2019年2月5日 更新

新型CR-V徹底比較!ライバルのSUVと比べてわかったこととは?

2018年8月30日に発表したホンダの新型SUV「CR-V」は、発表後1カ月で、月販目標の1200台の4倍超となる5000台以上を受注する好調なスタートを切っています。前モデルの販売終了時とは大きく異なるこの結果は、どのような点がユーザーに評価されたのでしょうか?ライバルの新型SUV各車と比べながら探ってみましょう。

2,199 views

比較するライバルも強力だ

 (73413)

マツダ CX-5
 (73414)

スバル フォレスター
今回、新型「CR-V」と比較するライバルは、フルモデルチェンジされたスバルのフォレスター、そして大幅改良されたマツダのCX-5です。

それぞれ好調な販売を記録する人気のSUVばかりで、それぞれの特徴と、気になるパワーユニットや価格などを比較します。

ライバルすべてが異なったパワートレインを採用している点も、スポーツハイブリッドと1.5Lターボという新たなパワートレインが注目されている「CR-V」にとって、最大の比較ポイントとなります。

パワーユニットにはどのような違いがあるのか

 (73417)

新型「CR-V」は、アコードやオデッセイ、そしてステップワゴンで実績のあるハイブリッドシステムの「SPORT HYBRID i-MMD」を採用し、V6 3.0Lエンジン並のトルクの同システムに、初めて4WD を設定したほか、2.4L⾃然吸気エンジン並みのトルクを誇る直噴1.5LVTECターボエンジンを採用しています。こちらもステップワゴンでその実力は実証済み。

2.0L+ハイブリッド
最高出力:107kW (145ps)/6,200rpm+135kW(184ps)
最大トルク:175N・m(17.8kgf・m)/4,000~6,000rpm+315N・m(32.1kgf・m)
JC08モード燃費:25.0~28.0㎞/L
WLTCモード燃費:20.2㎞/L

1.5L直噴ターボ
最高出力:140kW (190ps)/5,600rpm
最大トルク:240N・m(24.5kgf・m)/2,000~5,000rpm
JC08モード燃費:14.6~15.8㎞/L

フォレスター「e-BOXER」

 (73420)

2.0L+ハイブリッド
最高出力:107kW (145ps)/6,000rpm+10kW(13.6ps)
最大トルク:188N・m(19.2kgf・m)/4,000rpm+65N・m(6.6kgf・m)
JC08モード燃費:18.6㎞/L
WLTCモード燃費:14.0㎞/L

CX-5「2.5L直噴ガソリンターボ」

 (73423)

大幅改良されたマツダのCX-5には、新たに2.5L直噴ガソリンターボエンジン車が設定されました。ガソリンターボエンジン特有の高回転まで一気に吹き上がるリニアな特性と、ディーゼルエンジンの「XD」と同じ高トルクが低速域でも力強い走りをもたらし、CX-5の新たな魅力を引き出しています。

2.5L直噴ガソリンターボ
最高出力:169kW (230ps)/4,250rpm
最大トルク:420N・m(42.8kgf・m)/2,000rpm
WLTCモード燃費:12.2~12.6㎞/L

その他の特徴は?

 (73426)

新型「CR-V」はガソリンモデルに7人乗りの3 列シート仕様を設定するなど、ユーザーの幅広いニーズに対応し、「ホンダ センシング」を全グレードに標準装備するなど安全性能を強化しています。さらに、ロードクリアランスを40mmもアップさせ、SUVらしい力強く頼もしいエクステリアデザインとなっています。

フォレスターは、歩行者保護エアバッグ」と「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車に標準装備、さらに「ドライバーモニタリングシステム」を装備し、安全性能を向上。

また、新プラットフォームの採用によるボディ剛性の強化と、高性能ブレーキシステムを採用しています。

CX-5は、「G-ベクタリング コントロール」にハンドルを戻す際の制御を追加した「G-ベクタリング コントロール プラス」へと進化させ、高速走行での車線変更時や滑りやすい路面での安心感を高めています。

価格の比較

 (73429)

性能や特徴を比較した後は、価格が気になるところです。

新型「CR-V」は1.5L直噴ターボモデルが3,230,280円~4,030,560円。2.0Lハイブリッドモデルは3,784,320円~4,361,040円となっています。

対するフォレスターでは、「e-BOXER」搭載のアドバンスが2,870,000円と4WDが標準でありながらもリーズナブルな価格設定になります。

そして、CX-5の2.5L直噴ガソリンターボモデルでは、3,326,400円~3,877,200円となっており、新型「CR-V」と拮抗する価格設定になります。

最後に

価格で選べばフォレスターが圧倒しますが、それだけで選べないのがSUV。

他にも2.5Lハイブリッドのハリアーや、フォレスター並みにリーズナブルで7人乗り仕様も早くから設定している日産のエクストレイル。

クラス唯一のプラグインハイブリッドを持つ三菱のアウトランダーPHEVなど、多くのライバルの中で、新型「CR-V」は存在感を示すことができるのでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱の人気ミッドサイズSUV「アウトランダー」。今回はアウトランダーの中古価格から燃費やグレードをご紹介していきます。これからアウトランダーのご購入を検討している方は参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 5,496 views
【人気SUV対決】C-HR VS エクリプスクロス 燃費・スペック・価格を比較

【人気SUV対決】C-HR VS エクリプスクロス 燃費・スペック・価格を比較

2018年3月に発売された三菱 新型エクリプスクロスと2016年12月から発売しているトヨタ C-HR。人気のある二つのコンパクトSUVを燃費やスペック、価格の面で比較していきます。
goo自動車&バイク | 1,908 views
人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

アウトドアの人気によってSUVの人気も高まっています。悪路やアクティブな場所、スポーツにも重宝するSUVは若年者からご年配の方まで幅広いユーザーからの支持を得ています。しかし走行性能、社内空間、見た目のカッコよさと3拍子そろっているSUVですが新車価格はそれなりです。価格でお悩みの方へおすすめなのが中古車です。今回は150万円以下で購入できるおすすめのSUV中古車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 8,588 views
理想の「四角い車」は中古SUVで見つかる!おすすめ車種4選

理想の「四角い車」は中古SUVで見つかる!おすすめ車種4選

車の購入にあたって「フォルム」は無視できない要素ではありませんか。気に入ったフォルムを持つ車なら思い入れも深まり、長く付き合えるでしょう。フォルムの好みにもいろいろありますが、「四角い」フォルムを持つ車に魅力を覚える人もいることでしょう。流線形なフォルムが多くなった昨今の自動車業界でも四角い車の魅力はおとろえません。今回はフォルムが四角い車のうち、おすすめの4種を紹介します。
goo自動車&バイク | 10,494 views
三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱自動車の代表的なSUV車と言えば、「パジェロ」と連想する方も多いのではないでしょうか?トヨタのランドクルーザーに並ぶ日本を代表するSUV車といっても過言ではないパジェロですが、新車で購入すると少なくとも300万以上はしてしまいます。そんなに予算はかけられないけどどうしても欲しい!という方にオススメなのが中古車です。モデル、年式、走行距離などいろいろな条件から探すことが可能です。さらに三菱自動車にはパジェロ以外にも様々なSUV車がラインナップされています。本記事では三菱のSUV車それぞれの中古車価格や特徴についてをまとめて掲載しています。
goo自動車&バイク | 3,078 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク