2016年1月9日 更新

自然と科学技術に親しむ「国立科学博物館」

一般的な博物館ではなく、「全国の博物館を指導する立場にある博物館」という立場であり国の機関の「国立科学博物館」。1877年設立、1926年開館の「科博(かはく)」という愛称で親しまれている歴史のある博物館を家族で楽しんでみませんか?

618 views

日本のすべてを知る事ができる「日本館」

日本列島は地殻運動により目まぐるしく変化してきました。複雑な地史的背景を持つ生き物たちはどのように生息し、どんな進化してきたのかを分かり易く展示しています。

日本館の2F北翼には「日本人と自然」という展示コーナーがあり、生活の中で欠かせない土器を発明し、栽培植物の改良を進めた方法や、私たちの先祖は如何にして日本列島の自然と向き合ってきたのか、という歴史を解説しています。
また発掘された縄文人・弥生人の「骨を読む」事で、当時の暮らしや、稲作の多様化など、技術の進歩を詳しく検証しています。
 (15019)

地球の歴史と生き物の息吹を感じることができる「地球館」

「地球の誕生」から、「生命の誕生」、「人類の誕生・進化」を詳細に展示している「地球館」では、絶滅した恐竜の化石から技術の進化に始まる最新科学研究まで幅広く展示されています。

多様性を表現した海洋生物・陸上生物の模型や剥製は、ブース内に作られた雑木林の中に展示するなど、独自の生活様式や形態を知ることもでき、躍動館があります。

レッドリストに掲載されている絶滅危惧種の動物も展示されており、生物多様性保全の重要性も学習することもできます。

2Fの「科学と技術の歩み」では、江戸時代の鉱業や算術、天体・観測、医学に始まり、近代化による自動車・航空産業の発展、近年の宇宙開発技術など日本の科学技術の歴史を展示しています。
 (15020)

目で見て分かる生命の神秘と、科学技術の進歩

地球館の1階には、大型映像で映し出す「地上のさまざまな景観」と幻想的な「生命の花」、3階には「生と死の原野」の映像展示が行われています。

地球館の2階にある「観測ステーション」では、準リアルタイムで変動していく地球の様子が分かるデータや画像を紹介。

観測技術の基礎となる磁気や光等に関する物理学分野を、体験型展示を通して分かり易く、直感的に体感することができます。

難しそうに感じてしまう地球物理学的知識を、人工的に磁場を作ることで身近な現象として学習できます。

地球館を中心とした館内には、五感を通して科学の世界を学べる展示も多数存在します。
科博。ロケットエンジン。何度見てもカッコイイ!

科博。ロケットエンジン。何度見てもカッコイイ!

子供と一緒に科学で遊べる「コンパス」

4歳から6歳のお子様と保護者を対象とした展示室の「コンパス」は、「遊び」と「親子のコミュニケーション」と「科学」が一度に体験できる人気の展示内容となっています。

展示室の「コンパス」の内部には、たくさんのユニークな仕掛けが存在しており、「勉強する」というよりも、お子様自身が「発見する」楽しみに溢れているコーナー。

「ライオンの肉球見てみよう!」「あたまに角が生えた気分で写真を撮ろう!」など、お子様だけでなく保護者の大人も童心にかえってワクワクしてしまいそうな展示物の数々あります。

館内にいる時だけではなく、帰ってからも科学に対する疑問を考えさせてくれる展示内容なので、科学に対する興味を持つチャンスが満載です。

#ティラノサウルス#国立科学博物館#かっこいい#ロマンがある

A photo posted by ひかり◡̈*. (@hikaaa_) on

#ティラノサウルス#国立科学博物館#かっこいい#ロマンがある

全球型映像「シアター36〇」などのスペシャルな展示物!

2005年の「愛・地球博」で大人気だった「地球の部屋」が移設され、国立科学博物館で「THEATER(シアター)36○(サンロクマル)」としてリニューアル。

地球の100万分の1のスケールである直径12.8mのドーム内がすべてスクリーンとなっており、設置されたブリッジの上に立って映像を見ることで、映像の中に浮遊している様な感覚が味わえます。
地球の内部から、恐竜の生きた世界、人類の進化の過程、海中で行われている食物連鎖などをシアター36○の中で体験できます。

「常設展示」だけではなく、さまざまな「特別展示」も行われており、何度入場しても新しい発見のある博物館です。
 (15023)

【国立科学博物館】
上野駅より徒歩5分
〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
営業時間:通常 9:00 ~17:00 金曜日 9:00 ~20:00
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日) 年末年始(12月28日~1月1日)
駐車場:なし※近隣に駐車場あり
公式サイトURL:http://www.kahaku.go.jp/
いかがでしたか?お子様と一緒に、親子で楽しく学べる国立科学博物館では、科学への興味を持てる様な展示物が満載です。「ハチ公」や南極物語の「ジロ」に会うこともできるので、ぜひ足をはこんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雨の日も楽しめるおすすめ博物館3選

雨の日も楽しめるおすすめ博物館3選

雨の日ドライブは、しっとりと濡れた街の風景がいつもと違って見え、独特の魅力がありますが、目的地を選ぶのにちょっと悩んでしまいますよね。そんな時は思い切って博物館へと出かけてみませんか。博物館の中に入ってしまえば雨の心配は無用です。今回はおすすめ博物館ベスト3を紹介します。
goo自動車&バイク | 396 views
東京でお花見するなら!都内の桜の名所5選

東京でお花見するなら!都内の桜の名所5選

本格的な春の訪れを感じさせる風物詩といえば桜!日本人が最も愛する花と言われる桜は、東京都内各所でも美しく咲き誇ります。ここでは、お花見でおすすめな都内の桜の名所を5つご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,205 views
東京観光で立ち寄りたい上野公園の名所5つ

東京観光で立ち寄りたい上野公園の名所5つ

春はお花見でにぎわう上野公園周辺ですが、それだけではありません。多くの美術館や博物館が集まり、神社仏閣が点在するエリアです。首都高速道路からも5分から10分の位置にあり、東京観光に車で訪れるのにも便利な上野公園周辺の名所をご紹介します。
goo自動車&バイク | 490 views
都内ドライブおすすめスポット6選

都内ドライブおすすめスポット6選

ちょっとドライブに行きたいけれど、遠出するのはおっくうだなぁ…、と思ったことはありませんか?都内で手軽にドライブを楽しみたい方に、おすすめのスポットを6つご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,272 views
満車対策に。上野動物園周辺のおすすめ駐車場

満車対策に。上野動物園周辺のおすすめ駐車場

家族で行く場合や大勢で上野公園に遊びに行くとどうしても車が必要になります。ですがなかなか駐車場が見当たらないのも悩ましいところです。そこで今回は「駐車料金が安い」「上野公園から近い」「穴場スポットで誰も知らない」の3つをキーワードにおすすめの駐車場をいくつかリストアップしていきたいと思います。
goo自動車&バイク | 2,527 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク