選ぶ時、自分の車に合いそう、価格が安いからなどで選んでいませんか? タイヤの種類を知り、車に合ったタイヤでより快適に走れるように今回は車のタイヤの種類についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 17,425 views
低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで燃費がよくなると言われていますが、本当によくなるのでしょうか。低燃費タイヤにはどのような効果があるのか、そのメリット、デメリットとあわせて調べてみました。
goo自動車&バイク | 25,110 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク