2016年3月25日 更新

レクサス、次世代ハイブリッドモデル「LC500h」のすごさって?

レクサスが2016年2月に発表した新型クーペ「LC500」。燃費はもちろん走りもいいらしいと話題のこのハイブリッドモデル、LC500hについて、詳細をお伝えしたいと思います。

1,970 views

レクサス LCとは

レクサスLCは、従来SC(ソアラ)があったポジションへ、導入される新型クーペです。既に販売されているRCがスカイラインクーペやBMW4シリーズなどと対抗するのに対し、LCは一クラス上のBMW6シリーズなどをライバルとしています。レクサスとしてもフラッグシップとなるモデルなので、気合いも入っています。クーペ市場、日本ではそれほどメジャーなカテゴリではないですが、グローバルで見ると成長しているカテゴリです。
【ジュネーブモーターショー16】レクサス LC500h、0-100km/h加速は5秒以下[写真1] | goo 自動車&バイク (27545)

ボディサイズ

ボディサイズは、全長4760mm、全幅1920mm、全高1345mmとなっており、全長が4895mmの6シリーズ、5025mmのSクーペなどEセグメントセダンも驚くボディサイズをもったクーペと比べれば、実用的なボディサイズです。しかし、重要なのは、その素材です。フロントサスタワー、フェンダー、ドア外板へアルミを、ドア内側、ルーフ、リアゲートにカーボンを使用して、軽量化につなげています。トヨタは以前、BMWとカーボン技術の提供に関して提携を結んでいます。今回はその技術が活かされたのでしょう。車体重量は明らかにされていませんが、軽量なものになっていると思われます。
【ジュネーブモーターショー16】レクサス LC500h、マルチステージハイブリッド新開発[写真2] | goo 自動車&バイク (26209)

エンジンは既存モデルを使用

ボディ骨格となるプラットフォームも今回新開発してきました。RCが基本をGSなどとともにするのとは異なります。今後のLSなどにも影響がでるかもしれません。サスペンションは、前後にマルチリンクを採用。走行性能を高める為、エンジンなど重量物は車体中央へマウントするようにし、最適化を図っています。有段オートマチックを採用したトランスミッションの操作を行うパドルシフトには、マグネシウムを採用するなど素材にはこだわりをもっています。
【ジュネーブモーターショー16】レクサス LC500h、マルチステージハイブリッド新開発 | goo 自動車&バイク (26205)

プラットフォームは最新に

エンジン自体は、既にRX450hなどに搭載されている、V6(3.5L 2GR-FXS)が高回転向けにチューニングされ収まります。ハイブリッドモデルとなるLC500hにはV6が収まります。ハイブリッドシステムも新しく開発した、マルチステージハイブリッドとります。システム総出力は、354HPとなるようですが、今までと異なる点として、CVTではなく4速のトルコンATと組み合わせられるようです。やはりCVTの加速感は、最初に回転が上がり後から速度がついてくるというリニアさに欠けるところがあり、スポーツカーのユニットとしては、疑問がついてしまいますが、このユニットであれば改善されると思われます。
【ジュネーブモーターショー16】レクサス LC500h、マルチステージハイブリッド新開発[写真6] | goo 自動車&バイク (26203)

感性に訴えかけるモデル

レクサスは以前から、つくり込みの細かさや品質の高さは群を抜いており、アメリカのコンシューマーリサーチが公表するランキングで、3位と4年連続1位は獲得できませんでしたが、品質の高さは実証済みです。逆に足りないのは、感情に訴えかけるようなエモーショナルな部分だと豊田社長も言われていました。このLCではそのエモーショナルな部分を充分に感じ取れる車に仕上がっているのではないでしょうか。
【ジュネーブモーターショー16】レクサス LC500h、マルチステージハイブリッド新開発[写真3] | goo 自動車&バイク (26212)

価格などはまだ公表されていませんが、日本では2017年から導入されるようです。レクサスのフラッグシップとなるモデルだけに注目が集まる「レクサスLC」の今後が楽しみになります。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

国産スポーツクーペのおすすめ中古車4選!

国産スポーツクーペのおすすめ中古車4選!

車を選ぶ基準は人それぞれだと思います。その基準は多くの場合は燃費や値段です。しかし、楽しむ目的で車を買っても良いのではないでしょうか。確かに車の使い勝手や扱いやすさは重要です。しかし、走っている時の楽しさも同じくらい重要です。数あるスポーツクーペは走る楽しさをこの上なく追求してくれる車です。スポーツクーペに乗れば、風を切る楽しさをこの上なく味わえるでしょう。今回はスポーツクーペで人気の高い4車種についてご紹介していきます。ドライビングに楽しさを求めたい人はぜひお読みください。
goo自動車&バイク | 4,204 views
走る喜びはクーペにあり!かっこいいクーペまとめ

走る喜びはクーペにあり!かっこいいクーペまとめ

美しい流線型を持つ2ドアのクーペ。「あんな車にいつかは乗ってみたい」と憧れる方も多いのではないでしょうか。そんなクーペの中でも、かっこいいデザインの車種4つをご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,186 views
憧れのレクサスクロスオーバーSUV、RXの特徴と中古車価格

憧れのレクサスクロスオーバーSUV、RXの特徴と中古車価格

高級自動車メーカーレクサスの中でも特に人気がある大型クロスオーバーSUV、レクサスRXクラス。オンロード、オフロードともに快適な走行性能とラグジュアリー感のある、一度は乗りたい憧れの高級車です。今回はそのレクサスRXクラスの特徴やモデル、中古車情報までご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,142 views
ラグジュアリーな海外スポーツクーペおすすめ中古車4選

ラグジュアリーな海外スポーツクーペおすすめ中古車4選

実用性のあるミニバンやSUVも人気ですが、車の走りや高級感、特別感を味わえるクーペは昔から人気のボディタイプです。スポーティーな走行性だけではなく、見た目のカッコよさや美しさなどもクーペを選ぶ要素の一つです。特に海外メーカーのクーペは高級感があり惹かれる方も多いと思います。そこで気になるのは価格。新車価格では手が届かない車種も中古車を選択する事で手が届く価格になります。今回は海外メーカーの中からBMW、プジョー、アウディ、メルセデスベンツのおすすめクーペ中古車4車種をご紹介いたします。購入を検討されている方は是非参考にしてください。
goo自動車&バイク | 2,965 views
一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

大きな車の魅力は、なんといっても醸し出される圧倒的な存在感。それだけでかっこよさのポイントになります。そこで今回は、圧倒的存在感を持つ大きな車の中から特に人気の車種を、国産車・外車にわけてそれぞれ紹介していきます。車には力強い走りを求めたい、という人にもおすすめです。
goo自動車&バイク | 67,622 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク