2016年2月11日 更新

デトロイトモーターショー2016に出展されたカッコイイ車8選

世界5大モーターショーの1つで、1年で最初に行われるデトロイトモーターショー。2016年のデトロイトモーターショーに出展された中でも、特に注目度の高いカッコいい車を8台選びました。

1,122 views

インフィニティ Q60

日産が北米で展開するインフィニティが出展したQ60は、日本ではスカイラインとして販売されているQ50のクーペバージョンです。注目は新開発された排気量3.0LのV型6気筒エンジンで、最大で405馬力を発揮します。同社のGT-Rとは異なり、スポーティーさと贅沢さを両立させたモデルです。
 (18118)

レクサス LC500

トヨタが展開するレクサスからは、SC430の廃盤以来途絶えていたフラッグシップのクーペとして、LC500が登場しました。インフィニティQ60よりも一回り大きな車体には、排気量5.0LのV型8気筒エンジンが搭載されます。ターボ全盛の昨今、フィーリングの良い自然吸気にこだわっている点がポイントです。
 (18119)

ホンダ リッジライン

ホンダは北米で展開するピックアップトラック、リッジラインの第2世代を発表しました。このジャンルは日本ではマイナーながら北米では大変な人気があります。ホンダは車体の設計を一般的な乗用車に近いモノコックボディとすることで、良好な乗り心地や広い車内を実現しています。
 (18120)

クライスラー パシフィカ

ミニバンのパイオニア的メーカーのひとつであるクライスラーは、長く続いてきたタウン&カントリー/ボイジャーという車種名に代わって、古くからある車名のパシフィカを復活させました。日本のミニバンともヨーロッパのミニバンとも違う、流線型の大きな車体は独特な存在感があります。またプラグインハイブリッドも設定されます。
 (18121)

シボレー クルーズハッチバック

シボレーのクルーズは、以前は日本でも初代スズキ・スイフトの兄弟車として発売されていましたが、現在はCセグメント(トヨタ・カローラやVW・ゴルフと同クラス)の世界戦略車として販売されています。スタイリッシュなハッチバックですが、競合車が多いことから日本への導入予定はなさそうです。
 (18029)

フォード F150ラプター

フォードは、大型のピックアップトラックでオフロード重視のバリエーションモデルである、F150ラプターを出展しました。既に2015年に発表されていたモデルですが、強烈な存在感で今年も注目を集めました。ホンダのリッジラインに比べると、より硬派な位置づけです。
 (18122)

メルセデスベンツ Eクラス

メルセデスベンツは、主力モデルの中型セダンであるEクラスを出展しました。デザインは既に発売されている、大型セダンのEクラス、小型セダンのCクラスと相似形とされていて、ベンツのセダンのデザインが今回のEクラスで統一されたことになります。
 (18034)

BMW M2

BMWは、小型クーペである2シリーズの最速モデルである、M2を出展しました。開発はBMWの子会社であるM社が担当、コンパクトな車体に、370馬力を発揮するパワフルな直列6気筒のターボエンジンを組み合わせています。早速日本でも受注がはじまっていて、2016年注目の1台となるでしょう。
 (18038)

以上、日本車を3台、ドイツ車を2台、アメリカ車を3台紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?デトロイトモーターショーは、アメリカ専売に近い車種の出展が多く、馴染みのあるメーカーでも新鮮さが感じられます。ここで選んだ車種以外もチェックしてみると、新たな発見があるかもしれません。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017ジュネーブ・モーターショー注目車まとめ

2017ジュネーブ・モーターショー注目車まとめ

スイスのジュネーブで春に開催される大規模な自動車見本市であるジュネーブ・モーターショー、正式名「ロン・アンテルナショナル・ド・ロト (Salon International de l'Auto) 」では、毎年数々の新車が発表されてきています。そんな2017年の注目車とは? 各メーカーのプレスリリースをまとめました。
goo自動車&バイク編集部 | 5,156 views
新型ティーダが世界初公開 3代目の評判は?

新型ティーダが世界初公開 3代目の評判は?

2016年4月25日から5月4日まで開催されていた北京モーターショーにて日産はディータの新型モデルを初公開。いまや中国市場はどのメーカーにとっても軽視出来ない「ドル箱市場」です。国内のモーターショーであれば、何をするでもなく注目が集まる日本車メーカーも、海外モーターショーとなるとアウェーの立場になってしまいます。注目を集めるためにはいろいろな仕掛けが必要ですが、日産はティーダのワールドプレミアを仕掛けてきました。また、ティーダだけではなく同日にマキシマの発売も開始するなど、日産は中国市場で戦いを挑んでいます。
goo自動車&バイク | 1,555 views
このまま売れるかも!?かっこいいコンセプトカーまとめ

このまま売れるかも!?かっこいいコンセプトカーまとめ

モーターショーのニュースで近未来的なデザインの車を見かけたことはありませんか?それらはコンセプトカーと呼ばれる展示車で、メーカーの今後のコンセプトを形にしたものです。今回はそんなコンセプトカーの中から、今後発売が期待されているモデルをご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,046 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク