2019年11月1日 更新

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの魅力とは?

ダイハツのブーンは、誰にでもおすすめできる使いやすいコンパクトカー。軽自動車で鍛え上げられたノウハウが詰まっているダイハツのコンパクトカーとも言えるでしょう。そのブーンの特徴や中古車価格を徹底的に解説します。万能なモデルの魅力を見ていきましょう。

1,395 views

ブーンの概要

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
現行のブーンは、「それぞれのブーン、それぞれの自分」というコンセプトの元に、日常の様々なシーンに似合う一台として開発されています。
3つのスタイルが設定されており、かっこいいモデルから可愛いモデルまで選択可能です。

親しみやすいデザインで、5ナンパーサイズの取り回しのしやすいボディなど、誰でも運転しやすいモデルです。
ダイハツとトヨタが共同して開発されているモデルで、ダイハツのスモールカー開発の技術力とトヨタの企画力を合わせるというプロジェクトの元に誕生しました。

現行の3代目のモデルは、ダイハツが開発から生産まで担当しています。

ブーンのインテリア

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
「スタンダード」「シルク」「スタイル」と3つあるグレードごとに、エアコンレジスターとオーディオ、さらにはエアコンパネルの加飾が異なります。
Gパッケージになると、本革のステアリングになったり、シフトレバーボタンがメッキ加工されているなど、質感が高い仕上がりです。

インテリアのデザインや色使いもグレードによって異なります。

例えば、スタンダードであればグレーカラーのジャージ素材が設定されています。
ブーン「シルク」のシートデザインは大人っぽいファブリックデザイン。
メーカーオプションのドレスアップによってレザー調とパブリックシートに変更することができます。

他にも「スタイル」のシートは専用スエード調トリコットを採用し、可愛いデザインになっています。

マルチインフォメーションディスプレイ搭載

運転席には「スタイル」と「シルク」には2眼メーター、「スタンダード」モデルには単眼メーターを搭載し、どちらも視認性が良いので、ドライバーがはっきり見ることができます。

メーター右側にはマルチインフォメーションディスプレイとエコインジケーターがあり、これらはグレードを問わず全車標準搭載されています。

どのグレードでもエコ運転をサポートする表示がされ、誰でも地球に優しい運転が可能です。

広いラゲッジルーム

ブーンの特徴として広いラゲッジスペースがあります。
リアシートは、6:4で分割できるようになっているので、シートアレンジが豊富です。
片側だけ倒すこともできるので、使い分けがしやすくなっています。

大きな荷物であれば、後席を倒しフラットにすることができます。
長尺物を積み込む時には、片側だけを折りたためるので、荷物に合わせてシートアレンジができるのが特徴です。

コンパクトに見えますが大きな荷物も余裕を持って収納できるので 、レジャーや買い物にと便利に使えます。

ブーンのエクステリア

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
丸みがある可愛らしさが特徴のエクステリア。
シンプルなデザインながら、上質感が表現されているデザインです。
「シルク」のグレードになるとメッキグリルやシルバー加飾が加えられ、上品な印象を与えます。

「スタイル」ではホワイト塗装のパーツがアクセントになっており、専用の3色シートも可愛らしい印象を与える要素です。
好みに合わせて3つのグレードから選択できます。

ブーンのボディ形状は安定感を感じさせるフォルムですが、 タイヤの膨らみがボリューム感を感じさせます。

コンパクトカーらしく、軽自動車からの乗り換えにぴったりのサイズ感とデザインです。

安全装備も充実

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
ダイハツのスマートアシスト3を搭載し、安全に走行するための安全装備が充実しています。
ステレオカメラが周囲の状況を認識し、万が一の際にはドライバーに警告し、ブレーキで制動します。

誤発進抑制制御機能で、駐車場などで踏み間違いをしても飛び出すことを防止。
普段運転をあまりしない人や、年配の方にも安心の装備です。
スマートパノラマパーキングアシストや、パノラマモニターがあるので駐車も簡単です。

ブーンの歴史と中古車価格

ブーンの歴史やモデルごとの中古車価格も見ていきましょう。

初代ブーン

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
初代ブーンは2004年から発売されました。
エンジンは1リッター、もしくは1.3リッターエンジンです。
日本ではダイハツブランドで販売され、国外でも専用モデルが仕様を変えて販売されています。

シンプルでかわいらしいデザインや使いやすいインテリアが人気となり、女性ユーザーを中心として販売されました。
クラストップレベルの室内空間があり、5人乗車でも十分なラゲッジルームがあります。
初代ブーン2010年まで販売されました。

初代ブーンの中古車価格はこちら

2代目ブーン

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
2代目のブーンも、シンプルなデザインはそのままにモデルチェンジします。
上質感を高めていることから、女性をさらに意識したデザインが特徴となります。
先代をブラッシュアップし、視界性や操作性を高めているのが特徴です。

高い伝達効率が特徴のCVTと燃費性能が向上したエンジンで、滑らかな走行性能を実現しています。
2代目ブーンは、2016年まで発売されました。

2代目ブーンの中古車価格はこちら

3代目ブーン

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
3代目ブーンから、ダイハツが独自に開発し製造しました。
ホイールベースが拡大されたことや、先進の省燃費技術が搭載されているのが特徴となります。

上質さとスタイリッシュさを融合したデザインだけでなく、シルバー加飾がされた「シルク」や「スタイル」などのグレードも特徴です。

3代目ブーンの中古車価格はこちら

軽自動車からの乗り換えにもピッタリのモデル

ブーンの特徴や中古車価格は?使いやすいコンパクトカーの...
ブーンは、ボディサイズや運転のしやすさから、軽自動車からの乗り換えにも適しています。
現行モデルでも広いラゲッジスペースや、取り回しのしやすさなど先代モデルのメリットを継承しています。

誰にでも似合う、使いやすいコンパクトカーです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】【後編】

ダイハツ軽自動車の全車種紹介!【各車種の特徴は?】【後編】

ダイハツの軽自動車の全車種紹介の後編でも、2019年7月の販売台数を元に、5位から1位の車種を紹介いたします。ダイハツの人気車種を細かくチェックしていきましょう。
goo自動車&バイク | 11,834 views
ダイハツのミライースの中古価格と特徴【車初心者におすすめ】

ダイハツのミライースの中古価格と特徴【車初心者におすすめ】

低価格と低燃費としても知られるダイハツのミライースは、定番カラーもありますがポップなカラーが目を引く軽自動車です。乗り心地や走りの心地良さなどの評判も高いミライースですが、どのような魅力があるのでしょうか?気になる中古価格と合わせてミライースの特徴を詳しく解説していきます。
goo自動車&バイク | 3,469 views
レジャーにベスト「ダイハツのウェイク」【室内空間がすごい】

レジャーにベスト「ダイハツのウェイク」【室内空間がすごい】

室内空間が広く、若い世代を中心に人気の軽トールワゴン、ウェイク。「あんちゃんウェイクだよ」のテレビCMでもおなじみですね。ウェイクならではの特徴から燃費、中古価格までご紹介します。
goo自動車&バイク | 8,489 views
ダイハツのミラココアは女性人気!【中古価格の相場と特徴ご紹介】

ダイハツのミラココアは女性人気!【中古価格の相場と特徴ご紹介】

ダイハツの軽セダンの人気車「ミラココア」の中古価格の相場や年式ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 これからミラココアの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 2,850 views
ダイハツ「ビーゴ」|中古車モデルと価格検証

ダイハツ「ビーゴ」|中古車モデルと価格検証

ダイハツの小型SUVとして人気のあった「ビーゴ」。今回はビーゴの特徴や燃費から中古価格までビーゴの詳しい情報をご紹介していきます。5ナンバーサイズのSUVを検討している方はぜひ参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 4,923 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク