2016年2月9日 更新

自動車の運転が上手い人に共通する5つの特徴

2013年度の警視庁発表の運転免許統計によると、日本の免許取得者は約8000万人です。運転免許の取得のためには自動車学校で最低限の技能を身につける必要がありますが、免許取得者といえど運転技術には差があります。今回はそんな自動車の運転が上手い人の特徴を紹介したいと思います。

10,679 views

ブレーキ使いが上手い

運転が上手い人の車に同乗していて感じる特徴としては、ブレーキ使いの上手さではないでしょうか。運転が上手くない人は減速や停車の際にブレーキを強く踏み込んでしまい、車体がグラグラして乗り心地が悪くなってしまいます。特に停車時は、停車位置からなるべく余裕をもった距離から減速をはじめ、停車するかしないかのところでブレーキを一旦緩めることで、かっくんブレーキにならずに済みます。運転の上手い人はこのブレーキ使いが巧みです。
また、運転の上手い人はエンジンブレーキも活用します。不必要なブレーキの使用は燃費の効率が下がり、ブレーキランプの点灯は後続車を惑わせます。エンジンブレーキをうまく使うことで、スマートな運転ができます。
thinkstock (16293)

車間距離に余裕があり、車線変更が最低限

運転の上手い人は自分の車が停車をするのにどのくらいの距離が必要かを正確に判断できるので、前の車が急ブレーキになっても慌てないように十分な車間距離を取り、余裕を持って運転しています。
また、車間距離に余裕があれば前方の車線の状況も判断できるので、目的地までの道順と道路の混み具合に応じて、適切かつ最低限の車線変更をすることができます。車間距離が近すぎると前の車にとってプレッシャーにもなりますし、交差点近くで車線変更をすると周囲の車にとっても迷惑です。運転の上手い人は周りの車に対する気遣いも上手いということになります。
また、自称運転玄人は車線変更時にウインカーを出すことを省略することがありますが、運転の上手い人はきちんと右左折時や車線変更時にウインカーを出します。
gettyimages (16303)

事前に停まる必要があるか判断している

運転の上手い人は気持ちにも余裕があり、遥か前方の信号を確認して、事前に停まる必要があるかを判断しています。自動車用の信号ばかりを見ていると、黄色に変わった時に慌ててブレーキを踏んだり、逆に速度を上げて右折してきた対向車と衝突してしまうこともあります。運転の上手い人はきちんと歩行者用信号にも気を配り、余裕を持って停車することができます。
istockphoto (16741)

無闇にクラクションを鳴らさない

信号が青に変わった際に、前方の車が気付かないからといってクラクションを鳴らす人を見かけますが、そもそもクラクションはそのような用途で使うものではありません。運転が上手い人はクラクションを無闇に使いません。
車幅の狭い道路で道を譲ってもらったり、感謝の意を示す時はジェスチャーなどで相手に伝えることがスマートです。夜でも無闇にクラクションを使わずに、パッシングなどで意思を伝えるのが運転のマナーでもあります。
gettyimages (16319)

駐車、車庫入れがスムーズ

運転の上手さの表れといってもいいのが、駐車の技術ではないでしょうか。運転の上手い人は狭い駐車場などでもバックでスムーズに駐車をすることができます。ここで言う駐車の上手さとは、片手ハンドルでカッコよく駐車ができることではありません。スムーズかつ安全に駐車ができることを指しています。運転の上手い人はバックミラーやサイドミラーを確認し、周りの車との距離をしっかり認識しながら車を停めることができます。
実は自動車は前輪で舵をとる構造上、バックで停める方が綺麗に入れやすくなっています。慣れも必要ですが、運転の上手い人はそれも踏まえてバックでの駐車や車庫入れがスムーズにできます。バックで駐車をすれば、発進時にも車を楽に出すことができます。
istockphoto (16327)
車の運転の上手さは、決してセンスの良し悪しで左右されるものではありません。経験と試行錯誤、そして安全運転をしようという気持ちが運転技術を向上させてくれます。ぜひ今回ご紹介したことを参考に、車の運転の練習をしてみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費がいいと言われるハイブリッド車、その実態は?公式燃費ではなく「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。ガソリン車もですが、ハイブリッド車はカタログ記載の公式燃費と、特に市街地での実燃費に差がでやすいもの。今回は燃費向上の走り方のコツも伝授します。
goo自動車&バイク | 41,780 views
運転中にヒヤッとした経験ランキング 1位は「急な○○」!

運転中にヒヤッとした経験ランキング 1位は「急な○○」!

パーク24は、 毎月9日に、 クルマの運転や交通に関するアンケートの調査結果を発表しています。 今月の「運転中にヒヤッとした経験」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。
goo自動車&バイク編集部 | 1,956 views
こんなドライブデートはNG!女子が嫌がる運転マナーまとめ

こんなドライブデートはNG!女子が嫌がる運転マナーまとめ

車の運転にはその人の隠れた性格が表れる場合があります。男性の運転のこんなことが嫌!と思っていても、デートで女子から運転についての注意はなかなか言えないこともあります。運転で嫌われてしまっては損です。ドライブデートで気をつけたい運転マナーをお伝えしますので、参考にしてみて下さい。
goo自動車&バイク | 2,011 views
旅行中の運転は気をつけて!アメリカと日本の交通ルールの違い

旅行中の運転は気をつけて!アメリカと日本の交通ルールの違い

海外の旅行先でレンタカーを借りるということもあるでしょう。中でも、英語圏であるアメリカ(ハワイ)などを海外旅行先と選ぶ方も少なくないはず。今回は、知っておくべきアメリカと日本の交通ルールの違いについてみてみましょう。
goo自動車&バイク | 1,342 views
運転中のイヤホンは違反?イヤホンの5つの危険性

運転中のイヤホンは違反?イヤホンの5つの危険性

自動車を運転中のイヤホンに関する規則については都道府県によって多少異なるものの基本的には違反となっています。音量やイヤホンによって適用が異なることもあり、境界が曖昧ですが、運転中のイヤホンには多くの危険性があります。今回はそんな運転中のイヤホンの危険性をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,127 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク