2016年3月30日 更新

誰でも起こりうる自動車事故。起きてしまったら、まずすることは?

自動車事故を起こしてしまった場合、パニックになって何からすれば良いか分からないということも少なくありません。自動車事故が起きてしまったら何をしなければならないのか、おさらいしましょう。

1,116 views

まずは事故した車を路肩に寄せよう

自動車事故を起こしてやってはならないのが、そのまま逃げてしまうことです。ひき逃げ、もしくは当て逃げになり罪がより重くなってしまいます。自動車事故を起こしてしまった場合、車が動かせるようであれば、まずは路肩に車を寄せて後続車の邪魔にならないようにしましょう。車が動かせる状態にないときは、発煙筒などで事故が起きたことを後続車に知らせることが大切です。
gettyimages (18654)

負傷者がいれば救護を行う

車を安全な場所に止めたら、けが人がいないか確認します。道路などにけが人がいる場合は、2次災害が起こる可能性があるので、安全な場所に避難させましょう。ただしむやみに動かすのは危険。自分ではどうしようもない場合は、助けを呼ぶ、もしくは車に備え付けられた発煙筒などを使って、しっかりと後続車に知らせましょう。
thinkstock (18656)

警察と救急車に連絡を

起きた自動車事故は、警察によって人身事故もしくは物損事故として処理されます。事故が起きてしまったら、すみやかに警察に連絡をするようにしましょう。警察への連絡は、加害者側の義務でもあります。ただし、自動車事故はどちらが加害者か判断がつきにくいもの。率先して連絡するようにしましょう。

また、警察に連絡する場合、救急車の要請が必要か聞かれる場合があります。けが人がいる場合は救急車も要請するようにしましょう。
gettyimages (18655)

自動車保険会社に連絡を入れる

次にやっておく必要があるのが、自動車保険会社への連絡です。責任の所在などについては、事故の状況と保険会社同士の話し合いなどのよって決まります。エンジンがかかっている状態であれば、10対0ということはほぼありません。交渉を不利にしないためにも、事故を起こしてしまっても、勝手に示談を行わない、謝罪しないということは心がけましょう。事故当時は大丈夫であっても、むち打ちなどあとあと症状として表れることがあるからです。
gettyimages (18657)

現場の様子の記録と相手の連絡先を確認しておく

保険会社に連絡を入れても、直接保険会社の担当者が現場に来ない場合もあります。証拠を記録しておくためにも、事故の状況、そして車の破損した部分を撮影しておくなどしっかりと記録を残しておきましょう。また、事故後何かあったときのために、相手の住所や電話番号など連絡先を控えておくことも大切です。
gettyimages (18658)
事故が起きてしまったら、焦らずに冷静に対処することが大切です。焦ってあたふたしてしまうと、2次災害のもとになってしまいます。もし、手順を忘れてしまっても、まずは警察や救急車を呼ぶことは忘れないようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,957 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 10,689 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 729 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 600 views
セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。
goo自動車&バイク | 1,088 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク