2019年10月26日 更新

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】【後編】

ダイハツの軽自動車の全車種紹介の後編でも、2019年7月の販売台数を元に、5位から1位の車種を紹介いたします。ダイハツの人気車種を細かくチェックしていきましょう。

11,834 views

【2019年】ダイハツの軽自動車を全車種紹介!5位~1位

ダイハツが販売している軽自動車を全車種紹介していきます。
今回は前編に続いて販売台数ランキングの5位から1位までの車種を見ていきましょう。

まだ、前編をお読みになられていない方は前編の結果も確認されてみてください。

5位 ハイゼットカーゴ 

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】
ハイゼットカーゴは、ダイハツの軽バンの商用車です。
軽の商用車として、幅広く使用されているモデル。
歴史も古く1960年から発売されている車種です。

商用車なのですが、現行モデルにはダイハツの安全運転支援機構であるスマートアシスト3が搭載されています。

営業車としての工夫は、バンパーにもあります。
大型化しているバンパーは、3分割されたデザインです。
これは、擦り傷を付けた時でも、コーナー部分を簡単に交換できるようになっているからです。

バンパー全体を交換するとなると、約3万6千円かかるのですが、コーナーの部品だけですと2800円ほどで交換できます。
営業車として使う人の利便性を考えた作りになっているのも特徴です。

ハイゼットカーゴの中古車価格はこちら

4位 ミラ 

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】
ミライースは、第三のエコカーとも呼ばれる低燃費な車です。CVTと軽量なボディを組み合わせた結果、ハイブリッドに迫る燃費を見せます。安全性を高めながらも、軽量・高剛性の骨格、内装部品を軽量化することで、車重は650kgほどです。

ミライースの中古車価格はこちら
・ミラトコット

ミラココアの後継車種として登場した、ミラトコット。
女性をターゲットにしたモデルで、可愛らしいデザインやシンプルなスタイルが特徴的です。
ミラーイースがベースとなっており、パワーユニットなどは変わらず、装備が異なる仕様です。
見た目からは意外な、長距離ドライブに耐えられる走行性能を発揮します。

ミラトコットの中古車価格はこちら

3位 ハイゼットトラック 

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】
ダイハツの軽トラックが、このハイゼットトラックです。
様々な働く車として愛用されており、悪路でも走破できる性能が魅力です。
日常生活で活用される以外にも、軽キャンパーのベース車両としてレジャーでも活用されています。

ハイゼットトラックは、2014年にモデルチェンジした際に、9種類ものボディカラーを設定しました。
これまでは白色というイメージがありましたが、カラフルな色もランナップに加えられたので、キャンピングカーのベース車両としても人気が集まりました。

ボディ形状も複数あり、座席後方にスペースがあるジャンボや、頭上が高くなっているハイルーフなど選択肢があります。
使い勝手やドライバーの快適性に合わせて選択できるでしょう。

ハイゼットトラックの中古車価格はこちら

2位 ムーヴ 

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】
ダイハツの人気車両がムーズです。初代モデルが発売されてから、広い車内や使い勝手の良さから人気モデルとなりました。
軽トールワゴンとして、タイヤが4隅に配置され、車内を効率よく広くしています。
スポーティモデルのカスタムや可愛らしいデザインのキャンバスというグレードも設定されています。

・ムーヴカスタム

標準のムーブよりも、上質なデザインになっています。
スポーティで高級感を感じさせるエクステリアは、ムーヴカスタムの特徴。
メッキ処理されたグリルや、大型のバンパーが精悍なイメージを与えます。

リア側にもLEDのストップランプを組み込むことで、通常のムーヴよりも存在感があるデザインです。
インテリアも上品になっており、軽自動車とは思えないほど豪華になっています。

ムーヴの中古車価格はこちら
・ムーブキャンバス

ムーヴキャンパスは軽自動車の規格いっぱいのサイズですが、全高が低くなっており、丸さがあるエクステリアが特徴です。
ツートンカラーによって、可愛さが強調されており、女性向きのデザインです。

車内の広さでは、他のモデルと大差ありませんが、インテリアもデザイン性があるのがムーヴキャンバスです。
色使いなどに工夫が見られます。

ムーヴキャンパスの中古車価格はこちら

1位 タント

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】
タントの特徴は、ミラクルオープンドアというピラーレスのドアです。
広い開口口になるので、大きな荷物の出し入れや子どもを載せるのに便利です。
前席も後席もスライド機能があるので、自転車を積み込むことも可能。

安全装備も充実しており、ダイハツのスマートアシスト3という安全装備が搭載されています。
車両や歩行者を検知して警報で知らせたり、車線から逸脱しそうな時に警報で知らせてくれたりもします。


・タントカスタム

タントのスポーティなグレードがタントカスタムです。
男性的なデザインとなり、上質感があるインテリアになります。
スーパーハイトの広い室内と、かっこよいエクステリアがタントカスタムの特徴です。

タントの中古車価格はこちら

まとめ

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】
ダイハツ全車種紹介の後編を見てきました。
ダイハツの商用車は利便性が高いことや、豊富なカラーラインナップから販売台数が多くランキングでも上位に入っています。

この記事を参考にして、ダイハツのカーラインナップからお気に入りの車を探してみるのをおすすめします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

軽トールワゴンの金字塔とも言えるダイハツ「タント」。女性からの支持も強いタントは現行モデルが3代目となっています。本記事では、初代モデルから現行モデルまでを振返り、各それぞれのおすすめグレード、中古車情報についてや選ぶ際の注意点等をまとめて紹介していきます。
goo自動車&バイク | 4,299 views
2016年上半期 軽自動車販売ランキングTOP10

2016年上半期 軽自動車販売ランキングTOP10

スモールカーといわれる軽自動車ですが、近年では燃費性、安全性にも優れ、コンパクトカーを上回るほどになりました。新しい魅力的なモデルも次々と発売されています。全国軽自動車協会連合会が発表した2016年上半期(1~6月)の軽四輪車販売ランキングの中から、TOP10をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,668 views
新型軽乗用車ピクシス ジョイの価格・性能は?15色から選択可

新型軽乗用車ピクシス ジョイの価格・性能は?15色から選択可

2016年8月、トヨタからダイハツキャストのOEM車であるピクシスジョイが発売されました。ピクシス ジョイC(クロスオーバー)、ピクシス ジョイF(ファッション)、ピクシス ジョイS(スポーツ)と3種のボディバージョンに加え、15色とルーフを別色としたモデルも選択できるなど多彩なモデル展開が魅力です。
goo自動車&バイク | 2,860 views
新型ラパン/ミラココア 女子に人気の軽自動車を比較 

新型ラパン/ミラココア 女子に人気の軽自動車を比較 

他のクラスに比べると、女性ユーザーの比率が圧倒的に高い軽自動車ですが、ファミリー層をターゲットとした車種がほとんどため、若い女性をターゲットにした車種が登場しました。それが「スズキラパン」と「ダイハツミラココア」です。
goo自動車&バイク | 6,888 views
キャストとハスラーを比較 オフロードに強い軽自動車対決

キャストとハスラーを比較 オフロードに強い軽自動車対決

国内の自動車市場において最も人気のある、軽トールワゴンとクロスオーバーSUVという、最強の組み合わせを採用して大ヒットしたスズキのハスラーと、同様の組み合わせで登場したダイハツのキャストアクティバは、優れた使い勝手と動力性能をも合わせ持ち、ともに大ヒットを記録して軽クロスオーバーSUVの好敵手となっていますが、この2車には、どのような特徴があるのか、その違いを説明していきます。
goo自動車&バイク | 13,131 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク