2015年12月22日 更新

甲府から勝沼まで ドライブで自然や歴史を堪能しよう

山梨県は都内からも車で2時間のお手軽観光スポットです。豊かな自然に囲まれたフルーツ大国。桃やぶどう狩りなどの観光農園も充実しています。甲府から勝沼まで、車でドライブしながら自然や歴史を堪能してみませんか。

95 views

市内にありながら見事な自然を堪能できる御岳昇仙峡

中央道昭和ICから40分ほどのところにある昇仙峡。遊歩道も整備されているので散策が楽しめます。四季を通して豊かな自然の表情を見せてくれますが、やはり圧巻は紅葉の季節です。色とりどりに染まった山々が目の前に迫ってきます。仙娥滝(せんがたき)から長潭橋(ながとろばし)までの約5kmにわたる渓谷には花崗岩の奇石が作り出した見事な景観が広がっています。

またぜひ昇仙峡ロープウェイも乗ってみましょう。山のいただき見る甲府盆地やお天気がよければ富士山や八ヶ岳の雄大な姿も見られます。ここは縁結びのパワースポットとして有名ですから、デートスポットとしてカップルも多く訪れます。
 (6594)

勝沼でぶどう狩りと山梨の歴史を訪ねる

勝沼といったらなんといってもぶどう狩り。甲府から国道20号線、通称甲府バイパスを勝沼方面に進めば、両脇に観光農園がいくつもあります。おすすめは、バイパスからちょっと入ったところ通称「御坂道」と呼ばれる311号線沿い。ここにはずらーっとぶどう狩りの農園が並んでいます。試食もたくさんできて、それだけでお腹いっぱいになりそう。またこの御坂道には山梨県立博物館があります。通称「かいじあむ」と呼ばれるこの博物館は、グッドデザインを受賞したというだけあって美しい建築です。

庭園も、日本在来種のみで構成されているなど山梨の魅力とこだわりが詰まった博物館です。山梨の歴史や文化がわかりやすく展示されており、施設内のガイドツアーや体験は基本的に予約不要ですから気軽に立ち寄ることができます。
 (6597)

鉄道ファンやワイン好き、歴史好きに穴場の観光地スポット

中央自動車道勝沼ICより約10分。勝沼駅から徒歩5分のところにある大日影トンネル遊歩道。明治36年から1997年まで中央本線下り線として使用されていたトンネルを遊歩道として整備されています。壁面や天井には、蒸気機関車から出たススが黒く残っているところは歴史を肌で感じます。直線のトンネルなので、出入り口の光が常に見えている状態というのも何とも不思議。夏は涼しく、冬は暖かいという利点を生かしてワインが貯蔵されています。

長さは約1,300Mもあるため、見学には片道30分程度歩きますが、このちょっとした異空間はあっという間に時が過ぎていきます。通行時間は年末年始を除いて通行でき、9時~16時までです。うれしいことに通行は無料。駐車場も用意されています。
 (6599)

甲府から勝沼までの間には日帰り温泉ができるスポットもあるので、帰りがけにひと風呂浴びて、日頃の疲れを癒して帰るのもいいですね。都心からこんなに近くて、自然にふれあえ、おいしいものをいっぱい食べられる山梨へ週末のドライブにいかがですか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク